復縁屋に復縁工作の依頼をしてもいいのか?頼るべきなのか頼らない方が良いのか?という方の参考にしていただければと思います

気持ちが離れてしまった時にも復縁屋は役に立ちます。

復縁工作を依頼するのは別れてしまった人ばかりではなく、カップルや夫婦でも二人の気持ちが離れてしまった時にも復縁屋に相談をすれば復縁工作が役に立つ事もあります。

復縁工作が成功した事例の中には、カップルが破局の前に依頼をし、復縁成功した事例は多くありますが、実際に別れてみなければ大切な人のありがたみが分からない…という方が多いのも事実としてあります。

大切な人の気持ちが離れてしまった…誰かに相談して何とかしよう…という考えに至るのではなく、大切な人の気持ちが離れてしまったから自分でどうにかしなければ…という考えを持たれる方が多く、復縁ではなく、関係を改善しなければ…と考えた行動を起こした後に失敗し、復縁屋に頼る形になる様です。

大切な人との関係がギクシャクしてしまい、そこに気付きながらも関係改善をする事が難しいのは、そこに至るまでに自分自身の改善が出来ていなかったのにも関わらず、突然改善をしようとしても実際に何が悪いのか?という事に気付いていない事から、実際に関係が改善される事はなく、その場しのぎで終焉する時間を延ばすだけという形になる事があります。

その結果、最後にあがくだけあがくけれども、あがく方向性が間違ってしまい、結果的に別れに繋がり、復縁屋に頼って来るというケースも少なくありません。

復縁屋の立場としては、別れが来る前に復縁相談をして下されば、別れを経験しないで済んだかもしれない…という事を考えますが、人は経験をしなければ気付く事が出来ないという事も分かっているので、大抵の方がもう少し早く連絡をいただければ復縁工作等しなくてもアドバイスだけで別れにも至らなかっただろうに…という方は沢山いらっしゃいます。

気持ちが離れてしまった…という時にはすでに復縁屋に相談しておいた方が良い時期なのかもしれません。

事前に相談した結果…

関係がこじれた二人がお互いの気持ちを確認出来る様にアドバイスをする事で改善ポイントを伝え、そこに向けて改善努力が見られ為に2人は以前よりも仲良くなる事が出来たという事例はあります。

関係がこじれた後の復縁工作

事前に相談せず、別れてしまい、どうにもならない為に復縁屋に相談したお客様が復縁を考えているのになかなか大切な人が応じてしてくれない…以前のような仲に戻りたいという復縁相談だったので、大切な人に接触し、詳しい事情を聞く為の調査を行いました。

大切なの人は友人が多く、自由に遊んでいるのが楽しいといった印象を受けたので、復縁はすぐに納得するような状況ではなく、復縁をより良いものと感じてもらう為に復縁工作に運命的なものが大好きという大切な人に合わせたプランにしました。

復縁工作は成功し、大切な人の気持ちを取り戻す事が出来ただけでなく、結婚にも前向きになってくれました。

結果として復縁工作が成功し、相手に気付かれる事なく、気持ちを取り戻す事が出来たという事例です。

復縁屋に依頼をすれば自然で円満な復縁になります

今と違い、昔は上司や親戚・近所のおばちゃん等のサポートもあって恋愛が進められる事もよくありましたが、現在は周囲にそういった人物がいない代わりに出会い系や街コンなど、そういった出会い等を商売にしている会社も出てきました。

現代ではストーカー被害やDVなどの被害も多いので、相手とトラブルなく別れるのが個人で行なうのは難しい状況でありながらも新たな出会いを求める方向に進まず、見知った関係に収まろうという方も増えて来ています。

個人で復縁を考えている方はストーカー規制法等とのバランスを考えながら復縁を望まなければならず、大切な人の情報がなかなか入りづらい中で復縁を目指す形を取られるので、とても難しい判断を強いられます。

復縁屋の場合、第三者が調査をし、その調査結果を元に復縁工作等の業務を行うので最新の情報や今現在の状況を踏まえた上で心理誘導等の巧みな技術を使うので、個人で復縁を目指すよりも円満な復縁を望む事が出来るのです。

復縁屋は復縁の専門家なので、何らかの事情で別れたけれどもう一度同じ相手と付き合いたい…と考える方も自然な流れで大切な人がもう一度お客様と付き合いたいと思わせる様なシナリオ作りやメンタル面でのサポートや実際に大切な人と会っている際の行動や電話、メール等の対応等についてもサポートしてくれます。

