復縁したいと本気で願うなら復縁屋、復縁工作のジースタイル

今まで付き合っていた彼と別れた。
なんとかして復縁したい
でも復縁する為にはどうやって行動に移せばよいのか分からない。
そういえば「復縁屋」ってのがあるみたいなんだけど。
でもネットで調べて見たら、お金も掛かるし、胡散臭い会社もあるみたいだし。
本当に頼んで大丈夫かしら?
そんな気持ちで弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルのブログをご覧になってる方もいらっしゃるでしょう。

復縁屋に費用を掛けて頼むメリットって本当にあるの?
復縁を望んでいる方で、こういった考えに至る方も多いのではないでしょうか。
まずは、復縁屋を利用するメリットとデメリットをしっかり把握した上で、復縁屋を使うかどうかを決めましょう。
以前にもメリットとデメリットについてのブログもアップしましたが、追記と復習も含めてご覧にいただければなと思います。

メリット1 復縁に向けての綿密なPLANを立ててもらえる

復縁について何をすればいいのか?」

「復縁する為にどういう行動をすればいいんだろう?」
いざ復縁したいって思っても何から始めれば良いのか分からないもの。
復縁屋は、別れた原因の解明から復縁によって幸せを手に入れるまでの綿密なPLANを経験則と知識、情報量によって立てることができます。
また一人で復縁を目指す場合、冷静に状況判断出来ないことが考えられます。
正しい方向へ誘導してくれるのも復縁屋を使うメリットと言えるでしょう。

メリット2 少ない情報や手がかりでも調査してもらえる

・LINEをブロックされている
・着信拒否されている
・相手が引越ししていて居場所が分からない

このような場合、対象者の居場所や様子を突き止める手がかりがなく、苦労するはずです。
その点、復縁屋なら少ない手がかりを元に対象者を割り出してもらえる可能性が非常に高い。プロの情報量と情報網は強力ではあります。
ただし、確実に割り出せるとは限らず、あくまで「可能性が高い」ということだけは理解が必要です。

メリット3 自分の時間を割かず復縁調査や復縁工作が可能

対象者の様子を確認するときには、手間暇がかかります。
計画~調査~行動ともなれば、かなりの時間と労力が必要です。
復縁屋を利用することで、自分が動くという手間を省けます。
特に忙しくて対象者の様子を確認する余裕がないときは、復縁屋に依頼する価値が高いでしょう。

メリット4 客観的で正確な情報を知ることができる

第三者に調査してもらうことで、客観的に様子を確認できます。
自ら確認しようとすると、簡単な確認はできても正確に確認することは難しいもの。
たとえば、元恋人が異性と一緒にいれば、その人が普通の友達なのか恋人なのか、すぐ区別できません。
対象者に直接確認する方法もありますが、嘘を言われたりごまかされたりすると、真実を知るのは難しいでしょう。
復縁屋なら客観的に多角的にあらゆる角度からの調査をしてくれるため、正確な情報を得ることができます。

メリット5 ストーカーとして誤解されるリスクを減らせる

最近では、復縁問題を抱えている方がストーカー扱いをされてしまう事例が多発しています。
自分が調査しようとすると、対象者に気づかれたとき、ストーカー扱いを受ける可能性があります。
一度ストーカーというレッテルを貼られると、撤回するのは困難です。
またストーカーは犯罪ですから、刑事事件に発展する危険性もあります。
復縁屋は完全に第三者であるため、依頼者がストーカー扱いされるリスクを減らせます。

メリット6 厳格な守秘義務がある

どんなに気の知れた知人や友人に相談や調査をお願いした場合でも秘密が漏れる可能性はあります。
いくら信頼できるとはいえ、何らかの手違いから秘密が漏れることがあるでしょう。
探偵の営業許可をとっている復縁屋においては、探偵業法を守る義務があります。
その探偵業法の10条第1項において、守秘義務と秘密保持義務について書かれているのです。
当たり前ではありますが、営業許可を取っている復縁屋は厳格な守秘義務があるため、秘密が漏れることはまずありません。

まとめ

復縁したいなら復縁工作の依頼を復縁会社にお任せを

いかがでしたでしょうか?
今回は、復縁屋を使うメリットを挙げてみましたが、デメリットも当然あります。
次回「復縁屋を使うデメリットとは」で取り上げてますので、メリットとデメリットその両面をしっかり理解した上で復縁屋に依頼するよう心掛けましょう。

■⇒復縁屋と復縁についての打ち合わせ

■⇒ジースタイルの別れさせ工作の実態