どうも!!!復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカです!!!今日はお客様からいただきました復縁の悩みを書いてみたいと思います。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに相談に来る方の多くは、もう本気で絶対に絶対に彼(彼女)と復縁するぞ!!!!!!っていう気持ちを持って復縁を目指しています。

復縁屋ジースタイルもそうだけど、復縁屋に依頼するってコンビニでちょっとおにぎりでも…っていう位に気軽に復縁工作を依頼できる金額じゃないから必死になる気持ちも当然だと思います。

お客様が必死になる分、タナカも必死に対応します。復縁したいっていう気持ちを強く持っている人にタナカが適当に対応するのは失礼とか以前の問題なので、絶対に復縁したいって思っている人に対して絶対に復縁させてやる!!!っていう気持ちで挑まないとダメですよね!!

そんな真剣に復縁を考えている人達がどんな事を悩んでいるのか?を書いてみたいと思います。

まず第一に多い質問がこれです。

「私復縁出来ますか?」

これが一番多いのは当たり前だと思われるかもしれないけど、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに相談に来る人のほとんどがコレです。復縁屋なんだから復縁出来るかどうかの質問来るの当たり前でしょ!!!

と思いますよね?

タナカもそう思います。

「…」

っていう感じかもしれませんが実際にそうなんだから仕方ないですよね…

復縁屋に復縁以外の質問なんて来る訳もないと思われるかもしれないけど実は復縁以外の相談とかもちょこちょこ来たりするんです。

以前にも書いたけど復縁屋にテレフォンセックスの電話をして来る人もいるし、(テレフォンセックスの事を書いた記事はこちら)本当に様々な相談が来ます。

その中でもダントツの一位なのが復縁出来ますか?という質問なんですけど、その質問には正直に答えさせてもらいますけど、全く知らない人に突然「私復縁出来ますか?」と聞かれて答えられる人っているのかな?っていうのが素直な意見です。

相談者の人達と話していると思う事が、相談する際に話す相手の人は自分の事を良く知っていて、自分が復縁出来るかどうかを見事に的中させられると考えている様です。

復縁屋ジースタイルタナカは思うんですけど、占い師さんだって生年月日とかの情報与えないと何も答えられないと思うんですね…掌を見せたりする事で占い師さんは情報を得るから、それで何かしらの占いをする事って出来ると思うんですけど、電話の向こうで、すいません復縁出来ますか?って言われたら占い師さんだって?????ってなってしまうと思うんです。

これを読んでいる人って、そりゃそうだろ!!って同感してくれている方は少なくないと思うんですけど、実はこういう所からも別れた理由に繋がっている事もあるんですよ。

???

どこが復縁に繋がるの?

相談の仕方を気をつけろって事か!?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカって生意気だな!!!!とは思わないで下さいね。

今から説明させてもらいます。

まず、相手が自分の事を知っているかのように他人のタナカに復縁出来るかどうかを聞いて来るという事は、大切なパートナーにも分かっているかのように話しているって事です。

何かしらの些細なケンカとか、普段の言葉のやり取りも相手も知っているでしょ?分かっているでしょ?っていう気持ちで話していませんでしたか?

復縁したい人に多く見られるのは、状況を説明しないで(もしくは状況を説明したつもりになって)自分が思っている事を考えないで口走ってしまう事が多くて、タナカも含めて、お客様も復縁したいと思っているパートナーも皆人間だから、何も分からない事に対して相手も分かっているって認識の元に話しをしてくるから、会話がきちんと成立していないっていう事があります。

それって重要なの?って思うかもしれないけど、それって相当に重要です。

これが何で重要か分からなければ一人で復縁する事を考えてもまず成功しないと思うので、よーーーーく考えてみて下さい。

復縁したいなら本当に大好きな彼(彼女)の事を考えますよね!あっ!!もちろん夫(妻)もですよ。

もし、彼(彼女)が仕事で疲れていてタナカと電話したくないなっていう時にタナカが電話したいからって彼女に長電話していたら彼女は疲れちゃいます。

でもその時の復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは
好きだったら電話したいじゃん!!!
もっと長く話したいじゃーん!!!
会いたいじゃん!!!!って思うから二人とも電話してるの当たり前じゃん!!!

って思っています。仕事で疲れている彼(彼女)の事を考えていればいいけど自分の事ばかりの復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカはフラれてしまいます。フラれたタナカはタナカの好きだっていう気持ちが強すぎたのかな…って思うけど、実際は大好きなハズの彼(彼女)の事をちゃんと考えてあげる事が出来なかったからフラれた事に気付きません。

そしてタナカはフラれた理由を勘違いしたまま復縁を目指すのであった…

パートナーは自分の事を良く分かっているって勘違いしたまま付き合っていて、実際はタナカの事ばかりを優先して、彼(彼女)の事を考えていないっていう典型的なパターンです。※現在タナカは彼女募集中ですが、このケースで以前の彼女と別れた訳ではありません。

自分は分かっているつもりでも彼(彼女)は分かっていないっていう事は良くあって、このちょっとした事に気付かないと復縁は難しいかな?っていうのが復縁屋をやっていると分かる事なんです。

復縁屋って特殊な職業だと思うし、復縁っていうめったに遭遇する機会のない事に関わるから、そういった事が普通の人よりも見える様になって、何が原因で、何があるから別れに繋がっているかをお客様に第三者目線でアドバイスする事が出来るんです。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは復縁屋として復縁したい人全員にいう事は、復縁したいなら大切な人の事をもっと良く考える事と、復縁したい人の事をもっと大切に考えて欲しいって思います。

復縁するのに、些細な事かもしれないけど些細な事が復縁のキッカケになる事もあります。

その些細なキッカケも作れない人は本当に復縁したいと思っている彼(彼女)の事をちゃんと考えているのかどうかをもう一度自分自身で見つめ直してもらいたいと思います。

以上、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカの復縁講座でした。