復縁屋からのアドバイスなので復縁したいとお考えであれば参考にしていただければと想います。

復縁を考えながらもどうにも1人では出来なくなった…という方は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ

イーブンの関係を構築する為に

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁成功率UP

大切な人と復縁する為には、まずは「一度別れてしまった理由が何だったのか?」を分析しなければなりません。

男女の関係が破綻してしまう原因には様々なものがあり、圧倒的な理由によって招かれた結果であれば致し方ない部分もありますが、非常に些細な理由で仲違いしてしまったのであれば復縁出来る可能性は高く、復縁の可能性を考える事にも繋がります。

まず最初にすべきは過去に破局に至った原因を自分なりに消化し、その解決方法を考える際に復縁に向けてどうするか?という事ではなく、復縁する為にどの方向でいけばいいのか?を逆算していかなければなりません。

絶対に復縁はないと思っている相手から寄せられた好意に関してはあしらわれてしまう可能性がありますが、少なくとも一度は恋人関係になった事実がある相手であればうれしいと感じる可能性も有り、この時点での復縁の可能性は0%という訳ではありません。

大切な人から復縁したいと打診された時には、過去の経験・記憶から「本命にするのはリスキーだからキープに回そう」と言った企みが生まれてしまう可能性もあり、それが良い方向に進むのかどうかの判断は早々にせずに慎重に物事を考える様にしなければなりません。

過去の記憶が良い方向に作用する事もありますが、逆方向に作用してしまった時のリスクを如何に少なく出来るのか?が復縁を成功させるポイントにもなる事から、まずは自分で過去の恋愛をしっかりと分析することが必要になります。

そして、単に「やっぱりあなたのことが好きだからもう一度復縁したい」と言ったアピールをするのではなく、遠回りでも良いので「お互いに一番の相手だと思える」と言う環境・関係を作る事を意識して下さい。

この場合、関係修復後もお互いにイーブンの関係が構築しやすくなり、どちらか一方の都合で操作されてしまうような関係になるリスクを避けやすくなります。

些細な喧嘩で別れた後に復縁すると…?

お付き合いを始めてから1年位はお互いの事をまだ深くは知らず、良い面だけを見てしまいます。

毎日会うわけでもなく、週末だけ会って遊んだり食事をしたりして楽しい日々を過ごしてこの人ずっと一緒にいたいと思う人が多いのですが、1年を過ぎる頃から少しづつ素の自分が出る様になり、言葉遣いが悪くなる事やちょっとした気遣いが出来なくなったりとで腹が立って喧嘩になる事から親しき仲にも礼儀ありという事を忘れてしまうカップルはとても多く存在します。

些細な事で喧嘩になったりして、喧嘩が絶えないようになると別れに繋がる事にもなりますが、別れたからといってちょっとした喧嘩別れだと相手の事を本当に嫌いにはなっていないので、時間が経つにつれて復縁したいと思う事もあります。

仮に別れた理由が相手の浮気だったりすると、裏切られたわけですので決して復縁は望まないと思いますが、浮気を許し、もう一度やり直そう…と考えるのであれば復縁出来る可能性は残されています。

寂しいからといって他の異性と付き合う前にまずは一度大切な人の事を考えてみると良いでしょう。

喧嘩別れなら、どうしてあの時もっと相手の気持ちを汲めなかったのか?、どうしてあんなきつい言い方をしたんだろう?と自分にも非があることが見えて来ます。

長年付き合っていると悪い面も見えてきますが、その分大切な人の良い面も見えているので冷静に考えるとこんな些細な喧嘩で大切な人を失うなんて…と考えてしまいます。

そういう状態であれば寂しさで他の異性とお付き合いをしても上手くいく確率は少なく、本当に相手の事が好きでお付き合いしてない為、気持ちが入る事もありません。

改めて考えると大切な人が自分にとってどれだけ必要であったのか?という部分にも気付き、復縁するとお互いに別れた事で相手の大切さに気付く事が出来るので、結果相手を思いやる気持ちが芽生えて復縁して結婚まで至る人もいます。

ですから些細な喧嘩で別れた人は、寂しさをまぎらわすために他の異性と付き合うのではなく、一度冷静になって振り返ってみる事をおススメします。

復縁したいと思ったら以前の状況を理解しましょう

お付き合いをしていて仲の良い期間があってもいつまでも付き合い初めの頃の様にはいきません。

最初の1年はお互いの事をあまり知らないので好きという気持ちだけが先走ってしまいますが、大切な人との関係が続けば続くほど意識はなくても手を抜いてしまう関係に陥りがちです。

実際に手を抜いてしまうのは付き合ったばかりの頃にしていた様な気遣いがなく、もう自分の事を分かっているでしょ?という事が前提とした関係になっている事が多く、分かっているだろうからしません。といった様な関係が続けば大切な人との関係も良い関係を続けるのは難しくなりがちです。

男性と女性では脳の作りが違いますので、恋愛に関しての考え方もことなりますので、大切な人が何を考えているのか?を慣れてしまった関係の時ほどしっかりと意識してお付き合いしていかなければならず、ドキドキ感がなくなってしまって他の異性に目移りされない様にしなければなりません。

慣れた状態から別れた場合、良い所も良く分かっている事もありますが、悪い部分が目立ってしまっているという事もある為、復縁を考えさせるには時間がかかります。

復縁したいと思うならどちらが優位なのかを理解しましょう

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

別れた彼氏に対して復縁を迫る時には、成功・失敗に関わらず自分の立場が低くなってしまう可能性に注意が必要です。

恋愛において立場が上・下といったことは本来あるはずはないのですが、どうしても「告白した側とされた側」や「振った側と振られた側」もありますし、人と人とが付き合っていく上で上下関係のない関係はないとも言えます。