専門家が復縁という一つの目的の為に今迄に培った知識やデータを元にサポートしてもらえるので復縁を目指すのであればこれ以上ないパートナーという事になるので、自分で何とかしようとするよりも、復縁が成功する確率は高くなります。

依頼した事実を相手に知られる事はないので安心です。

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁工作とは、復縁することを手助けする事なのです。

別れてしまい、後悔している人がいるのなら、復縁屋に相談し復縁工作の依頼をする事はとても有効です。

復縁工作の依頼をすると、復縁屋が計画を練って大切な人に近づき、復縁屋と大切な人は知人関係となり、雑談する間柄となり、大切な人は復縁屋に心を許す関係になり、別れてしまった理由や復縁についてどう考えているかを聞き出してくれると同時に復縁に向けて心理誘導を行ってくれます。

もし共通の友人がいるなら友人に協力してもらった方が早いと考えるかもしれませんが、専門に扱っている人と、そうでない人の差はとても大きく、友人経由で復縁したいと伝えても逆効果になる恐れもあります。

復縁屋が行う復縁工作が何故復縁成功に関係するのかと言えば、別れは何かしらの原因があり、その原因が解消可能なら、解消して復縁したいと考える事もあります。

分かり易い例で言えば、借金があるから結婚に踏み切れない…という人の借金がなくなれば結婚出来ますね!という事になりますが、通常はそこまで簡単な理由であれば別れに至る事もなく、別れたからにはそれなりの理由があるから別れを経験している事が多いので、あくまでも分かり易い例として考えていただければと思います。

復縁屋が大切な人から理由を聞き出しても、お客様がその状況を何も変える事が出来なければ復縁に繋がる要素はなくなりますが、努力を怠らない方なら、復縁工作の成功確率も高くなります。

例えば、「太ってしまったから嫌いになった」としましょう。通常その原因をお付き合いしている異性に対してお伝えする事はしません。その理由は相手を傷つけたくないという事や円満に別れたいという気持ちから、当事者同士の話し合いでは取り繕った言い訳の様な理由が原因で別れに至るケースが良くあります。

原因が分かれば、必至にダイエットを行い、痩せて復縁という可能性が見えて来るかと思いますが、努力を怠り、いつまでも痩せなければ周囲の人間が何を言った所で、本人が何を言った所で復縁に繋がる事はないという事になります。

お客様に対して、そういった復縁調査で入手した情報を元に厳しいアドバイスをさせていただくのはお客様自身の為であり、復縁屋はお客様の味方となって厳しいアドバイスをさせていただくのです。

復縁したいと1人で悩む前に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい

復縁屋の協力を仰ぎ念願の復縁まで

どうしても復縁したい相手がいる場合には、復縁工作をする事で復縁に繋がる事がありますが、その手法は様々で自分一人で出来る事ありますし、友達に協力してもらって出来る事もあります。

自分の力での復縁が難しいという場合は復縁屋に復縁工作をお願いする事も出来ます。

復縁屋は経験と知識も豊富なので、復縁成功の為に色々と計画を建ててくれますが、そこに甘えてただ待っているだけではなく、復縁したい場合は自分自身での努力という事も大切です。

偶然を装って大切な人の前に現れたとしても、別れる前よりも嫌だと思われている部分が加速されていた場合、大切な人は復縁したいと思ってくれるでしょうか?確実に思ってくれる事はない事は分かるかと思います。

復縁したいという言葉を出す前に自分自身で本当に変わる事が出来ているのか?という事を考えなければなりませんし、別れる前の状態と全く同じ状態で復縁したいと伝えた所で復縁に繋がる事はないという事を理解しなければなりません。

復縁屋に頼んだ場合、復縁成功率は高くなりますが、そこにはお客様の努力が前提で復縁成功率が上がるという事で、自己改善がなければ復縁屋が何をした所で復縁に繋がる事はありません。

しかし、復縁屋も復縁のプロですから、お客様の状況を良くする為にお客様自身を奮い立たせる為に、あの手この手で色々と復縁に向けての道筋をつけてくれるものですが、そこには料金というものも必要になってきます。

料金をかけたくない…というのであれば復縁屋に相談をする事は出来ても協力を仰ぐ事は出来ませんが、料金を払えば払っただけのサービスが受けられ、それが復縁に繋がったというケースも少なくありません。

