復縁したいなら復縁工作の依頼を復縁会社にお任せを

前回は、「復縁屋を使うメリットとは」ということで、復縁屋の良い点を中心に書いてみましたが、正直なところ良い点ばかりではございません。
復縁成功率〇〇%」などをうたい、良いことばかり書き連ねている復縁会社や探偵会社が多いのも事実。
とにかく早く復縁したいと考え、焦って復縁屋に依頼するのだけはやめてください。
復縁屋に相談しようか迷ってる方は、このデメリットもしっかり把握した上で検討しましょう。

デメリット1 大きな費用がかかりやすい

復縁屋に依頼するデメリットは費用面。
一人で行動したり、友達に頼むよりも数倍~数十倍は高くなる傾向にあります。
少ない費用で済む場合もありますが、人件費は避けられないため大きな費用がかかりやすいと考えていいでしょう。
金額は、調査の規模や期間によって大きく変わります。
複雑で時間のかかる調査の場合、多額の費用を覚悟する必要があります。
いきなり契約するのではなく、必ず見積もりの確認をすること。
それと、お金を払ったから確実に復縁出来るとは限らないってことは肝に銘じておいて下さい。

デメリット2 本当に動いてくれているのか不安が付きまとう

「依頼したものの、本当に動いてくれてるのか」
「報告も少ないし、進展してるのか不安だ」

自ら行動しない以上、不安がつきまとうものです。
安くない費用を払っているのですから、不安になるのも当然です。
ですので復縁屋に正式に依頼する前には、「信用できる会社なのか」「信頼できる会担当者なのか」をしっかり精査することを徹底してください。
そうでないと、復縁したいという思いや悩み、不安を解消するために復縁屋に依頼したのにも関わらず、復縁屋に対する余計な不安が増えたら本末転倒ですからね。
進捗に関する報告頻度や報告方法、明瞭な調査方法等、契約前には必ず確認し、後々の不安材料を最初のうちに払拭しておくよう心掛けてください。

デメリット3 良からぬ真実を知ることもある

復縁屋に依頼すると、どんな調査結果が出るのか分からない部分があります。
これは見方によってデメリットとも言えます。
もともと真実を知るために復縁屋に依頼したわけですが、結果はさまざまです。
予想どおり」という結果もあれば「想定外」という結果もあるでしょう。

言い換えれば、復縁屋を利用することで知らなくてもよかった真実を知ってしまうこともあるのです。
真実を知るということは、現実を受け入れるということ。
真実を知ることで、ほっと安心することもある一方、大きなショックを受ける可能性もあります。
あらかじめつらい現実を受け入れる覚悟も必要となります。

デメリット4 復縁屋の存在が発覚したとき、トラブルに発展する可能性もある

復縁屋に依頼していることが相手に知れるリスクは0ではないということです。
また依頼が問題なく終了しても、十分安心とは言えません。
後から何らかの事情で復縁屋の存在が発覚すると、対象者が不快になったり、不和が生じたりすることも考えられます。
認可された復縁屋を通して調査することは合法ですが、対象者にとっては「プライバシーを侵害された」と感じることがあります。
せっかく復縁屋に依頼してまで掴んだ成功が、無駄になる可能性も0ではありません。
復縁調査復縁工作の手法を開示してくれる(特別な事情は別として)
・しっかりと訓練された経験豊富な調査員・工作員がいる
・機密事項・個人情報保護に関する方針が徹底できている

最低でも上記3点を遵守している復縁屋に相談すべきでしょう。

まとめ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

冒頭でもお話したように、復縁屋に依頼すれば「確実に復縁できる」わけではありません。
あくまで復縁する可能性を高めるために利用すると考えてください。
高額な費用で請け負ったにも関わらず、相手と会わせるだけがGOALと考える復縁屋も存在します。
またお客様の恋愛(お客様自信)をポジティブに考えてもらえるようにサポートし、復縁後もアフターケアを施してくれる復縁屋も存在します。

このメリットとデメリットをきちんと把握した上で復縁屋をしっかり精査し利用することをおすすめします。
また契約内容に不安があれば、契約書を持って、一度弁護士さんに相談をしてみるのもひとつだと思います。
絶対に復縁屋に利用されてはいけません!うまく復縁屋を利用するのです!!
復縁を叶えたいという方の願いを食い物にするのではなく、復縁したいという願いをサポート出来る復縁屋が増えればそれが一番であると私は考えます。

■⇒復縁屋を使うメリットとは

■⇒復縁屋と復縁についての打ち合わせ