復縁屋に問い合わせて復縁工作の相談をする際に気を付けていただきたいのが復縁工作の心理誘導で復縁出来るという訳ではないという事を頭の中に入れておいて下さい。

復縁工作をすれば復縁出来る。

復縁したい人からしてみればお金を払って復縁出来るなら…と復縁屋に相談する人もいるのですが、復縁工作をすれば復縁出来る。復縁工作をすれば復縁成功率が上がる

これらを薦めてくる復縁屋にはお気を付け下さい

復縁工作の心理誘導は絶対的なものではなく、復縁工作をする必要のないケースも、もちろんあります。

復縁工作は復縁したい人をサポートする為のツールであり、復縁したい人が復縁されたい相手から好かれるので復縁に繋がるのですが、復縁工作を行う事で復縁されたい側の人が復縁したいと思うモノではありません。

復縁工作を行う事をメインとして考える復縁屋は復縁工作のセールスばかりを勧めてきます。

弊社では復縁相談を請け、アドバイスをする事で復縁に繋がるケースももちろんありますし、そういった方に対して復縁工作をおススメする事はありません。

復縁工作は心理誘導をしますが、自己改善した姿を見せるキッカケがない人に対して初めて復縁工作を勧めます。

せっかく改善したモノを見せる機会がなければ復縁に繋がる事はなく、見せる機会を作るのが復縁工作でもあります。

そのついでという訳ではないのですが、心理誘導を行い、自己改善した姿をより良く見せるモノが復縁工作なのですから、別れた当時と何も変わらない状態の人を復縁工作で復縁させる事は出来ないのです。

元が0の人を周囲の人がどれだけ言ったとしても0が100になる事はありません。

別れた状態というのは0もしくはマイナスの状態です。

0かマイナスの状態に誰かが何かを言っても100になる事はなく、0かマイナスをプラスにするからこそ復縁工作の付加価値は意味を成します。

心理誘導をするから復縁出来るのではなく、自己改善をしたものに対して心理誘導をするから復縁成功率を上げる事に繋がります。

復縁屋に相談する時は復縁工作を無理にセールスして自己改善に関して触れない会社には注意が必要です。

この言動、身に憶えがありませんか?④

具体的な自己改善は意味がない