復縁屋の協力を仰ぎ念願の復縁を手にしたお客様は数知れません。

復縁にはタイミングが必要です。

別れた相手とは、二人にしか分からない理由があって別れますが、必ずしも二人ともが別れの原因を知っているとは限りません。

どちらか片方が、一方的に別れを告げて別れる事もあり、納得出来ない人はどうしても未練が残ってしまいますが、そんな問題を解決する為に復縁屋という会社が存在するのです。

復縁屋の復縁工作に依頼する事よって復縁を目指す事は不可能ではありません。

別れて時間が過ぎてしまえば、大切な人はすでに新しい恋人と付き合っている事もあり、新たな恋人がいれば一人で復縁を目指すのは難しくなりますが、復縁屋には別れさせ屋工作というものも存在します。

別れた後に復縁したいと思ったのであれば、出来るだけ早い段階で復縁屋に相談しましょう。

大切な人に自分の事を忘れられてしまった後では、どんなハードルが出て来るかは分かりませんが、別れて間もない時であれば、大切な人は良い所も沢山覚えてくれていますが、あまりにも早く復縁を求めても復縁に応じてくれるかどうかは分かりません。

どのタイミングで復縁したいと伝えればいいのか?どのタイミングで動けば良いのか?そういった事に適切なアドバイスをくれるのもまた復縁屋になりますから復縁調査、復縁工作等で復縁のタイミングを計る事にも復縁屋は役に立ちます。

相手の心をほぐしきっかけを作るのが復縁工作

男女がお互いに愛情を感じて交際をしていたものの、何らかのきっかけで袂を分かつという事は珍しくありませんが、別れたものの、大切な人を失った事への後悔の念に付き纏われる事も良くある話です。

復縁したいがために動きたいと思っても、当事者には難しいのは大切な人もすぐにOKをしづらいという事ですから、復縁のプロである復縁屋が登場致します。

復縁屋とは文字通り、復縁問題を解決に導く復縁の専門家達ですし、復縁工作を行って、別れた男女を元通りにする事を業務としているので復縁をサポートしてくれます。

もちろん、復縁というのは人間が絡んでくる事ですから、お金さえ出せば実現出来るという訳ではありません。

復縁屋にしても100%の確率で復縁出来るものではありませんし、相手がある話ですので、どれだけ誠意を尽くして頑張っても、達成できないケースもあります。

もちろん、復縁を目指して持てるエネルギーのすべてを使い、最善を尽くすのは当然ですが、その最善を1人で尽くせない方が頼るのが復縁屋です。

復縁屋が業務の一環として執り行ってくれる復縁工作の進め方は、復縁したい大切な人に対して直接アクションを起こし、復縁に向けて相手の心をほぐすキッカケを作ってくれます。

お客様の復縁したいとの思いを伝える前に工作員が大切な人の心を解して、そのキッカケを探り、作っていくのが復縁工作なので、当事者同士が直接に接すると、相手が嫌がっているのに、自分がいかに愛しているかを熱烈に語る人が多いのですが、聞き手の聞く耳を持たせる事前作業として考えていただければ分かり易いかと思います。

すでに別れた後にしつこく復縁を要求するのは、相手の都合を一切考えていないという事に他なりませんが、その話しを聞く耳を持ってくれている状態と持たない状態とでは状況は変わって来ますし、その状況作りの為に動いてくれるのも復縁屋になります。

復縁屋はお客様の相談に耳を傾けながらも、その話を全て鵜呑みにすることはなく、復縁の妨げになっている問題を探し、アドバイスを行ってもくれますし、自己改善への足掛かりを手に入れる事も出来るので、大切な人と会った際に大切な人は更に聞く耳を持つ事にも繋がります。

音信不通状態なら所在判明から復縁工作

恋人と別れた後には、喪失感を感じるものか、それともすっきりとした晴れ晴れとした気持ちになるのかによって、別れた事を後悔しているかどうかが変わります。

学生時代に付き合っていた大切な人の存在が気になる事もあるかと思います。

今はどこでどうしているかもわからない大切な人とは、復縁をする事が出来るのでしょうか?個人では音信不通の相手と連絡をつけたいと思っても難しい問題も、復縁屋に依頼をすれば、相手の所在を掴み、復縁する事も出来るケースもあります。

