こんにちは、復縁屋ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤です。

わたしが電話相談の受付をしていて、最初にお電話を頂いたお客様から言われることNo.1は、「本当に無料で相談を受けてもらえるのですか?」というものです。

また、面談の際に駅までお迎えにあがったときも、不安そうに「本当に無料なんですか?」と聞かれる場合が多いです。

改めて明言致しますが、復縁屋ジースタイルでは、

  • 1:電話相談はフリーダイアルになっており、無料です
  • 2:ライン・メールの相談も無料です
  • 3:面談も完全無料です(※弊社カウンセリングルーム以外の場所での面談をご希望の場合は、その場所の費用はお客様にご負担をお願い致します※)

となっており、本契約までは費用は一切いただきません。

相談や面談で料金をいただくと…

女性の方は馴染み深いと思いますが、お化粧品のお試しセットを買うと「お試しセットを買ってくださったお客様には割引で販売いたします」とダイレクトメールや電話がかかってきたりすることがありますよね。

そういう内容の連絡が来てしまうと、商品の良し悪しに関わらず「買わなきゃいけないのかな」と、わたしは焦ってしまします。(笑)

しかし、わたしたちのような復縁屋において、そうやってお客様に契約を迫ったり、契約“しなきゃいけない”気分にさせてしまうこと自体、大きな間違いなのです。

復縁工作において大切なことは、お客様自身の意志であり決意

復縁工作において大切なことは、『復縁したい』というお客様ご自身の意志です。

他の誰でもないお客様ご自身が復縁に向けて情熱を持って取り組んで頂かないことには、どれだけ巧妙な工作をしても復縁は叶いません。

さて。

迫られた契約だったり、なんとなく契約“しなきゃいけない空気”で取り組むことになった復縁工作に対して、そんな情熱が湧くでしょうか?

しかし、安くは無い費用を支払ったのだから、復縁させてくれなきゃ困る、とはお感じになるでしょう。

相談や面談で費用を頂いてしまうと、お客様にそういった気持ちを抱かせてしまうことになるかもしれません。

そんな状況になった場合、お客様側にも復縁屋側にも利はなくなってしまいます。

本契約までに時間をかけてお話を伺うのは何故?

実際に電話相談や面談にいらしたお客様から伺うことがあったのですが、他社において、無料とホームページに書いていたり電話でも最初は無料と言っていたのに、断ると料金を請求されたことがあるそうです。

しかも、お一人からではなく何人ものお客様から、そう伺いました。

他にも、ネットの口コミでもそういう書き込みを見かけます。

後になって言ってくるなんて、エステや壷、絵画の悪徳商法みたいで酷いですよね。

そういう会社や事例があることを、わたしはとても残念に思います。

話すことで整理をする時間を

誰かに何かについて話すとき、自分の中でゆっくりその事実について考えたりしますよね?

時間をかけお話を伺う理由は、そこにもあります。

わたしたちに話すことで、お客様の中で離別や復縁について考えて頂き、復縁工作を依頼することが、お客様にとって本当に必要でありそのために変わる努力をする決意があるか、じっくり考えて頂きたいのです。

相談していく中で自分の抱いていた感情に違和感を感じ、復縁について思い直すこともあれば、お相手様を恋しく思う気持ちが増したり、復縁したい気持ちが強くなることもあるでしょう。

ご自身と向き合う時間にしていただくために、時間をかけてお話を伺うのです。

(そういう意味では、即契約即復縁を望むお客様は、復縁屋ジースタイルには向かないかもしれません)

相談や面談のときに深くお話を伺わない危険性

もうひとつ。

本契約前に「契約を“しなきゃいけない空気”」をお客様が感じ焦って本契約を結んでしまった場合、復縁屋側にも大きな不利益がある場合があります。

というのも、契約前の相談時や面談できちんとお話を伺っていないと、逆に危険だからです。

ストーカーや、対象者様へ危害を加える目的で調査を依頼しその後事件に及んだ事例も(弊社が受けた依頼ではありませんが)、実際に起こっています。

そのようなリスクを避けるためにも、

  • 何故復縁をしたいか
  • 正常な判断として、復縁屋ジースタイルの利用を決めているか

等を、お客様に伺いたいのです。

そういうお客様はごく一部でしょう。

しかし、小さなの危険性を見抜いたりその危険(リスク)を避けるのも、探偵には必要な技量です。

それが無ければ、緻密な調査や工作はできません。

復縁に悩むお客様の不安の解消のお手伝いをしたいとの思いも勿論ありますが、無料で相談を受けることでじっくりお話の精査をできる時間を頂く目的もあるのです。

まとめ

以上が、相談や面談が無料の理由となります。

事前にじっくりお話を伺う復縁屋ジースタイルの姿勢を、もどかしく思うお客様もいらっしゃるでしょう。

しかし、お客様と我々双方がwin-winの関係を築くためにも、時間をかけてお話を伺い、契約する必要性をお客様ご自身にも、しっかり考えて頂きたいのです。

大変であっても、それでも復縁したい

そう決意なさったお客様に対して、復縁できるように最大限ご協力するのが、復縁屋ジースタイルなのです。

それでは、復縁屋ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤でした!