復縁屋に復縁相談に来られる方は復縁工作の依頼をしたいという方だけではありません。

どうすれば自己改善をして復縁に繋がるのか?復縁したいから工作に頼ってどうにかしたいと思う方だけではないのです。

復縁屋=復縁工作=復縁したい人に接触して情報を聞きだし心理誘導

という図式で考えて復縁工作の依頼をしたいと仰られる方も勿論いますが、その図式だけで復縁に繋がる事はないとお考えの方はどの様な方向で復縁に進めばいいのか?という事から復縁までの道のりを模索し、自分を見つめ直し、自己改善の仕方について考えたモノを復縁屋に提案し、アドバイスをもらって実行し、改善部分が見えて初めて復縁工作に依頼しようと考える方もいらっしゃいます。

こういった方の場合、自分自身を冷静に見る事がキチンと出来ているので復縁成功率は何も考えずに復縁工作に依頼すれば復縁させてくれると考える方よりも当然高くなります。

自分自身を見つめる事が出来て、足りない部分を復縁屋にサポートしてもらい、復縁に向けてどう動くべきなのか?という道筋をキチンと見る事が出来ている為に復縁屋は復縁成功率が高い事を認識し、こういった方からの依頼に関しては大歓迎になります。

逆に自分自身を見つめ直す事が出来ない方の復縁工作の依頼に関しては復縁成功率に関して陰りが見えます。

復縁したいから…という理由だけで何も考えずにただ復縁屋に頼ればどうにかしてくれるだろう?という甘い考えから、いざ復縁工作をし、復縁アドバイスをした所で自己改善はとても苦しく辛いモノですから復縁に向けて進むべき時にやれる事がありながらも心が折れやすく、復縁を諦めてしまうケースも良くあります。

当然の事ながら復縁成功率は急激に下がりますし、それでも依頼を請けるのかどうか?という判断は復縁屋が直接面談をさせていただき顔を合わせて話しをさせていただいた上で判断をさせていただきます。

時分自身を見つめ直す事が出来ない人に復縁屋がサポートをする形をとれば復縁成功できるのか?そういった判断も面談をさせていただき、直接面識を持つ事で出来ますが、メールや電話だけでそれら全てを判断する事は難しく、復縁屋としてもメールや電話だけで復縁工作の依頼をお請けさせていただいていいものかどうか?という判断はしづらいというのが実際の所です。

自分自身を見つめ直す事が出来る人は復縁に向けてどの様な事をすれば良いのか?何をするから復縁に繋がるという事を考える事が出来る為、復縁アドバイスをした際も、どういった原理でどういった事があるから、何をどうしてどうなるから復縁に繋がるという事にも気づきますし、その為に何をすべきで何が足りなくて、足りないモノを埋める為には何が必要か?復縁アドバイスと共に成長していただく事が出来ます。

その上で復縁工作を行う事と、そうした改善の全くない状態で復縁工作を行う事では復縁成功率の差は歴然であり、工作の成功が結果的に復縁に繋がるという訳ではない為、復縁屋側も依頼内容についてしっかりと見定めさせていただく形となります。

復縁したいから…と復縁成功だけを考えるのではなく、復縁成功する為に何をするべきか?これが出来て初めて復縁工作は意味を成すものとなりますから、決して復縁工作を行ったから復縁成功する。といった誤った認識を元に復縁屋に依頼をしない様に気を付けていただければと思います。