いつも復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカのブログを拝見していただき誠にありがとうございます。

このブログを書いていて思う事を今日は書いてみたいと思います。

復縁したい人からの相談や工作について復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは頑張って復縁させたい!!!!と常々思っています。常々思っていながらも復縁工作が失敗してしまうケースもあって、そんな時は心底申し訳ないと思うのです。

申し訳ないで済む訳がない!!!!

と思われる方ももちろんいますが、タナカさんが一生懸命やってくれたんだから悔いはない…と言ってくれる人も沢山います。

復縁屋ジースタイルは他の復縁屋で復縁工作に失敗した人が来る事も多くて(失敗したというよりも何もしてくれなかったと言う人達が凄く多いです。)他でどうにも出来なかった復縁だけど諦められないからって頼ってくれる人たちも多くいます。

何もしてないだけなら復縁屋ジースタイルとしてはやりやすい所があります。変な接触の仕方や工作をして、復縁屋に依頼した事がバレてしまって途方にくれている人もいました。そういう人達が復縁屋、別れさせ屋ジースタイルを頼ってくれたり、復縁が成功した時になんで最初から復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに頼まなかったんだろう…って言ってくれる人もいるけど、やっぱり感謝の言葉を聞くとモチベーションも上がって、他の人達の案件も頑張って復縁まで持って行こう!!!と思います。

あんまり他の復縁屋のブログとかで自分の所で復縁工作の依頼をもらって失敗した事があるなんて事は書いている所は見当たらないけれど、正直に皆さんと対応する事が復縁屋として当たり前の心構えだと思っているし、失敗してヘラヘラしているわけじゃなくて、その失敗を次に活かして、似た様な状況が起きた時はその経験を元に失敗しない様にする事を肝に命じる為にも失敗してしまった時は失敗した事を自分達の責任だって考える様にしています。(中には工作失敗したら依頼者のせいにしたり、失敗したにも関わらずお金を請求したりする復縁屋もいるみたいです…うそでしょ!?ってタナカは思います。)

もちろん失敗を前提に復縁工作の依頼を請ける訳じゃないし、復縁を成功させる為に復縁工作の依頼を請けるんだから失敗してもしょうがないなんて事は絶対に思いません。

だからこそ失敗した時に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに頼んで良かったよと言われてしまうと本当にゴメンナサイという気持ちにもなるし、どうせならお前らなんかに頼らなければ良かった位に言われた方が気持ちが楽になります。

復縁が成功して感謝される事は嬉しい

でも、失敗して感謝される事はとても複雑で申し訳ないっていう気持ちでいっぱいです。

あの時〇〇してたら…あの時は〇〇出来ていたんじゃないか?

失敗した時に悔いる気持ちは、きっと復縁したいって思っている人達と似た気持ちになっているんだと思うんです。

一緒にしないで欲しいって言われるかもしれないけど、過去になんで〇〇しなかったんだろうっていう点は同じだと思う。復縁したい人のほとんどの、あの時に〇〇していれば…っていう事を言います。中には自分の悪い所が分かっていながらも直そうとしない人もいるけど…その場合は復縁諦めた方が良いですよ!!!って正直に言います

そういった気持ちが分かるからこそ復縁屋は依頼者の気持ちになって親身に復縁相談にのったり、アドバイスをする事が出来るんだと思う。

人の悩みや辛さを分かる事が出来なければ、人の相談を受ける事なんて出来ないと復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは信じてます。それが出来ない復縁屋は復縁屋じゃないと思うし、面談の時に自分の会社がいかに凄いか!!!なんて話しを永遠と聞かされる相談者はたまったものじゃないよね。

だって会社の規模がいくら大きくたって、それで復縁出来るかどうかは全く別だと思うし、実際にそこで復縁出来なかった人たちが復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに来て復縁成功してるんだから会社自慢ばっかりをする人達は復縁の技術がないんだなって良く分かる。

どこの復縁屋にするか悩んでいる人も他の復縁屋で面談してA社B社にも相談しているっていったらA社B社の悪口ばかり言って結局の所、復縁出来るのかどうかの話しにならなかったって言う人もいる。

自分達の会社がどれだけ凄いアピールしても対象者はそんなこと知らないし、むしろ知ってたらいけない。

だからこそ面談の時も相談の時も親身になって相談にのって、必死になってその状況でも復縁出来るかどうかを考えて、自分達が出せる今現在の最高のプランを提示させてもらって、それで復縁出来るかな?って思ってくれたら依頼を請けるし、それじゃ復縁出来ないんじゃないか?って思われたら依頼を無理に取ろうとするんじゃなくて、自分達が出来る復縁工作のレベルが低い事を反省すべき。

復縁屋は復縁を押し売りする所じゃなくて自分達が出来る技術を提供する所。

出来もしない事を、出来ますと言ったり、自分達のサービスを買って下さいとお願いするような所じゃないと思う。

高いレベルの復縁プランとそれを実行できる高い技術があって初めて復縁屋の名前の様に復縁を販売する事に繋がるし、その技術が伴っていないのなら無理に契約を取るモノじゃない。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは常に自分の今の技術で満足するんじゃなくて、今日よりも明日、明日よりも明後日には少しづつでもいいから進歩したいと思っています。その技術を買ってもらえないからって強要する事はないし、むしろそんな所で強要したら失敗するのがすぐ分かるのに…って思います。

この復縁屋に頼んで本当に良かった…って全ての人達に言われる様にこれからも頑張ります!!!

今日も明日も少しづつ今よりも確実に進歩していく復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカを今後ともよろしくお願いします。

なんか思い切り話しがそれちゃいましたけど、それはそれですよね…沢山のご相談お待ちしていますよ。