復縁屋に依頼をする時は、料金が発生する様になりますが、音信不通の相手と復縁を考える際に誰かの協力を得なければなりませんし、誰かに頼るのですから料金が発生するのも仕方のない事だと言えます。

大切な人の所在が分からなければ、所在を調べる所から始めなければなりませんし、その分の時間と難易度が変わってくる様になり、料金もかかります。

復縁屋に依頼をするのであれば、情報を出来る限り調べて、まとめておくほうがいいでしょう。

友人達に聞けば分かる事も、分かる範囲で調べておけば手間を大きく省く事が出来ますし、手間がかからなければ、その分料金も抑えられます。

相手の所在が分かれば復縁工作に入り、大切な人に新しい恋人がいないのであれば、心に隙間がある可能性も十分にありえますし、すんなりと復縁出来るケースもあるので、望みは捨てずに頑張りましょう。

自然消滅から復縁工作

復縁工作を行ってもどうしても復縁出来ないままという人も少なからずいますが、復縁工作で復縁出来る人にはどのような特徴があるのでしょうか?

別れには理由があります。

これといった理由もなく自然消滅というケースもありますが、それでも自然消滅になってしまった理由は存在するので、まずはその別れの原因となった理由をきちんと理解出来る事が大切になります。

その理由を振り返り、反省、改善をしなければ復縁を目指すのはとても難しいと言えます。

自然消滅の際の復縁工作では自然消滅になった原因を調べ、原因を改善に導き、大切な人にお客様を意識させる事が重要になります。

復縁工作で効率的にアプローチしていきながら、以前にはなかった魅力を見せる事を重視しますが、これは全くゼロから作り出す必要はありませんし、それまで持っていたけれど相手に通じていなかった自分の良さをアピールする事も有効です。

復縁出来る可能性を少しでも高めたいなら復縁工作

別れた恋人と復縁したいと考える人は少なくありませんが、復縁というのは簡単ではない理由があります。

相手の気持ちが完全に終わっており、復縁を望んでも相手が完全に拒否をしてしまう事も高く、アプローチの仕方によっても結果が大きく異なる事になります。

アプローチの仕方を間違えれば、その事が原因で二度と復縁が叶わない状態になってしまうだけでなく、大切な人の心を傷つけてしまい友人としても完全に拒絶されるという事も少なくありません。

そういった失敗を少なくする為に復縁出来る可能性を少しでも高めたいと考えた場合は復縁屋の復縁工作の依頼をおススメします。

復縁屋は復縁しやすい状態を作ってくれる前に、大切な人がどの程度の気持ちが残っているか?という事も調べてくれるので、そこから復縁の可能性を引き上げる事が出来ますが、素人が復縁工作を行った場合、相手に気付かれてしまい、全てが台無しになってしまう可能性もあります。

なので万全を期して復縁工作をしたいと考えたら、復縁に関するプロの復縁屋に任せる事がおすすめです。

復縁屋に協力を求めるとなると料金が発生しますが専門家に任せれば大切な人に気付かれる事無く、復縁をしやすい状態を作っていってもらう事が可能です。

復縁屋はヒアリングと打ち合わせを重ね、失敗を極力抑える様にし、復縁工作に不安がある人であっても、しっかりとしたプランの提案を受け、そのプランに納得した上で復縁工作を行ってもらえるので安心して任せる事が出来ます。

それにより、復縁が成功する可能性を高めていく事が出来ます。

よく知っている相手だから、もう一度復縁したいと考える人もいれば、よく知っている相手だからこそ、復縁をしたくないと考える人もいるので、復縁というのは簡単そうでとても難しいものとなっています。

そんな復縁の成功確率を少しでも高めたいと考えるなら、一方的に相手に復縁を迫るのではなく、まずは復縁屋に相談をしてみる事がおすすめです。

そして復縁工作をして貰う事で、復縁が成功する可能性を高めていけます。

復縁屋に相談して心から笑う事が出来るようなった

失恋の辛さは多くの人が経験をしている事ですが、その痛みの大きさはその人にしか分からないものです。

あまりにもつらくて何も手につかずに部屋に閉じこもっているという人もいれば、早く新しい恋を見つけて幸せになりたいという前向きな考えの人もいます。

前向きになりたいとは思っていたとしても、どうしても新しい恋をする気にはなれずに、別れた相手の事ばかりを考えて思い悩んでいるような場合にはどうすればいいでしょうか?どうしても別れた交際相手の事が忘れられずに毎日が辛いのであれば、復縁屋に相談して悩みを改善させるようにしましょう。