復縁したい側は復縁されたい側とどちらが上の関係でどちらが下の関係だという事をまず理解しなければならなく、本来人の関係は上下関係がないという事はありますが、上下関係が実際に出来ている事に気付いていただかなければ復縁に至る事はありません。

復縁したいのであればその上下関係を意識しての行動をしなければならず、そういった意識がないままに復縁したいと迫る方もいらっしゃいます。

卑屈になる必要はありませんが、復縁したいと考えるのであれば今の自分の置かれている状況を理解した行動をとらなければなりません。

自分の悪い所も謝罪してお互い話し合うから復縁につながる

大切な人は失ってみて気付くという方も多く、いつも一緒にいた時には当たり前の様にしてくれた優しさがあるものです。

自分のワガママや甘えから相手が離れてしまう事もあり、別れた人と復縁したいと思う人は現代では多くいらっしゃいます。

離れてみて、どんなに大事な人だったのか気づく人もいますが、そんな時には、相手に会ってみたいと思うものです。

しかし、復縁出来るのか?相手の気持ちを考えることが重要となりますが、別れた時に円満に別れたわけではないと、1人での復縁は難しくなるのです。

誰でも気まずい思いをした相手とは、もう会いたいとは思いませんし、相手がすごく嫌な気持ちを抱えたまま、別れた時にはすぐに謝る事が大事です。

相手が怒っているとしたら、時間が経てば、更に嫌な気持ちだけが残り、感情的になり、思ってもいない事を言ってしまったなら謝らなければなりませんが、謝るという行為に抵抗がある方も多いようです。

メールの返信がなければ、相手からの連絡を待たなければならず、嫌がっている人に何度も連絡をすれば、ストーカー行為になってしまう事もあります。

ストーカー扱いをされてしまえば更に復縁を考えるのは難しくなり、ストーカー扱いをされた際に1人で復縁を考えるのは可能性が相当低いと考えて仕方がありません。

復縁する時には円満に別れた場合でも人によっては時間を置く事が大事ですから、すぐに連絡をして関係が悪くなるようでしたらすぐにそうした部分を察するアンテナを立てていなければなりません。

もしも時間を空けて、その間に相手に新しい恋人が出来たなら嫉妬して、嫌味な事を言ったりしてはいけません。

本気で大切な人と復縁したいと想うのであれば大切な人の事をシッカリと考えなければなりません。

自分の幸せを考えてくれる元交際相手なら、また会いたいと感じてくれますし、相手に新しい恋人が出来ていないなら、チャンスがあるかもしれません。

まずは、一度冷静になりどうして別れることになったのか、相手の気持ちを考え、その上でどうすれば復縁に繋がるかどうかを考えなければなりません。

復縁したい時には、相手が悪いと言ってしまうと、仲直り出来ませんから、まずは自分の悪い所を謝罪して、相手の気持ちを考えて話す事を心がけなければなりません。

連絡をしてくれる関係に戻れたなら、復縁も可能かもしれません。

外見が原因で浮気され、浮気が原因で復縁屋に依頼して復縁した例

復縁したいと1人で悩む前に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい

好きだった人と別れる理由は人それぞれありますが、浮気が原因で別れに繋がるケースが多いのも悲しい事実ですが実際に多い話ですが、浮気で別離した二人でも復縁するケースはたくさんあります。

浮気が原因で別れた場合、謝罪を聞いてもらえずに復縁屋に依頼する方も沢山いらっしゃいます。

男性の場合は女性を容姿で判断する方も多いのですが、見た目が良いからという理由で簡単に浮気に走ったりします。

男性がなぜ浮気をするのかを知って女性の方は復縁屋に相談して愕然としたという事もあり、復縁屋の調査結果によって相手が誰かを知った時に、なぜ彼が浮気をしたのかがすぐに感じたという事もあります。

このケースの男性が浮気した相手は、スタイルのいい容姿端麗の女性で、その女性を見て依頼者は自分が惨めになったと嘆いてしまし、依頼者はお世辞にもスタイルがいいという体型ではなかったようで、誰がどう見てもやせているとは言えずに太っていたからでした。

後に復縁屋の調査結果で依頼者の事は性格も良く大好きだが、見た目が悪い女性といるのが嫌で恥ずかしくて別れたという事も判明しました。

本人にその事を伝えてしまえば傷つくだろうと考え本心を伝える事が出来なかったという思いも引き出す事が出来たので依頼者に伝えると、見た目で判断するのであれば、その容姿を変える事で彼の気持ちを修復することは可能ですか?という質問をされ、まずは見た目を変えなければ話を進めていく事が出来ない事も理解していました。

それを聞いてすぐに痩せて復縁したいと言わせてやろうと依頼者は行動を起こし、痩せて綺麗になれば、復縁したいと彼の方から告白するのではないか?という淡い期待を胸に、絶対に痩せて相手を見返してやりたいと自分磨きを始め、数ヶ月時間を要しましたが、依頼者はみるみるうちに変わっていくのがわかりました。

幸い、浮気した彼女とは身体の関係だけであって、その後付き合っている様子はなかったので案の定、依頼者の努力の結果、痩せた事を知る事となった彼はすぐに復縁を迫ってきたとの報告をうけ、これ以上ないくらいに反省し、謝罪して復縁を迫ってきたようですが、すぐに復縁する様には勧めず、少しの間、行動を確認してから復縁するようにアドバイスをしたのです。

そうしたところ、彼の気持ちが依頼者へ向いている事が確認出来た事で、復縁を受け入れ、浮気された側は許せる行為ではありませんが、浮気の離別でも復縁する事が出来る事例でありました。