どーも!!!復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカです。
復縁したいっていう人の悪口を書く訳じゃないんですけど、今日は本当にこの人復縁したいのかな?と思ってしまう人たちの事を書いてみようかなと思っています。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカの受けたテレホンセックスの相談

復縁屋をやってると毎日色んな相談を受けます。復縁屋なんで復縁に関する相談 ばかりですが、たまに変な相談を受ける事もあります。

その中でも1番印象強かったのが、電話口でテレホンセックスをしようとしていた女性です。一応この人も相談者なので細かい情報に関しては控えさせていただきますけど、最初は復縁したいって言っていたはずが、何故かセックスしたいんです…という話になり、そういうサービスはやっていないんですか?と言われました。

タナカはLGBTではありません。

どちらかと言わなくても女性好きです。(一応断っておきますが、相談者の人や依頼者の人を異性として意識して見ている事はありません)

女性好きとは言え、相談者の人をそういった目でみないので一生懸命相談にのって問題解決の為に頑張るぞ!!!っと相談の電話を受けていました。

相談内容はどんな内容なのか、状況はどんな内容なのか?一生懸命問題解決の為に耳を傾けました。状況が分からなければ何も答えられないし状況が分かるからこそアドバイスも出来るってモノです。

どんな些細な情報から復縁に繋がるかも分からないからこそ、耳を傾け、真剣に話しを聞きます。5分、10分と耳を傾け復縁したいという気持ちを聞いています。

復縁屋は復縁工作をするだけが仕事じゃないので、復縁に向けたアドバイスをする為にもじっと耳を傾けます。

デートの話しや付き合っていた当時の事、復縁に繋がるルートないかどうかを一つ一つの情報を頼りにしていると、夜の営みの話しになり、相手の人の事ではなく、自分が大きいち〇ち〇が好きだと突然言われ、あなたのは大きいですか?と、何故かタナカの自称ビッグマグナムの事を聞かれました。

タナカのサイズは至って普通ですが、それを相談者の人に伝えた所で復縁に結びつく事はありません。

タナカの物が大きければ復縁出来るのなら喜んで大きくなる手術を受けます(嘘です)

自称ナチュラリストのタナカ(時事ネタにのってみました)は自然に生えたキノコを人工的に大きく育てたいとは思っていません。

タナカのサイズをお伝えした所で復縁に繋がる事はないのでスルーしていると「セックスしたいんですぅぅぅぅ」とハアハア言ってます。これには百戦錬磨のタナカも口をあんぐりと開けてしまいました。

世の中って変わっているな…色んな人がいるものだ…と思いながらも、あの言葉を投げかけてみます。

えっと…復縁したいんですよね?

セックスしたいんですぅぅぅぅという言葉は彼とのセックスを思い出してしまい、寂しいから発狂しているんだろう…早く復縁の糸口を見つけて問題解決を見つけてあげなければ!!と気持ちも新たに聞いてみました。

「彼と早く復縁して」セックスしたいんですか?

復縁工作や復縁アドバイスなどの最強復縁軍団、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに相談して来るんだから当然の質問です。返って来る答えは、「そうです。早く彼とセックスしたいんです」という答えが返って来るものとばかり考えていました。

復縁屋に相談しているんだから当たり前ですよね!と言いつつもタナカは実は違う答えが返ってきたら…と、ドキドキしていました。

もちろんタナカとです!って言われても応じませんよ!タナカも立派な復縁屋ジースタイルの一員です。相談者の人と…なんてそんなめっそうもない事はちょっとしか考えてません!(嘘です。全く考えてません)

と思っていたら「大きいち〇ち〇ならなんでもいいんですぅぅぅぅ」

ぎゃああああああああああああああああああああああああああああ

そこからはテレホンセックスをしようとする女性相談者の電話口での猛攻

「無理です」

「ダメです」

しか言葉を発しないタナカ

最後にはあぁぁぁぁぁぁぁぁっという言葉を発して電話を切られ、復縁屋になんの相談だったんだろう…?という疑問を残したままに終了致しました。

え?

そんな事言いながらもズボンにテント張ってたんじゃないの?というご質問にはお答えしかねますが、少しの間、自席は立てませんでした。

復縁相談?裁判相談?

