復縁屋を選ぶポイントに関してはご説明させていただきましたが、逆に選んではいけない復縁屋についてのポイントを書かせていただきますので復縁屋選びの参考にして下さい。

  • ⇒復縁屋に頼らなければならない状況とは?

自分達は優良な復縁屋だと言い張る復縁屋

そもそもの話しですが、復縁屋は探偵業者が行っている事が多く、普段一般の方達からしてみれば探偵に依頼をする事自体が非日常です。

その為、非日常で普段接する事がない探偵社に依頼をするという不安をお客様が持っているのは当たり前の事であり、それらを「自分達は優良な復縁屋だ」という説明をする事で解決しようとする事自体がおかしな事なのです。

一般の方は日常生活の中で探偵社に頼る事はありません。

浮気をされなければそれが一番良い事ですし、別れを経験して復縁屋に頼る経験もしないで良い状態であればそれが一番良い状態なのです。

しかし、人と人との関係上、どうしても浮気をされてしまったり、別れというモノはつきもので、それらは自分が意図的に作り上げた現状ではなく、相手があって初めて出来上がってしまう状況なので、その日常ではない状況に助けを求める際に頼れるのが探偵業者なので自分達は優良だと言い張るのではなく、お客様からの相談に真摯に耳を傾ける事が出来て優良だという判断はお客様自身がされるものであるという考え方が適切であると言えます。

自分達で〇〇があるから私達は優良な復縁屋です。とお伝えする際に株式会社登記等、復縁とは全く関係のない事でお客様に信じ込ませようとする復縁屋があります。

そういった復縁屋は選ぶべきではなく、復縁とは関係なく自社の優良アピールをする復縁屋は【復縁】という問題に関して対応する自信がなく、自社のブランドを高めていくだけの能力しかない復縁屋であるという事が分かります。

自作自演サイトを大量に持っている復縁屋

自作自演サイトを大量に保有し、テレビ等のメディア関係に頻繁に出ているといった宣伝行為や自社を褒めちぎる自作自演サイトを大量に保有している復縁屋も存在します。

基本的に優良業者の復縁成功者の方は何社も復縁屋を掛け持ちする事はありませんが、何故か自作自演業者は他社と比べて自社は凄いという事が書かれたものが多く、自社は凄いという事を直接的に書かず、客観的に自社の事を凄いと書き、そのホームページを見る人に誤解を招きます。

自作自演サイトを大量に持ち、自社のホームページを褒める復縁屋を選ぶのはお客様からいただく相談の中では正直選んでいいかどうかという事に関してYESとは弊社も言えない状態です。

復縁相談の際にお客様からいただく相談内容に「検索をするといつも同じ復縁屋のサイトに繋がるから優良な復縁屋かと思っていました…」という声を聞く事が良くあります。

こういった点にも注意喚起を復縁屋ジースタイルでは促しています。

他社を紹介する復縁屋

上記の様な復縁屋は復縁屋というよりも広告代理店の様な業務をこなしている事もあり、不倫案件などの問題のある案件に関して他の復縁屋を紹介するという手法をとる復縁屋があるという報告をお客様からのご相談時にお伺いさせていただいています。

自社で請ける事が出来ない依頼を他社に振るという事自体がおかしな問題で、請ける事が出来ない事を他社に振って復縁成功するのか?という疑問を持たなければなりません。

紹介された業者は携帯電話から会社名も名乗らずにかけて来るようで、弊社が調査した所、そういった業者は警視庁の行政処分を受けている業者に繋がっているケースもあるようです。

自社で出来ない案件を他社で出来るのであれば、そもそもその復縁屋には技術も何もないから出来ないと言っているのと同様です。

他社を紹介する様な復縁屋であれば復縁の事も分からないからこそ他社を紹介するのであり、既婚者等の別れさせ等の理由が有って出来ないのであればそもそも他の復縁屋を紹介する事自体がおかしい事に気付かなければなりません。

こういった復縁屋には要注意です。

復縁とは関係のない事を永遠と話す復縁屋

復縁とは関係のない心理テストや心理学のうんちくを語り、さも自分達は心理学を学んだ有能な人物であるかの様に見せかける復縁屋が存在します。

ハーバード大学やオックスフォード大学にでも通い、心理学を学んだというのであれば堂々とお客様にお伝えすればいいのかとは思いますが、中途半端に本をかじった程度の心理学をあたかもプロフェッショナルであるかの様に心理テスト等をしてアピールしてくる復縁屋には注意しなければなりません。

お客様への心理テストや会社自慢というモノは復縁には全く関係がなく、お客様からヒアリングをしていれば心理テストの様なモノでお客様を調べなくても自然と分かる様にならなければならないのが復縁のプロである復縁屋の立場です。

復縁とは関係のない話しを永遠にする復縁屋には注意するようにして下さい。

復縁相談のヒアリングもせずにお説教をする復縁屋

復縁屋に復縁相談する際に、どんな復縁屋であっても絶対にする事はお客様と復縁したい相手の状況把握をしますが、そのヒアリングの際に途中で話の腰を折り、復縁するなら…!!!復縁したいなら…!!!とお説教をする復縁屋があるようですが、お客様の状況をヒアリングしている最中に話の腰を折ってお説教をしてしまえば、お客様がどんな状況か?という判断に欠けてしまいます。

どんな状況なのか?という判断が出来ていないにも関わらず復縁するなら!!!とお説教をしてしまえば何も分からないのに口を出してしまう事になり、何も分からないのに口を出した所で何故復縁に繋がるのか?という事も分かりません。

復縁屋の姿勢はまずはお客様の状況を知る為にヒアリングを丁寧にする事でその後にどんな形をもって復縁成功する可能性があるのか?という事を考えなければならない立場ですから、シッカリとヒアリングをする事すら出来ずお説教をするだけの復縁屋は復縁工作をした所で適切な復縁工作が出来ているのか?という事も考えられますから、こういった復縁屋は選ぶべきではないという事が言えます。

復縁屋を選んではいけない3つのポイントのまとめ

復縁屋を選ぶ際に選択してはいけない復縁屋のケースをいくつか書かせていただきました。

ホームページ等の外的要素からその復縁屋を選んではいけない部分や、復縁相談した際にお説教をされるだけや適当な心理学をかざしてくるといった内的要素に関して選択してはいけない復縁屋を紹介させていただきました。

復縁屋を選ぶ事はとても難しいと考える方もいらっしゃり、中には契約をしたらそのまま何もせずに期間だけが経過してしまった…という他の復縁屋の報告をお客様からもいただきます。

こうした復縁屋を選んだのはお客様にも責任があるという考えもあるようですが、復縁したいというお客様の悩みに悩み抜いた気持ちに対して、こういった手口を使う復縁屋に関しては復縁屋ジースタイルも憤りを感じます。

お客様にも責任はある。

お客様が選択をされたのですから、それはそれで間違いのない事だと思いますが、弊社としてはそういった悪質な復縁屋に引っかからない様に注意喚起を促していますので皆さまも気を付けていただきたいと思います。

復縁工作に必要な3つのプロセス

するべき?浮気調査!!