復縁したいを実現する為に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)を行っています

このブログをご覧になっていらっしゃるお客様から、以下のようなことについて教えて貰いたいとのメールをいただきました。

  • 詐欺ではないか?
  • 実際動いてくれるのか?
  • 本当に復縁できるのか?

どの内容も、お客様にとってはとっても気になる内容ですよね!ということで、今日はこの3つについてお答えしようと思います。書いているうちにどんどん長くなってしまったのですが、どれもお客様にとって気になる内容だと思いますので、読んでいただけましたら幸いです^^

どのような点で詐欺と感じるのか

復縁したいと今現在思っていて、復縁屋を利用なさるお客様におかれましては、どのような点で詐欺だとお思いになるのでしょうか?

それについて書かれていらっしゃらなかったので、例を探して、国民生活センターのHPを見てみました。まずは、国民生活センターのHPを参考に、どのような苦情や相談があったかを例に挙げてみましょう。以下を、自衛のための参考にして頂ければと思います。

国民生活センターに寄せられた、探偵関連の相談の内容

詐欺や詐欺に類する行為、またお客様が詐欺とお感じになるような行為をしている業者がいるのは、事実です

そのような業者に引っかからないためには、お手間ではあるとは思いますが、お客様自身の自衛も必要となってしまいます。

独立行政法人国民生活センターの興信所(探偵)の項目には、このような相談があったとの一文が書かれています。

『「調査の内容が不十分」など調査の品質についての不満や、「高額な解約料を請求された」など料金をめぐるトラブルがあります』国民生活センターの興信所のページを参照下さい

これだけを見ると、探偵業はとても悪質な存在に思えるかもしれません。

まず、「調査の内容が不十分、品質についての不満」については、(弊社にはそのような苦情は寄せられていませんが、)探偵業というものは届出制であり、試験がある資格職ではために、質の悪い探偵(や復縁屋)がいることは事実です。

いくら探偵といえど、警察ではないので一般的な法律には従う必要があるのですが、例えば「調査のため」と他人の敷地に不法侵入をして処分を受けた会社も、世の中にはあります。

そのような質の悪い調査しかできない探偵がいるのも事実ですので、依頼についてお考えのお客様は、注意が必要です。

次に「高額な解約料を請求された、料金をめぐるトラブル」についてです。

それについては、まず、探偵業の業務の適正化に関する法律(2007年施行)の第8条「重要事項」の説明の中に、お客様が支払う金額の概算や時期及び方法について説明する義務があり、解約に関する事項についても説明しなければならない義務があります。

それらを遵守していない、悪質業者である可能性があるため、業者が悪いという点があります。

しかしもうひとつ。

お客様におかれましても、利用なさる際の契約の確認不足といえるのではないでしょうか。復縁について焦るお気持ちも理解はできますが、一生を左右しかねない重要な契約です。しっかり確認し、特に解約の手段やその際にかかる手順については、しっかりと確認しましょう。

「悪質な業者もいる」。

それを念頭に置き、契約をなさる際は、本当に大丈夫なのかとの疑いを持って、挑みましょう。

復縁屋であるジースタイルの社員として、復縁したいとお悩みのお客様には是非弊社を利用して頂きたいとは思います…が、不当に結んだ契約で、不当に金銭を受け取る気は一切ありません。

例えば弊社では、契約について不安がお有りではないお客様も含め、契約の際は、書かれている内容ひとつひとつを、お客様と確認をするようにしております。

クーリングオフの説明についても、同じくです。

復縁工作は、対象のお相手様に接触し信頼をして貰うことで、お客様との縁をお薦めし意識して貰うように取り組むという方法もあります。

人間関係のプロである復縁屋において、信頼していただけるようにすることは、基本なのです。対お客様に対してそれが出来ない復縁屋に、細やかな工作で、お相手様に信用して貰うことが出来るでしょうか?

契約について不備があるのは論外ですが、お客様に信頼いただけないような説明や行いで契約をしようとする復縁屋のする復縁工作なんて、たかが知れていますよね。

詐欺ではないか、質が悪い業者ではないか、見破るコツ

さて、詐欺や詐欺に類する行為、また、お客様がそう感じかねない内容について挙げさせていただきましたが、それらの業者を見破るコツについて考えてみましょう。

以下にあげるものが全てではありませんが、これらの点に気をつければ、多少は悪質な業者を回避することができると思います。

復縁したいとお悩みの上に、復縁屋を選ぶお悩みまで増えてしまうのは本当に大変だとは思いますが、お客様の貴重な時間とお金、そして機会を無駄にしないためにも、是非お気をつけくださいね。

