復縁したいと本気で願うなら復縁屋、復縁工作のジースタイル

弊社では復縁の相談を受け付けておりますが、言い訳ばかりをして何が言いたいのかがサッパリ分からないメール相談をいただく事もあります。

自分だけが悪い訳じゃないと思うんです…」といった内容や「相手の〇〇が悪いと思うんです…」といった内容、「〇〇をされたんです!!!」といった内容等、復縁したいのか、それとも愚痴を聞いてもらいたいだけなのか?が分からないメール相談をいただきます。

こういった方にメールで返信をさせていただくと得てしてメールが届かない、電話番号が記載されていても別の人に繋がってしまう。

もしくは電話番号の桁が一桁足りない。等もあります。

ただ愚痴を言いたくてメールでご相談をいただいたのかもしれませんが、一方的にメールに自分は悪くない等の事を書く時間があるのならもっと時間を有意義に使った方が良いのでは…?と思います。

全く知らない人に一方的に自分の不満をつたえるだけでストレス解消になるのであれば良いと思いますが、何がしたいのか?サッパリ分かりません。

復縁したい気持ちを復縁屋に伝えるだけでスッキリするのであれば良いとは思いますが、そうではなく、ただの愚痴を言うだけであれば誰の為にわざわざ時間を割いてメールを相談内容を作成しているんだろう?と疑問しかありません。

自分は悪くないと自分で肯定する人を好きになってもらえる事が出来るのか?少なくとも別れた人からしてみれば嫌な部分があって別れを決意したにも関わらず、自分が正しいと思い込む事に何か意味があるのでしょうか?

特別な人に嫌気を差されてしまうという事は他の人にも嫌気を差されてしまう可能性がある事を理解しているのかな?という疑問も出てきます。

自分を肯定していれば復縁したい相手が復縁したいと思ってくれる事はきっとないでしょう。

そして、たった一人の人に嫌気を差されてしまう事が他の人にも嫌気を差されてしまわないとは限りません。

その方が何度同じ事を繰り返したかは分かりませんし、今後何度同じ事を繰り返すかも分かりませんが、今後また同じ事を繰り返し、その度に別れ話が出て、別れ話が出る度に自分は悪くない。と正当化して生きていくのかな?と考えると悲しい人だな…と思えてしまいます。

復縁屋に一方的にメールを送ってきて自分は悪くないという事でストレス発散になっているかどうかも分かりませんが、それをわざわざ復縁屋にやらなくても友達に自分は悪くないよね?と肯定してもらえばいいのではないかな?とも思えますが、復縁屋にメール相談という名の自分を肯定する内容を送る人は、自分を肯定してくれる友人の存在もいないのかな?と残念な予測をされてしまいます。

メールが届かない以上、電話も出来ない以上、心の中で人生頑張って下さい。と思う事位しかご協力する事は出来ませんし、ありません。

全く見も知らない第三者にそう思わせる為だけに自分を肯定するメールを送って下さる方には言葉もありません。

■⇒無神経と言われる人

■⇒年の差があっても復縁出来ますか?