復縁屋に相談をする事によって、復縁をする為にはどうすれば良いのか方針を決めて行く事が出来ます。

復縁をする為に復縁屋と話し合いをしている間というのは、厳しい現実だとは分かっていても、少しでも希望が持てるかもしれないと思える様になりますので、気が紛れる様になります。

少しずつ復縁屋との打ち合わせをしていく事で、現実に相手を取り戻せる所まで見えたなら、悩んでいた事も嘘の様に晴れやかな気持ちになります。

復縁に相談したからといっても、必ず相手を取り戻せるとは限りません。

しかし相手を取り戻せるかもしれないという状況を作り上げていく事によって、悩みは徐々に改善されていく様になりますので、笑顔が少しずつ取り戻せる様になりますし、別れた後には笑顔になる事さえ忘れていたとしても、徐々に笑顔を取り戻していく事が出来ますので、踏み出してみるようにしなくてはなりません。

復縁屋に相談をして相手を現実に取り戻す事が出来たとすれば、その笑顔は本物の笑顔に変わりますから、心の奥底から笑う事が出来るようになれば、自然と幸せも舞い込んで来る様になるので、笑顔を絶やさなくても済む様にしましょう。

復縁屋、<a href=別れさせ屋ジースタイルは復縁したい人を応援させていただいています” width=”640″ height=”250″ />

切羽詰まった状況なら復縁を専門に取り扱う復縁屋へ

恋愛に関する事は常に多くの人にとって悩みの種であり、一人で抱え込むほどにその悩みは大きく、深刻なものになります。

今の恋人と別れて復縁したいといった、複雑な状況ならその度合いは格段に上がります。

現状を冷静に俯瞰し、適切な対応と行動をとれる様にする為に、誰かに相談するのは、その後の展開をより良いものにするのに非常に効果的ですが、個人的な内容で、場合によっては人に話すのが恥ずかしい様な領域も含まれる話題のため、誰に相談するのかという点は、しっかりと考える必要があります。

何でも話せる友人に相談するというのが、最もスタンダードなパターンですし、付き合いの長い友人であれば、自分がどの様な物の考え方をするのか、過去にどの様な恋愛をして来たのか、どんな事を言われると嫌だと感じるのかなど、すでに把握してくれている場合がほとんどです。

このため、切羽詰まった状況であったとしても、こちらを追い詰める様な事を言われたりはせずに、心のある適切なアドバイスをもらえる可能性が高いのですが、私生活や人間関係までをよく知っている人物であるだけに、思いがけないところから絶対に伝わってはいけない人に秘密が漏れてしまったり、自分のために良かれと思って、余計な感情が入ったアドバイスをされてしまうというデメリットもあります。

一方で、全くの他人に相談するという方法に切羽詰まった状況なら復縁を専門に取り扱う復縁屋へが存在します。

今の恋愛を終わりに導き、復縁したい相手との再会を演出し、実際にこぎつけるという所までをサポートしてくれる復縁工作という手段もあります。

ある程度の期間を要し、専門的な人材を動員して行われる事から、復縁工作にはそれなりの料金がかかりますが、目的を絞ったサービスとして提供されているだけの効果はあります。

その為、人の感情の問題である、恋愛、復縁などといった要素に対しては、適した時期や方法などを決めるのに役に立つ方法です。

この様に復縁工作を提供している復縁屋に相談する事で、適度な距離を保ちながら、目的に向けて無駄の無いステップを踏んでいくというのも良いやり方です。

復縁したい時の恋愛相談は、その時の状況や気持ちに応じて、その相手を適切に選ばなければなりません。

焦る事なくその時点での事実を見極めて対処する事で、結果として復縁し幸せな時間を取り戻す事が可能になります。

復縁屋が行う復縁工作の役割が高まってきてます

復縁工作や復縁サポートとは、恋人関係や夫婦関係が壊れてしまったり、壊れそうになった場合に、復縁屋が修復などを手助けするものです。

お客様からの相談に始まり、調査を行いつつ、状況判断をし、復縁屋は修復や復縁が可能と判断した場合に、実際の復縁工作へと進みます。

単に相手の状況を探るだけでなく、お客様に対しても心理カウンセリングやコンサルティングを行い、復縁に必要なアドバイスを行う事や、調査においては、高い専門性を駆使する事で、復縁したい方の可能性を適切に見極める事や、復縁工作においては、両者の間を仲介する事で、復縁の可能性を最大限に活かせるようにします。