警察のサイトで、処分を受けた会社ではないかを確認する

まず、東京の公安委員会に対し探偵業の届出をしている業者であれば警視庁のサイト、ジースタイルでしたら千葉県警のサイトに、探偵業法に基づく行政処分というページがあり、そこに処分を受けた会社が記載されています。

そのようなページをチェックし、依頼をしようとしている業者が何らかの行政処分を受けていないかについて、しっかり確認しましょう。

責任者の名前も載っておりますので、社名を変えて営業をしているのでないかについても、そこで確認できます。

処分を受けた内容によっては、そのような違反行為が常に行われていたと思われるものもあり、常に違反行為を行うような会社がまともである証左はありません。

悪質業者ではないかの判断がしやすい基準ですので、是非一度お調べください。

女性社員がいないのに、いると嘘をつく場合は怪しい

「女性相談員がお受けいたします」「女性調査員、工作員がいます」と謳っているのに、実際はいない場合が多数です。

確かに調査や工作において、女性が男性に比べ体力面で劣る部分があるのは仕方のないことなので、女性社員の雇用について慎重になる部分があるのは理解ができます。

しかし、女性だからこそ、対象であるお相手様に疑われずに調査や復縁工作ができる場面はどのケースでも多々ありますし、実際わたしが調査や工作に出た経験も何度もございます。

尾行などの場合に、男性が後ろを歩いていたらなんとなく警戒をするけれど、女性であれば警戒度はぐっと下がるという点について考えると、これをご覧のお客様もご理解していただけると思います。

女性だから出来る調査、女性だから出来る復縁工作もあるという点を利用し、あたかも実際いるように装う業者もおりますので、相談の際に、本当に女性社員がいるのかを聞いてみるとよいかもしれません。

相談においても、「女性のほうが話しやすい」と仰るお客様も多数いらっしゃいます。

そのようなお客様のお気持ちを集客するがために利用し、女性社員がいると嘘をつくのもまた悪質だと、女性であるわたし自身、強く思います。

ジースタイルでは、タイミングによってはわたしが電話にでることもありますし、ご指名いただければわたしがお伺い致しますよ^^)

実際動いてくれるのか

これについて、特に気になる点でしょう。答えは、やはりこれも業者それぞれです。ご相談にいらっしゃったお客様からお話を伺うと、

  • 実際に動いてくれて復縁できたけれど、再度別れた
  • 実際に動いてくれたけれど、復縁は出来なかった
  • 実際に動いてくれず、復縁出来なかった
  • 実際に動いてくれたかどうかわからないけれど、復縁出来なかった

など、様々なお話をお聞きする機会があります。こればかりは依頼をしてみないと確実に分かる方法はありませんが、例えば事務所などを見せてもらうのは、いかがでしょうか?

きちんと営業している会社であれば、事務所を見ればどうであるかは多少は判断の指標になるのではないかと思います。

しかし、事務所に誘い込んで、契約を強制するような会社もあるので、注意が必要です。

警戒をするにこしたことはありません。

最初の面談はカフェやカラオケ店など事務所外で行い、事務所を見るのは2度目でも良いでしょう。

充分に自衛をなさってください。

不本意に契約を強制された場合は、クーリングオフ制度を利用なさってください。

※探偵会社との契約もクーリングオフ対象です。但し、日数制限があり(原則8日間)、また、ケースによってはクーリングオフ制度外の場合もありますので、クーリングオフしたいと思った段階で、すぐに消費者センターや国民契約センターにお問い合わせください※

ステマサイト多数!口コミサイトや評判調査サイトは当てになりません

昨今様々な形でのステルスマーケティング(以下:ステマ)が行われており、探偵業・復縁屋においてもそれは例外ではありません。

「復縁屋 口コミ」と検索をすれば、多くのステマサイトが表示をされます。

しかし、ほとんどの口コミサイトが、実際はどこかしらの探偵社・復縁屋が運営しているステマサイトです。

とあるステマサイトは、内容はあたかも第三者が書いているように偽装してはいましたが、HPの構成を見ると某復縁屋とほぼ同じで、URLもその復縁屋とほぼ同じ。

その上そこの会社以外を貶める内容となっており、あまりにも杜甫な仕組みに、申し訳ないですが笑ってしまいました。ですが、このようなステマサイトにだまされるお客様も、実際にいらっしゃいます。集客のためとの下心がない口コミサイトは、ありえません。

むしろ、そのような手段で集客に必死にならなければならない何かしらの理由があると疑ってかかっても良いかもしれません。会社の名称くらいは当てにしても良いかもしれませんが、それ以外はあまり参考にならないと、わたしは思います。

また、某掲示板においても同じくです。

良いことが書かれていればその会社が、悪いことが書かれていればその会社を貶めたい別の会社が、それぞれ書いている可能性が高いのが実際のところです。ネットの情報を鵜呑みにせず、実際に電話をかけ、電話に出たスタッフの受け答えなどを参考にしましょう。

電話の受け答えは、その業者の性格が良く出る

先に挙げました、電話での受け答えについてです。先日とあるお客様が仰ったことが、大変印象的でした。

「ジースタイルさんは、電話でちゃんと原因を聞いてくれるのですね」

どういう意味で仰られたのかを伺ってみると、そのお客様は別の復縁会社にも電話でお問い合わせなさったそうなのですが、その際離別の理由についてまったく聞かれず、依頼にかかる費用の説明だけをされたそうです。

これには大変驚きました。

離別の理由を一切伺わない段階で、契約に伴う費用をどうやって算出するのでしょうか?

