本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁工作や別れさせ工作を検討中の方は復縁工作別れさせ工作の依頼をすれば犯罪になるのではないか?と心配する人もいるようです。

復縁屋としてはどこに犯罪の要素があるのか分かりませんが、自分が経験した事のない、分からない事をする不安から来るものがそう認識させていると思います。

まず、復縁工作や別れさせ工作が犯罪なのか?という疑問に関して結論から言えば犯罪ではありません。

学生の時分に友人を頼って復縁工作の様なモノや別れさせ工作の様なモノを行っている方は非常に多いのですが、その頃の記憶を忘れられているのではないか?という方もいらっしゃいます。

AさんとBさんが付き合っている。Aさんへ対して片思いしていたCさんは別れて欲しいと願い、周囲にBさんのあらぬ噂を流します。

そのBさんの噂を聞いてしまったAさんはBさんはそんな人ではない…と思いながらも疑心暗鬼に陥ってしまい、ちょっとしたキッカケでケンカをした際にその旨をBさんへと伝えてしまいます。

お互いに信用する事が出来なくなったAさんとBさんはお付き合いが終わってしまいます。

こういった事が犯罪になるのか?と言われれば日本中の学校には犯罪者が沢山いるという事になりますし、どこをどうとれば犯罪になるのか?という問題もあります。

しかし、上記の様な例は立派な別れさせ工作の一種であり、Cさんが流布した情報が元でAさんとBさんは別れてしまっています。

Cさんの目論見通り別れさせる事に成功した訳ですが、Cさんは友人達を使ってCさんが素晴らしい人だという噂を流布します。

友人経由でCさんの情報が入ったAさんはCさんを少しづつ意識しだします。

以前は意識していなかったのに最近Cさんが気になるな…Cさんってこんなに素敵な人だったかな?

情報操作を用いてAさんのCさんへの興味を惹かせれば復縁工作と似た様なものになる事がお分かりでしょうか?

そしてこれら行為が犯罪か?と言われれば100人いて100人が犯罪ではないと仰るかと思います。

そうです。復縁工作別れさせ工作も犯罪ではないのですが、犯罪ではないのに復縁工作の「工作」という文字を見ると犯罪なのかな?と考えてしまう人が多いようです。

成人に対する復縁工作や別れさせ工作はこんなに簡単な話しではありませんが、復縁工作と別れさせ工作が犯罪ではないという事にお気づきでしょうか?

そして、もう一つ重要な事が、いくらCさん噂を流布した所で、Cさんの魅力が全くないのであれば噂を流した所でAさんの気持ちがCさんに向かう事はありません。

CさんがAさんとBさんが付き合っている間に自己改善という名の努力をしたからこそ別れた後にAさんの気持ちがCさんに行ったという事であって、Cさんが努力をしていなければAさんの気持ちがCさんに向かう事はありませんでした。

工作を行う事は犯罪でもなんでもなく、復縁工作、別れさせ工作共に犯罪を行う事ではありません。

極稀に復縁を1人で頑張りたい!!!と仰る人がいるのですが、復縁工作や別れさせ工作の依頼をしても1人で頑張る事となんら変わりはありません。

■⇒復縁工作の心理誘導は情報操作

■⇒復縁屋の経験を有効活用しよう