カウンセリングにおいては、大切な人と分かれた原因を究明し、現在の気持ちを確認し、復縁工作員が大切な人へ接触して、お客様との関係修復に向けて動きます。

復縁工作は、大切な人への接触や面会のセッティング以外に、お客様からの要請により対象者の周辺環境にも及ぶ事もありますが、調査は常に法律の範囲内で行われるので、相手方から訴えられたりする心配はありません。

昨今は、ソーシャルネットワークを使った接触も行われており、一定の効果がある事が分かっています。

特に大切な人が仕事を持っている場合、SNSを使った大切な人との連絡が復縁に役立つ事もあり、好感触がつかめれば、復縁したいお客様と大切な人とのSNS上のやり取りに繋がる事もあり、再会へと進む事もあります。

その際にも、メールの内容作成や電話のタイミング、そして再会の時期の調整等の細かいアドバイスを施す事も請け負い、復縁工作というと、怪しい感じを持つ人もいますが、日本では古くから仲介者は存在してきました。

その一つが仲人で、単に結婚式の立会人だけでなく、新夫婦の仲が悪くなった時等の、修復の役割を果たしていた訳で、現在はこうした仲人制度が薄れたため、復縁可能なカップルでも、ちょっとしたトラブルで破局しています。

そこで、復縁屋の役割が高まっていると言えます。

復縁屋のアドバイスで彼と結婚までできました成功体験談

結婚の事でもめて彼とは、別れる寸前になってしまったのです。

どちらが悪いということもなく、二人共結婚に悩んでいるところがあってはっきりしない態度を取ったことからすれ違いが生まれて別れるかどうかの瀬戸際になってしまいました。

結婚を目前にして別れることになったら、この先どうしようかという不安もありかといって素直にこちらが折れてやり直そうとするのもなんだか癪なような気がしました。

それが原因で別れるか否かという状況まで追い込まれていたわけですが、そのときはまだ自分の非を認めることはできなかったのです。

いよいよ、別れる寸前という所まで来て結婚をするのであればこの人以外にいるだろうか、今から相手が見つかるだろうかと言ったことを考えるようになり本気で復縁を考えるようになったのです。

しかし、そのままやり直そうといっても上手くいくようなものではありませんから、とりあえず時間だけをとってもう少しよく考えることにしようと相手に提案をしたのです。

この時点では相手の気持はかなり別れることに傾いていたはずなのですが思いの外スムーズに話を聞き入れてくれて、ひとまず冷却期間を置くことになったのです。

この方法は復縁屋のやり方を参考にするために体験談を見て知り、冷却期間が取れたことはしめたと思いました。

その後しばらく時間をあけてから再度話し合った結果、結婚直前の気の迷いだったということでスムーズに復縁をすることができそこから結婚をするということにまでなったのです。

割りと結婚直前になってこのようなゴタゴタで別れてしまうという話は多いようでしたから、上手くやり直すことが出来たことに関してはついていました。

もしも、復縁屋の体験談などを参考にしていなかったら一体どのような結果になっていたのだろうかと思うこともあり、できることを最大限にしたのは良かったです。

今では幸せな結婚生活を送っているので、本当にやり直しが出来たのは幸いでした。

復縁したいが迷いが生じているなら復縁屋へ相談

人の生活というのは、一年間で大きく変わります。

仕事上で転勤異動があったり、プライベートでは恋人との別れや出会いがある場合もあるので一年後はどうなっているか誰にも分かりませんが、何か目標を立てれば、それに向かって突き進んでいく事も出来るので、目標を立てる事によって達成もしやすくなります。

例えば、一年前に別れた相手と復縁したいと思って、復縁出来るものなのか?

