復縁工作や浮気調査を利用したい際、どのお客様も最初は電話やメールでの相談をご利用なさると思います。

その際、どのような内容を記載すれば、スムーズに進むでしょうか?

また、電話やメール相談の時点で怪しい復縁会社を見分けるコツは、どこにあるでしょうか?

それらについて、まとめたいと思います。

スムーズに話を進めるためにお教えいただきたい情報や、気をつけていただきたい点です。

復縁屋、別れさせ屋の特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)は株式会社ジースタイル

①仮名でも良いので、お名前をいただければと思います。

本契約をするまでは仮名で構いませんので、お名前をいただければと思います。

ありふれた簡単なお名前で結構です。

というのも、お名前をいただけないと、お呼びする際に不便だからです。(笑)

対象者様については、「A子さん」「A男さん」で構いません。(本契約の際は、対象者様のお名前がわかっている際は、お教えいただければと思います)

②ご年齢やお住まいの地域に関しても、おおよそでもよいのでお教えいただきたいです。

こちらも、本契約の際には正確な情報をいただきたいですが、電話やメールでの相談の際には、だいたいのもので構いませんのでお話いただきたく思います。

特に、お住まいの地域(例えば都内である、東海地方である、等)は、工作員の手配に関して必要な情報となりますので、最初の段階で教えていただけますと助かります。

ご年齢に関しまして、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは未成年のお客様、学生のお客様は基本的にお断りしておりますので、ご了承ください。

③対象者様との出会いと別れの時期、別れの理由等

お客様と対象者様のお二人の物語について、我々は全くの知識もございません。

そのため、詳細の情報をいただけなければ、アドバイスも何もできませんし、仮にアドバイスをしても、的外れなものとなってしまいます。

別れの理由も、詳細をいただけたほうが、相談員が現状の理解がしやすくなります。

お電話をいただける際には、一度メモ等にお纏めになってからお話いただければと思います。

④現在対象者様と連絡や接見が可能かどうか

連絡や接見ができるかどうかで、調査や工作の難易度が変わります。

費用の目安にも繋がりますので、お教えいただけたほうが、お話はスムーズとなります。

連絡手段に関しましては、電話やメール、LINE以外にも、SNSが数多く存在する現在では、TwitterやFaceBook、mixi等でメッセージを送る手段もございます。

アカウント情報の詳細(例:アカウント名)に関しては本契約をする段階でかまいませんが、「それらを利用し連絡が可能か」については、お教えいただきたいです。

⑤最初がメールの相談で、以降で電話の相談を希望なさるのであれば、電話が可能な時間帯

お客様のご都合に合わせて対応致しますので、もし電話をご希望なさる場合は、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルから電話を差し上げることも可能です。

落ち着いて電話が可能な時間帯を、お教えください。

お客様からお電話をいただける際、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルではフリーダイアルで相談を受け付けておりますので、通話料金のご心配はなさらなくて大丈夫です。

また、電話相談やメールでの相談、面談での相談についても、本契約までは一切の料金はいただいておりません。

※カウンセリングルームではなく喫茶店やカラオケボックス等での面談を希望なさった場合、その場所代等はお客様のご負担となりますので、その点はご了承ください。

⑥復縁工作の際にご協力頂ける方がいるか

お客様と復縁屋ジースタイルのスタッフだけでなく、復縁にご協力いただける方がいらっしゃれば、復縁はしやすくなります。

そういう方の有無をお教えいただきたいです。

浮気調査も併せてご利用いただく場合については⑦を参考にして下さい。

⑦浮気相手の情報、浮気の期間、浮気が疑われる理由

こちらも調査の難易度に関わりますので、相談の段階でもお教えいただければ、相談へのレスポンスがしやすくなります。

以上が、お教えいただきたい情報となります。

電話相談に関しまして、運転中にお電話をくださいますお客様がいらっしゃいますが、いくらハンズフリーとはいえ、やはり事故が心配になってしまいます。

お忙しくてゆっくりお話いただけるお時間がないのかもしれませんが、事故を起こしてからでは、取り返しがつきません。

24時間体制で受け付けておりますし、せめてパーキング等にお車を停車させてからお電話をいただきたく存じます。

電話やメールの際に相手の復縁会社が「こんなことを言っていたら怪しい」という点です。

復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

・聞いてもいないのにいきなり費用の話

怪しさNo.1の話ですね。

勿論実際に契約をして人探しや復縁工作、浮気調査をする際には、調査員や工作員が必要になりますし、それに関わる経費が必要となるので、お金の話は避けれません。

しかし、その話をいきなりされるのも、少し怖くありませんか?

費用については、前出の情報とともに、期間や、お客様がどの程度の結果をお望みになられるかで変わります。

それらの詳細を伺うより先に費用の話など、できないはずです。

お金ありきの会社なのか、お客様の満足度を含めた調査や工作、結果を重視している会社なのか。

お客様自身で、見極めてください。

・面談をごり押ししてくる、執拗に面談の際に1対1になりたがる

電話やメールより、面談のほうがスムーズに会話が可能ではありますが、相談の段階で絶対的に面談でなければならない理由はありません。

お客様が面談に不安を覚えるのは当然で、その際に知人に同行を頼んだり、他の人の目がある場を求めるのは当たり前です。

・「早く取り組んだほうが(=契約したほうが)いいですよ」等、お客様を急がせる

もし契約が1週間遅れて工作を始めるタイミングが先延ばしになったとしても、きちんと考え、双方納得して契約をしなければ、信頼し合って復縁工作に取り組むことはできないと思いませんか?

契約を急かすことは、「あなたのために」とさもこちらのことを考えているようで、一切お客様の気持ちや不安を無視した、横暴な提案でしかありません。

この3点に関しては、言ってきた時点であまり良い会社ではないのは確定です。

本当に復縁できるのか

その復縁屋はまともな会社なのか

契約しても大丈夫だろうか

そういう風に不安に思い及び腰になるお客様のお気持ちは当たり前のもので、その気持ちを察せずに面談や契約ごり押しする復縁屋に、細やかに心の機微を読み取る必要がある復縁工作が可能でしょうか?

その時点でコミュニケーション能力に問題があり、復縁に適している性格ではないでしょう。

以上が、復縁屋を探す際に気をつけておいたほうがよいであろう、「怪しい復縁屋のポイント」です。

上下2点のことに気をつけながら、複数の復縁屋に相談してみることをお勧めします。

その中で気になった会社があれば電話相談をし、面談に進んでみてはいかがでしょうか?

『早く復縁したい』というお気持ちは理解致しますが、どこの会社に依頼したとしても、安くは無い費用がかかることは確実です。

ご自身が後悔せず、不安なく依頼できる会社が見つかるよう、お祈りしています。

お客様がお選びになる会社が、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルであれば嬉しいです。

その際は、一緒に復縁を成せるようにがんばりましょうね。

復縁を成功させる正しい行動とは?

復縁屋の面談は原則一人なの?