復縁屋と言えば復縁工作、別れさせ屋と言えば別れさせ工作、復縁工作だけを専門に行っている会社を復縁屋と言い、別れさせ工作だけを専門に行っている会社を別れさせ屋と言います。

復縁工作と別れさせ工作を専門に行っている会社について書いてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

復縁屋

復縁屋は基本的には復縁工作を専門に行い、復縁の目的の為に障害があれば別れさせ工作も行う会社の事をいいます。

復縁屋の目的

復縁屋の目的はお客様の復縁をサポートする事であり、お客様の復縁をサポートする目的でなければ別れさせ工作の依頼を受ける事は致しません。

復縁工作をする為に別れさせ工作をしなければ進める事が出来ない状態であったり、復縁工作を進めている最中に別れさせ工作の必要があったりと、最初から別れさせる事を目的とした依頼を受ける事はなく、依頼を請ける際はお客様の復縁という目的があるからこそ復縁工作の依頼を請ける形となります。

復縁屋が出来る事

復縁屋は復縁工作での接触や復縁アドバイス、復縁調査等と同様に復縁に関して直接的に働きかける事を業務としたものが多く、良くある復縁ツール等とは一線を画します。

復縁調査という形で復縁したい相手を調査し、復縁のキッカケを見つける事や復縁工作という形で復縁したい相手に直接接触して働きかける事などが特徴的で、復縁屋の目的にも書かせていただきましたが復縁目的で直接的に働きかける事を行うのが復縁屋の出来る事になります。

復縁屋の工作員が行う事を参考にして下さい

別れさせ屋

別れさせ屋は復縁屋とは対照的で、くっついている2人を引き離す為の工作を主に行う業種であり、浮気相手と別れさせた結果、復縁を考えてくれた…とういケースもありますが、基本的には修復目的の別れさせ工作ではなく、破壊目的の別れさせと考えていただければ分かり易いのではないかと思います。

その為、別れさせ屋は復縁屋と違い、私怨目的での依頼を請けつけている別れさせ屋も多く、別れさせる手段に関しては手段を選びません。

道徳問題に引っかかるのではないか?という観点から復縁屋ジースタイルではこういった別れさせ工作を行う事はありませんが、手段を選ばない別れさせ屋は法律に触れる事も平気で行ってしまう別れさせ屋も存在します。

その為、契約後のトラブルに巻き込まれてしまう依頼者の方もとても多く依頼者と別れさせ屋のトラブルは尽きません。

別れさせ屋の目的

別れさせ屋の目的を誤解なされる方が多いのですが、別れさせ工作を行い復縁させる為の目的で別れさせ工作を行う別れさせ屋はありません。

別れさせ屋の目的は依頼者の望む相手の関係を断ち切るモノであり、結果的に復縁に結びつく方も中にはいらっしゃいますが、それが目的で別れさせ工作を行う訳ではないのです。

その為、浮気相手と別れさせたいから別れさせ屋に依頼したのに復縁出来なかった…と仰る方が中にはいらっしゃるのですが、そもそも復縁を目的で別れさせ工作を行っている訳ではない為に別れさせ工作を行ったからといって復縁の可能性が上がる訳ではありません。

自分に非はない…とお考えの方(相手に浮気をされてしまった状況)が別れさせれば自分の元に復縁したい相手が戻って来るかもしれない…と考えて別れさせ工作の依頼をするのですが、そもそもの考え方が間違っており、浮気相手と別れさせた所で復縁の可能性がある訳ではありません。

別れさせ屋が出来る事

別れさせ屋が出来る事は別れさせの為の調査や工作になり、どの様に別れさせるか?といったプランを提案してくれます。

ただ、法律に抵触する様なプランを提案してくる別れさせ屋も多くあり、別れさせる為に相手の会社を辞めさせる様に仕向ける事や脅迫、恐喝などを何とも思わない別れさせ屋も多数存在致します。

別れさせ屋が良く使う手段としてハニートラップ等もありますが、別れさせ屋は復縁を目的としていない為に相手に新たな肉体関係を持たせる事に関しても気にする事無く、依頼者の要望と異なったプランを行う事もあります。

別れさせる為なら手段を選ばないのが別れさせ屋であり、復縁屋の行う別れさせ工作とは意味合いが変わって来ます。