復縁屋は探偵業社が行っている所が多く、探偵業法に則り、口頭での契約というモノは認められていません。

契約の際には重要事項説明書の読み聞かせなどをさせていただく事もあり、事前に契約事項の間違いのない様にご説明させていただかなければならない義務がありますので契約時には直接お会いしてご契約という形になります。

もちろん復縁屋と面談をすれば契約をしなければならないという事はなく、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルではお客様のご希望とは別にシッカリと時間をかけて復縁工作の契約をするかどうかを判断していただく為に初回面談時に弊社が契約書を持って面談を行う事を極力控えさせていただいています。

どうしても復縁工作の契約を強要されるのではないか?という疑問を持たれてしまえば復縁屋、別れさせ屋ジースタイルとしては復縁工作の契約をしたいのではなく、お客様の復縁を目的としてお会いさせていただく訳ですから変に構えてしまい、シッカリとしたヒアリングをさせていただく事が出来ない事からも極力契約書の持参は控えさせていただいています。

もちろん事務所内での面談という事になれば契約書がある状態なので全てがという訳ではありませんが、面談をしていただき、弊社がお客様に対して復縁工作パッケージのプランを提示させていただき、その上で一度そのパッケージしたプランをもう一度良く考えていただいた上で、それでも契約をしたいとご所望であればご契約をさせていただきますが、一部悪質な復縁屋が面談=契約という形で契約を強要する為に、全てを話してしまえば契約しなければならないのではないか?という不安を取り除いていただく為に対処方法として復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは提案させていただいている事です。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに復縁相談をされれば契約の強要などをする事はなく、適切な復縁アドバイス等をお客様にご提示させていただく事が出来る事をご理解いただけるかと思いますが、どうすれば復縁出来るだろう…復縁したいのに…とお悩みの方に面談で呼び出して復縁工作の契約を強要するといった卑劣なやり方を弊社では採用していません。

復縁屋との面談で何を話すの?

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋との面談ではお客様の状況を最初から最後までしっかりとヒアリングさせていただき、今の状況や過去の状況、復縁したい相手との状況全てをヒアリングさせていただき、その中から復縁成功率があるのかどうか?という判断や、復縁したいという気持ちを確かめさせていただいています。

面談に掛かる時間は大体2時間程度が平均でありますが、長くヒアリングをさせていただく方の中には12時間近くもお話をされる方もいらっしゃり、お客様の状況次第で時間は前後します。

まとめて何時間も面談に割く時間はない…というお客様に合わせて時間を刻んでヒアリングさせていただく事もあり、直接お会いさせていただいてヒアリングさせていただく最大のメリットはお客様が悩みすぎてしまい心に傷を負っていないかどうか?といった部分などを確認させていただく事が出来るのも面談のメリットになります。

メールではお客様自身の感情などは見えては来ませんが電話では感情が分かります、しかし直接お会いさせていただき話しをする事が出来れば復縁したいとの想いも含めて、情報という分野においても詳しくお伺いさせていただく事が出来ます。

電話と直接お会いする事はあまり変わらないのではないか?と思われる方もいらっしゃるのですが、今どの様に傷ついている状態なのか?というお客様の状態を見て感じる事が出来るのも面談のメリットになります。

復縁は一人でするものではなく、復縁したい人と復縁したい相手との二人でするものであり、傷ついている状態を少しでも改善に向けてカウンセリングさせていただくのも復縁屋が行う面談のメリットになります。

復縁したい相手の情報だけでなく、お客様の情報を直接お会いさせていただき拝見させていただくのも復縁屋が面談をさせていただく理由にもなり、そういった情報を得る為のお話も含めてさせていただくために面談する時間は人それぞれによって変動します。

こちらのブログをお読みになられた方はこちらのブログもご覧になっております。