復縁した人の中には、1年前に別れた相手や10数年前に別れた相手と復縁出来たという事例もありますが、1年前に別れたとなると、大切な人には新しい恋人が出来ている可能性もありますし、簡単に復縁出来ないケースもあります。

別れた相手と復縁したいと思ってても、新しい恋人がいる場合には、まずはその恋人と別れてもらわなくてはならないので、長期戦で考えなければなりませんが、新しい恋人と別れさせる為に別れさせ工作というものも復縁屋には存在します。

復縁屋は、今までの経験上からベストな方法を選んでくれるので、その指示に従って行動をし、復縁屋の指示に不安を感じる場合には、その部分を根拠ある説明をしてもらい、納得をした上で実行をしていくようにしなくてはなりません。

いまいち納得が出来ていない状態で実行しても、迷いが生じてしまえば、うまく指示通りに行動が出来なくなります。

この方法なら自信をもって大丈夫と思える様に自分の気持ちを持っていくようにしなければ、復縁に失敗をしてしまう事になるので、気持ちの整理をつけておきましょう。

「復縁したい」を少しでも叶えるために

誰もが今までの恋愛において復縁を考えた事があるのではないでしょうか?男女によって考え方には差があり、女性の方が比較的相手の事をすっぱりと忘れる事が出来、逆に男性側は過去の想いを引きずる事が多く、その特徴を生かせば大切な人との復縁の可能性が高くなるように思えますが、個人個人にも性格があるわけで全員がその統計通りとは限りません。

ですので、今回は男女の「復縁したい」を少しでも叶える為に書いてみます。

そもそも一回別れてしまった相手との復縁は相手もその気でなければなかなか難しいものですから「別れてしまった原因はなんなのか、どっちが原因なのか」を自分の中ではっきりさせる必要があります。もしも自分の浮気や、自分が原因の喧嘩が理由で別れたのなら根本的に1人での復縁は難しいと考えた方がよいでしょう。

他にも復縁したい相手が他に好きな人が出来た事や相手の浮気が原因の場合も復縁が出来ても「都合のいい男・女」で終わってしまう可能性が高いので、それが嫌なら復縁を諦めましょう。

1人での復縁がしやすいのは、良い関係で終わった恋愛です。何かの理由で別れなければならなかった場合や、もともとは仲がいいのに些細な喧嘩で別れてしまった場合など根っこには互いを思う気持ちがあった場合はとても復縁がしやすいです。

もし、上記で復縁したい方がいるのなら、相手に気を持たせる様な事をしてみては如何でしょうか?

適切なのはメールやラインなどの文章による情報のやり取りです。

最初のうちは何分かおきにメールを入れて突然返事をとぎったりします。

その感覚を段々と広げていくと心理的に相手が自分の事を気にするようになってきて恋に似た感覚を覚える人も多く、こういったテクニックを利用すれば復縁の可能性も見えてきます。

しかし、やはり人間なので考えや性格の不一致があったならば、一時的な感情に流されず受け止めてあまり追いすぎないように気を付けましょう。

復縁後は二人で改善し以前より良い付き合いをしている

別れた相手と復縁したいという人は男女問わず多く、別れてしまうと相手のよかった点、楽しかった点ばかりを思い出します。

復縁出来るかどうかは、別れ方にもよります。

どのような別れ方であれば復縁する事が可能なのか?一番分かりやすいのが、相手を嫌いになったのではなく、状況的に別れなくてはいけなかったからです。

経済的、家庭的な面であれば問題点が解消された時点で相手に連絡をとればいいのです。

次にどちらかに好きな人が出来た場合です。

自分であれば、元の相手に対しての気持ちは一時の迷いではないのかどうかを自分に問いかけて、本気であるならば相手に連絡をとります。

ただ別れてしまって、もったいないと思うだけでは相手にも失礼なのでよく考えましょう。

元の相手に誰か好きな人が出来てしまった場合は、友達としてでも近くにいて自分の良い所を見せていきますが、自分の気持ちは隠しておく方が良いでしょう。

連絡をとるにしてもただ会いたい、まだ好き等という直接的な言葉を言うのはしつこいと思われる事もあり、連絡だけでしか繋がれないのであれば、少し時間を置いてから用事を作ったり、近況報告をする等して様子を見ます。

共通の友達がいるならば、恋愛感情ではなく、友達として近くにいられる様に取り持ってもらい、なんとなく合わないから振られたという場合は、なぜ振られたのかの根本的な部分をきちんと考えなければなりません。

相手に聞けるものならば聞いて、もし聞けない場合は過去のやりとりを思い出します。相手がどんな事を言っていたのか、どんな態度をとっていたのか考え、原因が分からなければ、仮に復縁したとしてもまた同じ所でつまづいてしまいます。

復縁というのはお互いに良い所も悪い所も分かっているので、付き合い直すにはとても良い面はあります。

お互いに改善をしながらよりよいお付き合いをしていけるようにしましょう。