復縁を考えるのであれば冷静に状況を分析し、問題を解決する為の糸口を見つけなければなりません。

お客様自身で復縁を考える際はどうしても冷静に分析する事は難しく、冷静な判断が出来ていない状態から復縁を考えてしまえばお客様に都合の良い事ばかりが頭をよぎってしまい、その結果ストーカー規制法に引っかかってしまうというケースもあります。

冷静に判断する事からつまづいてしまえばお客様の望む復縁に辿り着く事はありません。

第三者から冷静な状況分析を行ってもらい、それを元にアドバイスを受ける事で復縁に至ったケースも少なくありません。

正しい状況分析をする事で、復縁の糸口が見ええて来る事がありますが、結果的に復縁の可能性が0%という現実を見なければならない可能性も否定は出来ません。

復縁の可能性が0%のモノに対して正直にお伝えしない事はお客様の為になりません。

弊社は復縁屋として厳しい意見もお伝えさせていただく事で最終的にはお客様の為になると考えます。弊社はお客様の味方ですからご相談いただいた以上は最初から最後まで復縁屋として責任を持って対応させていただきたいと考えています。

その為、復縁屋として第三者目線で絶対に無理なケースを可能であるとお伝えする事はお客様の味方であるという(株)gstyleの信条から反しますので、しっかりと事実をお伝えする事に関してご理解いただければと思います。

・⇒ストーカーと復縁したいは違う?

・⇒ストーカーにならないために