復縁屋に依頼する事は違法性があるのか?復縁屋に相談する事で復縁したい相手の気持ちを揺さぶろうとするのはやってはいけない事なのか?復縁屋に関する違法性について書かせていただいていますのでご参考にしていただければと思います。

復縁屋に依頼する事は違法なのか?

最近は様々な業務を請け負う探偵社や復縁屋などが話題となっていますが、中でも注目を集めているのが別れてしまった恋人や夫婦の関係を再構築する為にサポートさせていただくサポートをさせていただいているのが復縁屋です。

  • 一方的に別れを告げられてしまった…
  • どうしても相手を忘れられない…

復縁したい人にとっては天の助けとも言えるサービスですが、ここで気になるのが復縁工作に違法性はないのか?という点だと思います。

いくら大切な人の気持を取り戻したいからと言っても、知らない内に法を侵してしまっては罪悪感も当然生まれ、復縁屋からのサポートを受けたくても受けられない…となると思います。

実際に復縁屋に依頼する前に、復縁工作では具体的にどのような行為をして、それが法的に問題ないのか?を知っておかなければ、事件に巻き込まれる等で復縁を諦めざるを得なくなるという事を知っておかなければなりません。

そもそも工作って犯罪じゃないの!?

復縁工作とは、元々恋人や夫婦関係にあった人が別れてしまった場合に大切な人との関係を取り戻す為に第三者が間に入って復縁を促す事を表します。

学生時代に友人に頼って恋愛を「工作」してもらった経験を持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、その工作が犯罪として事件に巻き込まれたという方は皆無だと思います。

〇〇さんの好きな人を聞いて来て欲しい…〇〇君に自分の事をどう思っているか?聞いてもらいたい…

友人にお願いしなくても、友人が勝手に聞いて来てくれるケースもあったかと思いますが、それら行為が犯罪になる事はなく、復縁工作もまた第三者が復縁を促す行為を行うので復縁屋に依頼する事で犯罪になるという事はありません。

復縁工作って復縁屋に頼まなくても出来るんじゃない?

復縁工作は復縁屋に依頼しなくても友人に頼る事で工作を行う事自体は可能です。

誰にでも出来る工作=復縁工作ですが、誰にでも出来ない技術があるからこそ復縁屋は復縁の専門家として復縁工作の料金をいただいたり、プロとしての仕事をさせていただいています。

別れを告げた方は、相手に対して何らかの事情や思う所があって別れを切り出しています。

復縁工作を行うという事は、まず相手が別れを告げた理由を明確に知る事と、その理由を改善してもう一度気持ちを復活させる事を目的としている為、お客様が友人に復縁工作を依頼した時、その友人が復縁したい相手との関係を取り持つ事が出来るのかどうか?という技術的な部分が関与してきます。

自分の友人に頼んだ場合、大切な人からしてみれば復縁させようと説得しに来た人間という認識を持たれてしまいます。

説得に来た人間に対して身構えない人間はいませんし、誰かに説得されたから復縁するという事を考える方はあまりいらっしゃいません。

誰かに説得されたので復縁する!と考えさせて復縁したとしても、結局は別れた状態の時となんら状況は変わらない訳ですから復縁成功した所で再度別れに繋がるケースも多く、そうなってから再度友人に頼んだとしても復縁の説得は難しくなります。

復縁屋に依頼した場合、別れの原因というものを解明し、その別れに至った原因を改善していただく為の努力を依頼者に促します。

これと同時に復縁工作によって復縁を意識させる形をとり、復縁へと繋げていく為、復縁した後の事までを考えた復縁へと繋がっていきます。

具体的な活動内容としては、一般的に1ヶ月単位という時間をかけてターゲットに復縁屋の工作員を近づけ、信頼関係を築いた上で相手と別れた本当の理由を聞きだすという方法が行われ、短い期間でそんな本音を話すほど親しくなるのは難しそうですが、お客様からいただく情報を元に復縁したい相手と関係を築きあげる為の情報を精査し接触を図ります。

接触を図った後は原因の解明に至る為の原因を復縁したい相手から聞き出す様に情報を探っていきます。

例えば、何年も一緒に暮らしていた夫婦であれば、妻が次第に体型や身だしなみに気を使わなくなることもあります。夫としてはそんな妻を見るたびにゲンナリしてしまい、愛情も薄れてとうとう離婚を切り出されてしまうことも珍しくありません。こんなケースであれば、ダイエットやオシャレに挑戦して垢抜けた姿に変身した元妻が、偶然を装って元夫の行きつけの店などへ行って再会するというパターンが考えられます。

こういったシンプルな内容であれば全く違法性を感じる点はなく、あくまでも自然で無理のない復縁工作だという事が分かるかと思いますが、こういったシンプルなケースは極稀で、ほとんどのケースがこういったシンプルな形で終わる事はありません。

一方、違法性が疑われる復縁工作としては、法律に定めがある詐欺や脅迫、実際に暴力をふるうなどの行動が挙げられます。

例えば、復縁しなければ暴力を振うといった事や、復縁しなければ〇〇をするぞ!!!と復縁したい相手に復縁を強要してしまえば復縁工作が法に触れる恐れがありますが、基本的に復縁屋はお客様に依頼された内容を第三者に情報漏洩する事はありませんし、暴力行為や脅迫等の類を行えば復縁出来ない事は復縁屋は百も承知ですから、こういった行為を行う業者は復縁屋とは言えません。

