復縁工作にはいくつかのプロセスが有り、そのプロセスが何故必要なのか?という事に関して記事を書かせていただきますので、これから復縁屋に依頼しよう…と考えている方の参考にしていただければと思います。

徹底的なヒアリング

まずはお客様の状況判断をしなければ何も始まらない事からも徹底的なヒアリングは一番最初に行う重要なプロセスになります。

お客様からいただく情報を元に復縁屋は復縁の可能性があるのかどうか?という判断を下します。

もちろんお客様からの情報は主観的なものばかりですから、客観的な立場で見て復縁成功率がどの程度あるのだろう?という判断をする為の情報を入手させていただきます。

徹底的なヒアリングを行う事はお客様の立場からしてみれば言いたくない事も言わなければなりませんし、自分自身で何が問題があり、別れに至ったのか?という事をお聞かせいただきます。

主観的な立場でしかモノをいう事が出来ない事は分かっているので、それらを全て鵜呑みにして復縁成功率を叩きだす訳ではありませんし、お客様からいただく情報を元に復縁したい相手にどの程度の気持ちの変化をもたらせる事が出来るかどうかを判断させていただく材料としていただいているので、ヒアリングの際にお客様自身がご自分に都合の良い様に話しをする事は重々承知の上で徹底的なヒアリングをさせていただきます。

小さなケンカから楽しかった思い出まで、どこにどんな復縁のキッカケがあるかが分からない以上、ヒアリングの段階で手を抜き、お客様からの話しを聞く事が出来なければ復縁の可能性すら見えてこない状態になってしまいますので、徹底的なヒアリングは復縁の為の第一歩であり、このヒアリング次第で復縁工作の成功率も大きく変動すると言っても過言ではありません。

綿密な綿密調査

徹底的にヒアリングをした後は、その情報を元に復縁調査を行い、お客様からいただいた情報の裏付けを取ります。

この復縁調査を行う事でお客様の情報が正しいかどうかの判断をする事にも繋がり、後々の復縁工作での接触ポイントの割り出しにも繋がります。

お客様の情報が正しいかどうかの裏付けが欲しいという事はお客様にしてみれば「自分の情報を疑っているのか?」と思われるかもしれませんが、お客様からいただく情報も真実だとは思いますが、真実というモノは片方から見えるモノ全てを真実というのではなく、双方の立場から見て第三者が客観的に判断する事が出来て初めて真実は本当の姿を現します。

例えば女性が男性の前では媚を売り、男性に好かれる様に振る舞っていたけれど、女性同士の間では話す内容も接し方も全く違うという方がいらっしゃる様に、片方からの目線も真実ではありますが、双方から見てどの様な人物なのか?という事を判断する事で初めて復縁したい相手への接し方等も考慮する事が出来る様になります。

この復縁調査を怠れば当然の事ですがお客様からの情報だけを元に復縁へと進む道を考慮する形となり、片方からの情報だけで復縁出来るのであれば、そもそも復縁屋は必要のない存在となり、復縁工作に頼らずともお客様自身が1人で復縁に至る所か、別れに至ったという状況にすら陥っていないという状況になります。

その為、別れたからには本人には分からない理由や、正直に答えてくれていないという理由が有るはずですから、そういったモノを復縁工作で調べる為に事前に復縁調査によってお客様自身の情報との裏付けが絶対に必要になってきます。

柔軟な対応の復縁工作での接触

復縁調査によって集めた情報をもってしても相手は人間ですから、常にトラブルはつきものです。

トラブルが在るにもかかわらず、そのトラブルに気付いていながらも気付かないふりをしてしまえば最終的には復縁に辿り着く事はありません。

例えば事前のヒアリングでは復縁したい相手に新たな恋人や異性交遊の関係は絶対にない!という状況で復縁調査をしてみたら、すでに付き合って数か月の様な関係であった…という事も、中には復縁したい相手が結婚していた…というケースも少なくはありません。

こういったトラブルの際に新たな恋人の存在を無視して復縁工作を行った所で【復縁したい】と考えて下さる方は皆無の状態です。

何故なら、復縁したい相手は依頼された方よりも、その相手の事を気に入った為に依頼者との関係を断ち切った訳ですから、その状況で復縁工作によって復縁したいと考えて下さる事は100%あり得ませんし、それでも復縁したいと思ってくれるほど想われているのであれば、そもそも別れておらず、復縁したいという気持ちになる事自体がおかしなはなしになってしまいます。

こういった際に別れさせ工作等の新たな問題解決に向けてのプランを提示する事をせず、新たな恋人の存在を無視して復縁工作をしてしまえば、その復縁工作は100%失敗におわりますし、失敗に終わる事が分かっていながらも、その行動を起こす事は出来ません。

こういったトラブルに対処していく事で復縁工作は成功への道程をすすんでいく事が出来るのですが、中にはこういったトラブルを見てみぬふりをする復縁屋もある様なので注意しなければなりません。

柔軟な対応の復縁工作を行う事で復縁工作の成功率は劇的に上がる事があります。

復縁工作に必要な3つのプロセスのまとめ

復縁工作に必要な3つのプロセスにはそれぞれに重要な事があり、一つ一つのプロセスを無視してしまえば復縁工作の成功率はかなり落ちてしまうと言わざるを得ません。

こういったプロセスをしっかりと踏む事が出来るのかどうか?復縁屋探しをされているのであれば、まずは一番最初に重要なヒアリングをどれだけ丁寧にしてくれるかどうか?という事を復縁屋への復縁相談の際に気付く事が出来ます。

復縁屋によってはこの部分を省き、復縁工作をしなければどうにもならないというセールスをしてくる復縁屋もあるようですし、お客様のヒアリングよりも心理テストの様なものを繰り返し行う復縁屋もある様です。

本来、復縁屋はお客様の事もお客様の復縁したい相手の事も全く分からない状態から復縁に向けて適切な処置を施していくのが業務ですから自社の実力が云々というよりもお客様の状況把握をする事が出来なければ何も出来ないのが復縁屋の立場として言える事です。

重要なプロセスを踏まえる為にまずはヒアリング、そしてそれらの情報を裏付ける為に調査、そして工作といった流れが出来て初めて復縁へと繋がる道をお客様に示す事が出来ますし、こういった段階を踏む事が出来なければ復縁へと辿る道が道半ばで頓挫してしまうのもご理解いただけるのではないでしょうか?