復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

先日、ご相談いただいた方のご依頼を受ける事は出来ません。というお話をさせていただきましたらお前ら何屋なんだ?という言葉をいただきました。

復縁屋なら自分の復縁を助けろ。復縁屋が復縁で困っている人を助けないで何のための復縁屋だ!という言葉をいただきましたが、復縁屋は復縁で困っている人をサポートする会社であって、自分の事しか考えない人を助ける義務のある会社ではありません。

見ず知らずの復縁屋にお前らは復縁で困っている人間を見捨てるのか?と初めて話しをさせていただく人に対してそういった言葉を出せる人が復縁したい相手に普通の対応が出来るとは思えませんし、根本的に間違っている部分がある以上、その人が復縁出来るのか?と言われれば復縁したい相手の事を知らなくても無理だと思います。

という言葉が出てしまいます。

明らかに人間性に問題がある人が復縁出来るとは到底思えません。

そして、そんな方のご依頼を請けて復縁工作をした所で成功するはずがありませんから、成功する可能性が0%の復縁工作の依頼を受けられない理由が自分にあるという事に気付いていなければ別れた理由も分からず、何で復縁してくれないんだ…と復縁したい相手を恨み、憎み、それが元でストーカーへと変貌していく可能性もあります。

ストーカーする人の考えは基本的に自己中心的な考えを持っています。

周囲の人に対してや本来であれば復縁したい相手に大切な扱いをしなければなりませんが、身勝手極まりない行動や考えを元に、あたかも自分の考えは正しいと押し付けます。

ストーカー予備軍の様な方達は明らかに考え方が常識外れでおかしな思考を持っています。

そういった方々にご協力する事は探偵業違反になる恐れもある為、ご協力する事は致しかねます。

復縁屋は何の会社なのか?と言われれば復縁をサポートする会社であって犯罪をサポートする会社ではありません。

復縁したい人がどうしても復縁したくて、復縁する為にご協力出来る事があり、それらを実行する会社ではありますが、復縁したいという名の犯罪(ストーカー規制法違反)等のお手伝いをする会社ではないので、復縁したいなら復縁したい人の一般常識を持ち合わせた方でなければ対応致しかねます。

しかし、純粋に復縁したいという気持ちを持ち、どうしてもその相手と復縁したい…とお考えの方であればご協力出来る事はいくらでもご協力させていただきますし、共に復縁という難しい問題を越えて行くパートナーとして使っていただければと思います。

■⇒「性格の不一致」って?

■⇒復縁屋に相談してくる良く分からないメール