復縁するかどうかを決める大切な要素となる部分に犯罪に繋がる行為を行えば、ターゲットがあくまでも自分の意志で復縁を決心したとは言えず、それでは復縁したとは言えません。

人の気持ちを揺さぶる事をサポートするという事に悪質な違法性は無いように見えますが、詳しく検討すれば法律に抵触する可能性も無いとは言い切れませんが、それは復縁屋のやり方次第な所でもあります。

この為、復縁屋によっては復縁工作を最初から受け付けていなかったり、受けたとしてもヒアリングの段階で問題ありと判断した場合は断られる事もあり、お客様が復縁したいから復縁工作をお願いしたい!!!と伝えた所で、復縁屋側から断るケースもザラにあるという事を認識しておかなければなりません。

復縁屋に復縁工作を依頼する場合は、あくまでも説得や問題のない範囲で復縁工作をしてもらわなければ、復縁屋のプランによっては犯罪に繋がってしまうケースもありますのでご注意ください。

お客様が「自分はそんな事を頼んだつもりはなかった…」と後から仰られたとしても、復縁屋とお客様の間で契約書を交わしてしまえば、復縁屋がお客様から依頼された内容という事になり、復縁屋が犯罪を犯した際にお客様が疑いをかけられてしまうというリスクも万が一に備えて考えておかなければなりません。

自分にそんなつもりが無くても、復縁屋が暴走して詐欺や脅迫などの手段を取ってしまえば、自分まで責任を追及されるリスクもありますから、このような事態を避けるためにも、復縁工作をする場合は事前の復縁屋選びが重要になります。

一社の話しを聞いて、そこで即答するのではなく、何件か復縁屋を回り、その中でも一番自分にあった復縁屋を探す事をおススメします。

復縁屋によって復縁したい相手の状況を把握できる

復縁というものは、かなり難しいケースばかりであり、基本的に簡単な復縁というモノは存在しません。

現在の相手の状況などが一切分からなければ、何をどう動けば良いのかサッパリ分からない…という方も少なくはないかと思います。復縁したいと思ってもそれが可能かどうかすら分からない、という人はとても多く、復縁出来るのかどうか?という不安や復縁したいという気持ちで葛藤してしまい、日常生活を容易に過ごせないという方ももちろんいらっしゃいます。

電話相談によって、「相手と復縁が可能であるのかどうか」を判断してもらう事が復縁屋では可能になっています。

今現在、復縁したい相手がどのような状況になっているのかどうか、細かく話を消化していく事で冷静に状況を判断してもらう事が出来、その上、復縁に向けたアドバイスを無料でしてもらえます。

同時に、現在他に付き合っている相手はいるのか、などを詳しく調べる事も調査という形で依頼をすれば可能になり、復縁を考えるのであれば復縁屋はとても重宝される存在であるとも言えます。

相手との関係は「元旦那さん」などや「元奥さん」などのように、このように短い言葉だけでの関係性の説明でも可能となっています。

復縁の僅かな可能性すらも自分で壊す前に復縁屋へ

復縁工作、別れさせ工作、出会い工作をお探しなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

別れた相手と復縁したいと思い、しつこい態度を取るのは良くない事は分かるかと思いますが、シツコイ態度をとっているつもりもなく、復縁に向けて努力しているつもりになっていて、結果的に復縁所か別れた状態の時よりも嫌われるといったケースは少なくありません。

復縁の僅かな可能性を自分で壊してしまう前に相談するべき場所がある事を覚えておくだけでも心に余裕が持てるかと思います。

シツコくしてストーカー扱い

復縁したいとしつこくしてしまい警察を呼ばれてしまった…という方も現代では多くいます。

  • 自分ではそんなつもりはなかったのに…
  • 連絡が取りたいから何度も連絡をしてしまっただけなのに…
  • 会いたくなったから家に顔を見に行っただけなのに…

こういった事で警察を呼ばれ、復縁どころかストーカーをしませんという紙を書かされてしまった…トホホ…という方は実は少なくありません。

自分はストーカーじゃない!と思ってるのに何故分からない!?と考えらえる方も多いかと思いますが、ストーカーというものは相手が恐怖心を持ってしまえばあなたの意志は関係ありません。

自分のやってる事がストーカーだったなんて…と考えられるのであれば、それは復縁したい相手の気持ちになった行動をしていないという事になります。

復縁したい相手が連絡をくれなかったから…

ではなく、その時復縁したい相手は連絡をしたくなかったのです。

こういった事を理解する事が出来なければ復縁にとって大切な復縁したい相手の気持ちになって考える…という事が出来ません。

ストーカーになってしまえば復縁屋はお客様のご協力をする事が出来ず、復縁する為にサポートをしていれば復縁の可能性があったものが全く復縁が出来ない状態にまで陥ってしまう可能性も出てきます。

もしも本気で復縁したいと考え、復縁する為にどうすれば良いんだろう…とお考えの際は自分で身勝手な行動を起こす前に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい。

婚活と復縁~男女の会話進行の違い~

復縁工作って具体的に何するか知ってますか?