こんにちわ!!復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカです。

今日は復縁屋の仕事ってどんな事をするのか?という事を書いてみたいと思います。

復縁屋は復縁工作だけじゃなくて復縁に繋がる事なら何でもします。

復縁に繋がる事って一体何だろう?と思うかもしれないけれど、実は復縁に繋がる事は沢山あります。

復縁に繋がる事をこれでもか!!!!ってやって初めて復縁に繋がるから出来る事は何でもするのが復縁屋です。

復縁屋の仕事の中にはお客様への報告業務もあるけれど復縁に向けてお客様自身がしっかりと努力しているかどうかの確認もしなければいけないんですね。

復縁屋に任せたんだから後は煎餅でも食べながらワイドショー見てれば復縁出来るでしょ!!!!!な~んて思っている人は復縁屋ジースタイルのお客様にはいないとは思うけど、もしいたとしたら…

こらああああああああああああああ!!!!!って声を大にして怒らなきゃいけないんです。

そんな人いるの?復縁したいならちゃんと復縁する為の努力しないとダメでしょ!!!っていうそこのあなた!!!それは大・大・大・大正解です!!!

ちなみに煎餅食べながらワイドショー見て復縁屋に全部任せちゃえ~!!!なんて人は見た事ないので、もしもいたら…のお話です。

本気で復縁したい人の依頼しか復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは依頼を請けないから、何も努力しないで復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに丸投げのお客様は今の所いません。

でもね…こういう人はいるんです。

復縁工作で接触した後にアイツ(お客様)の〇〇が嫌だから復縁は考えたくないんだよな~っていう情報を入手しました。

復縁屋ジースタイルの工作員は担当者にすぐに連絡してお客様に直してもらいたい部分を伝えてくれええええええ!!!!

と担当者に伝えます。

担当者はなるほど!!!!お客様が別れたと思っている理由と全然違うのは見方が違うって事なんだな!!!!早速お客様に伝えて〇〇の部分が好きじゃないみたいなので直しましょう!!!!

っていう話しをします。

直す為には何をしないといけないのか、直す為にどうすれば直せるのか?という事をお客様に伝えて復縁に少しでも近づくぞ!!!!と思いきや出て来る言葉は…

え…!?それってどうしても直さなきゃダメですか…?

えっと…復縁したいと思っている人がその部分が嫌だって言っていた様なので直さないと嫌な部分は消えないと思いますよ。

う~んんんん…分かるんですけど…他の部分直すんじゃダメですか…?

他の部分は他の部分で直さなければいけないと思いますし、この部分に関しては直した方が良いと思いますよ。

じゃあちょっと考えておきます。

…えっ…?考えるって…

復縁したいと思う人に好かれたいと思わないのかな?という疑問を持ったまま工作員にその旨を伝えます。

後日パートナーに再度接触した工作員は自分の話しを交えて嫌な所を変えない人に対してどう思う?という話しを切り出してみると返ってくる言葉がコレです。

あ~前の恋人も同じ様な恋人がいたよ。

嫌だって言って直してもらいたいって言ってるのにはぐらかして考えとくって言いながら全然直らなくて、最初からアレって考える気がないんだよ!

だから自分の事が好きじゃないんじゃないかな?って思える様になってきて、それで別れたんだよね~

えっ?もしかして…それってこの前言ってた恋人の事?

そうだよ!!すごい好きだったのに自分の事なんて考えてもらえないって考える様になって来ちゃったら凄い冷めて来ちゃってさ…本当に好きだったから直してくれたら別れる事もなかったのに…今更こんな話してもしょうがないけどね。

工作員は絶句します。

本人がちゃんと直せば復縁簡単に出来るじゃん!!!!

そして復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカも絶句します。

聞いてる話と違うがなあああああああああ※タナカは東京出身です。

コレって本人が悪い所直せば簡単に復縁工作が成功しちゃうじゃない!!!

そう…

出してもいいんじゃないですか?

あの言葉を!!!

もう!!なんて日だあああああああああああ!

これはアレですよ。

お客様に状況をしっかりと説明して絶対に復縁してもらうしかない!!!ここまで分かればほぼ100%の確率で復縁出来る!!!!間違いない!!!

浮かれてお客様に電話するタナカ

しかし電話にでんわのお客様

1時間待ってみました

2時間待ってみました

3時間待つのはちょっと長かったのでLINEしてみました

返事が来ました

この前言われたのは恋人にも言われた事あったんですけど、それを直すのはちょっと…

え!?

復縁したいって思ってて復縁出来る可能性がほぼ見えてますよ!!!

と電話で伝えようとした所

やっぱり電話にでんわ

でもLINEは返ってきます。

変えたい気持ちがない訳じゃないけど変えるのは難しいっていうか…

っていうか…何!?

電話で話しましょう!!!

とLINEでいうと電話はちょっと…って返ってくる

何故だろう…?復縁したくて復縁工作の依頼をして復縁出来そうだというのに喜びの欠片も感じられない…

これはもしや…

あの言葉を出してみるしかない

もしかして…他に好きな人でも出来ました?

まさかのレスポンスの早さ

来た言葉は

分かります?

そう今日2回目のあの言葉が火を噴きます。

なんて日だあああああああああああああああ!

別にいいんです。復縁しなくてもいいのなら…復縁した方が良いって復縁屋がいう事じゃないって事は分かってます。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは上を向いて号泣したい感じです。会社の天井低いけど…

ここまでいった後に工作員に伝えてほしいという言葉をお客様からいただきました。

元恋人を見返してやりたいんで恋人の方から連絡してくるように出来ないですか?

くぅぅぅぅぅ…今日3度目の何て日だ!が出そうです。でも出しません。

ガッツリ人間関係も構築されているので試しにかけよう!!とパートナーをそそのかし、かけさせる事に成功した工作員は目の前でパートナーの人が落ち込んでいく所をまざまざと見たそうです。

復縁してもいいかな?と思いつつ電話をしたパートナーの人が電話の向こうで言われた言葉は

新しい恋人が出来たけど、まだ一人なの?

という言葉の様でした。

復縁屋ジースタイルの工作員はお客様の味方だけど、この日はパートナーのヤケ酒に近いお酒に付き合った様です。

復縁屋の仕事は最後まで不自然な形を出してはいけないんです。こういう場合も自然にしなければならないんですけど、ここまで出来て初めて復縁屋だと思います。

アドバイスや工作もそうだけど、最後までお客様の味方じゃないといけないから心の中ではゴメンね。という言葉をパートナーの人に向けているんです。

相談から工作まで復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは全てが分業だから皆がその部署で全力を尽くします。

そしてこんな日は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカはお酒でも飲もう…と思う事もあるんです。

ウーロンハイが美味しいと思う日でした。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカの復縁講座

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは他社にいました