極端な話、簡単な内容であればその分時間も人員も少なく済むので費用は安くなり、難易度が高ければ時間も人員も多く必要となります。

難易度が低い依頼と難易度が高い依頼を同じく扱うことは、できないはずです。難易度が低い依頼に対して、高難易度の場合と同じ費用をお客様に求めるのは、おかしな話ですよね?

それらを一切考慮せず、そもそもの離別に対して興味を示さず、お客様に対して費用だけを優先させるなど、言語道断です。

また、最終的にご依頼いただかなかったとしても、例えば電話でのアドバイスのみでお客様の復縁ができるケースも多々ございます。

お金!お金!お金!と必死な復縁屋なんて、お金のことばかりで本当に復縁に取り組んでくれるのか、信用できませんよね。

もしくは、お金のために契約を引き伸ばされそうです…。そのような質の悪い(低い)復縁屋は、今もあるのです。(弊社ではなくとも)復縁屋に依頼をお考えのお客様は、お気をつけくださいますよう、強く願うばかりです。

本当に復縁できるのか?

最後に、「本当に復縁できるのか?」について、書かせて頂きます。復縁したいと思っていらっしゃるお客様にとって、恐らく一番気になる部分ではないでしょうか?わたしもジースタイルに入社したときに、一番最初に先輩に聞きました。(笑)

結論から申し上げますと、「できます。但し!100パーセントではありません」ということろです。

復縁とは何か?復縁成功とは何か?

復縁できる。それについて考えるには、まずはお客様にとっての復縁とは何かから考えなければなりません。

  • 再会して一度話す
  • 再会して常時話せる仲に戻る
  • 再び付き合うようになる
  • 結婚する

お客様によって、復縁の定義は様々でしょう。例えば、よほど悪い別れ方をしてらっしゃらない限り、再会して常時話せる仲に戻る程度であれば、そんなに難しいものではありません。

わたしが関わったケースで、実際にお客様とお相手様とを引き合わせ、3人でお茶に行った経験もございます。(こういうものが復縁工作のひとつです)

しかし、例えばDVでお相手様を傷付けていらっしゃったケースなどでは、お相手様がお客様に対して恐怖を抱いていらっしゃるパターンもあるので、まずはそのお心をほぐすことからせねばならないために、簡単なことではありません。

復縁できないわけではなくとも、時間がかかるし100パーセントとは言えません。というのも、お客様がお相手様にとってどのような存在かが、重要だからです。

復縁工作だけでは復縁できません

復縁屋やジースタイルに復縁工作を依頼なさったからといって、お客様は何もせずとも復縁できるというわけではありません。

先ほど例にあげましたDV(ドメスティックバイオレンス)ですと、実際にDV加害者であったお客様と被害者であるお相手様の復縁が成功した案件も弊社にはございますが、その場合、お客様はご自身の意志で病院に通われ、カウンセリングやセミナー、集団療法などに参加し、ご自身が変わられる努力を大変なさった方でした。

「復縁したい」との強い想いを糧にそれほど変わる努力をなさり、その上でジースタイルをご利用なさることで、再会のシチュエーションを演出なさり、弊社の恋愛アドバイザーのアドバイスを受けながらお相手様に再度アプローチをし、復縁を成功なさいました。

ジースタイルは、お相手様を催眠にかけたり、超能力で心変わりさせる特殊能力集団ではありません。探偵としての技術や経験を利用し、効果的なタイミングで再会し、もっとも恋に落ちやすいシュチュエーションを演出・プロデュースする探偵社です。

弊社として調査や工作は最大限の努力をもってして取り組みますが、最後の決め手はお客様ご自身の努力なのです。それなくしては復縁は成功せず、また、仮に出来たとしても、再度の離別が待っているだけです。

復縁は(100パーセントではありませんが)できます。但し、お客様の努力次第な部分もあるのです。今回の投稿で、お客様の復縁屋に対する疑問や不安に、少しでもお答えできればと思います。

もし何かこのブログで取り上げてみてほしいテーマがありましたら、メール等で気軽に仰ってくださいね!