復縁相談を受けていて、何をしたいのか?という的を絞っていない方は割と多く、皆さん復縁したいんですよ。とは言ってるんですけど、復縁出来ないなら許さない!!!と復縁とは真逆の方向に考える方もいます。

復縁屋は弁護士ではないので裁判の相談にはのることは出来ません。

こういう事を書いたりしても、夜中の時間に弁護士は聞いてくれないから…とか、弁護士はお金がかかるからとか、何をするにしてもお金をかけたくないと考える人も多くいます。

少し話しはズレますけど、裁判を起こすなら専門的な知識は絶対必要だと思いますけど、どこに聞けば教えてもらえるかも分からない人が、専門家はお金がかかるからと、避けていれば得たい知識を得る事なんて100万年考えても無理じゃないかとタナカは思います。

その人の人生だからそれでいいなら他人がとやかくいう事ではないとは思うけど、専門家の意見が必要な時に自分で何かを考えてうまく言った事あるのかな?そういった事を学習しないから、また問題が簡単に起きて、その都度慌てているんじゃないかな?と思えてしまいます。

復縁に関しても自分で対応出来なくなってから焦る人は多くて、別れの前に相談をしておけば大変な思いをしなくて済むのに…って思う事はすごく多いんです。別れる前には自分で対応出来なくなってるんだから、専門家の意見をシッカリと聴く事をオススメします。

話を戻すと、復縁したい相手に対して復縁出来ないなら許さない!!!っていう人がいるけど、許さないって言葉は復縁とは真逆だって事に気付いてないのかな?と思います。

大体、告白する時に付き合わないと許さない!!!って言って付き合えるわけもなくて、言葉に出さなくても、そういう気持ちが少しでもある人と誰が付き合いたいとおもったり、復縁したいって思うんだろう?ってタナカは思います。

そもそも別れの原因はどっちか片っぽに原因がある訳じゃなくて、両方に原因があるから別れるのに、許さないって言葉出すって事は自分は悪くない!自分は何もしてないのに…って典型的に復縁出来ない人の最たるものです。

ハッキリ言って原因を相手のせいにしている人に復縁は出来ません。

復縁したいなら相手にも何かしらの落ち度は勿論あるけど、自分にも落ち度がある事に気付かなきゃいけないんです。

復縁相談なのか、裁判の相談なのか分からない人の9割が自分と同調してくれる人を探しているだけで、復縁したいんじゃなくて傷つけられた傷を舐めて欲しいというようにしか見えないですよ。でもここでも気付くことが、他人に傷を舐めてもらったり、自分は悪くないって同調してもらう事で何の解決になるのかな?

傷を舐めて欲しいだけなら友達に相談すれば傷を舐めてくれるし、その友達すらいないんです。と同性からも異性からも好かれていない事が露呈されますよ。

同性にも異性にも魅力がない人が復縁を考えたって復縁できる訳がないし、復縁屋復縁工作をした所で復縁できる訳がない。お金をかけて復縁出来なかったら損だとか意味がないとかいう前に、一億円パートナーに上げようが、一兆円パートナーにあげようが、きっとパートナーはそんなお金いらないから近くに来ないでくれって言いますよ。

お金云々の前にもう一度自分を見つめ直した方がいいんじゃないかな?と復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは思う訳です。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカの復縁相談で日本語が通じない人と話す

復縁屋には復縁工作以外にも復縁相談で相談してくる人も大勢います。復縁工作だけが復縁屋の仕事じゃないから相談を受けて問題解決に繋がる人はやっぱり嬉しいですよね。

でも相談を受けててたまにいるのが日本語が通じない人…

どうして〇〇になったんですか?っていう質問に全く違う話で返してくる人もいるし、私の話しを聞いて下さい!!!っtw質問とは関係ない話しをする人もいます。

復縁の解決の為に状況とか色々聞かないといけないのに、〇〇ってどう思いますか?普通まな事を彼(彼女)にしないですよね?と復縁とは関係のない話しをする人がいます。

パートナーが外国人なら話しはしない別ですけど、相手が日本人である以上、会話が成立しなかったり、会話のキャッチボールが出来てなければ復縁する事は出来ません。

日本語が通じない人は復縁の為にアドバイスをした所でそのアドバイスの意味も理解しようとしないし、アドバイスを実践しようという事すらしない人がとても多くいます。

お酒が原因で別れたならお酒をやめるのは前提なのに、その場はお酒をやめますと言いながら、その日のうちにはお酒を飲んでるなんて事はザラにあります。

どうにかお酒をやめないで復縁出来ないか?と、なんとも自分に都合よく復縁できる方法を探しているみたいだけど、結局自分が辛くなる事はしたくないっていう考え方じゃ復縁できる訳がない。

大体、そうやって自分を制御出来なくて別れたのに改善する気持ちがなくて何が復縁なんだろう?って思います。

結局楽して復縁しようって考えるから復縁工作に辿りついたっていうような事を言ってくるけど楽して自分が欲しいと思うものを手に入れようとしてるんだから、それなりのお金もかかります。

そのお金が高いって言われても自分が招いた結果なんだから何もしないで欲しい物を手に入れようとするその考えの代償です。

結局そういう人達の依頼はいくら復縁工作をしても復縁する訳もないし、復縁工作がうまくいって仮に復縁出来たとしても、すぐにまた別れちゃうんだから復縁屋業界で復縁成功率NO.1誇る復縁屋ジースタイルじゃ依頼を受けても意味がないから依頼お断りの対象ですけどね。

誰かに相談するなら相談を聞いてもらえる人間になっておくのは最低限のマナーだと復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは思います。