復縁工作料金相場は大体100万円前後になります。料金について100万円よりも高い復縁屋もありますし、100万円よりも安い復縁屋もあります。

復縁屋が行う復縁工作のプラン次第で料金の上下はしますが、復縁工作の料金って実際に高いのか?それとも安いのか?について書かせていただいています。

何故平均100万円前後もするの?

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋によって復縁工作の相場は変わりますが、何故100万円前後の料金が掛かるのでしょう?

復縁工作の料金の仕組みについてまずは考えてみて下さい。

復縁したい相手に接触する為に

復縁工作の代名詞は復縁したい相手への接触です。復縁したい相手に接触する事で様々な情報を入手し、別れの原因等の解明にも繋がります。

復縁したい相手に接触する際に単純に考えていただきたいのですが、道端で声をかけた際に、その人は簡単に心を打ち解けてくれるでしょうか?昨今では特異な人が多く、変質者も増えてきている為、通常であれば道端で声をかけて来る人に対して警戒をします。

その為、その警戒を解く為には様々な手法を用いなければならず、警戒心を解く為には少なくとも時間をかけなければなりません。

時間がかかればそれだけ人員を使わなければならず、警戒心の弱い、強いという部分だけでも接触にかかる時間は上下します。

こういった時間の上下からも復縁工作の料金は上下致しますが、単純に接触⇒人間関係構築⇒過去の状況伺い&現在の状況伺い⇒復縁へと心理誘導という段階を踏んでいくだけでも時間は経過していきます。

料金に関して上下する要因の一つはどれだけ相手の状況が分かるかによっても異なるという事になります。

こういった工程を事前にプランニングする為に状況に合わせた形で復縁までを目安にさせていただく為に復縁工作の料金は変動し、人員を使う為に料金は上下します。

人間関係の構築

心理誘導する為には接触した後、人間関係を構築しなければ復縁したい相手に話しを聞かせる事が出来ません。

話しを聞かせる事が出来て初めて心理誘導に向かう事が出来ますが、ただ心理誘導を行うだけでは話しを聞かせる事が出来ません。

人間関係を構築する事が出来て初めて心理誘導に導く事が出来ますが、その期間がどれだけかかるのか?人間関係を築く為に必要な期間というモノがあります。

今日知り合って明日親友になった。というケースはまずありません。心理誘導をする為に親友になる必要はありませんが、人間関係を構築する為の期間はある程度必要だという事になります。

復縁工作の心理誘導

人間関係の構築をした後は心理誘導に入ります。心理誘導は人間関係が出来ている事が前提になりますが人間関係が出来ていたとしても復縁に向けて相手の心理を誘導する為には時間がかかります。

復縁した方がいいよ!!!うん!!そうする!!といったケースはまずあり得ませんから、復縁したい相手がどう思っているのか?を聞きだし、嫌だと考えている部分を少しでも良いと思える方向に昇華していく為に工作員は超能力者ではない為に時間をかけて意識を少しづつ復縁へと傾けていきます。

その為、この間でも時間がかかり、これに掛かる時間も多少の時間を要します。

復縁工作にかかる料金は普通なの?

復縁工作でかかる料金の原因は時間とそれに伴う人員から来ます。

復縁したい相手に向けて工作を行う際に人員を投入すれば当然復縁工作の料金が必要になります。

人員を確保する以上、そこに料金が発生するのは当然であり、友人・知人に頼った復縁工作であっても謝礼の食事等をするかと思いますが、復縁屋に依頼するとなれば復縁成功率を高める為にもそれなりの人員確保をし、その人員の時間を要す事から復縁工作には料金がかかります。

接触までの期間、接触してからの期間、お客様の復縁を叶える為に復縁屋は人員を使います。

復縁工作に掛かる料金は、言わばお客様の友人達の代理を復縁したい相手と接点のない第三者が行うモノであるという事をご理解いただきたいと思います。

復縁工作の料金が高いか安いかという判断はお客様の判断によるものになります。

復縁工作に掛かる料金が高いという方へ

復縁工作の料金が高いと思われる方ももちろんいらっしゃるかと思いますが、料金が高くなってしまったのは復縁屋が原因を作ったからではなく、お客様が原因を作ってしまったという事に気付いていただきたいと思います。

復縁したい相手とまだお付き合いが続いている状態で別れ話しをされる以前であれば、復縁屋に相談する必要はありませんし、復縁屋が出来る事は別れない為にアドバイスをするだけで済むかと思います。

アドバイスをするだけで済むのであれば復縁屋は復縁工作の料金見積もりを出す事はありませんし、復縁工作の料金見積もりが出てしまうという事は逆に言えば復縁工作をしなければ復縁する可能性が少ないという事に気付いていただかなければなりません。

復縁工作に掛かる料金が高いと思われる方の多くは自分がしてしまった事の事の重大さに気づいていらっしゃらない方が多く、簡単に復縁出来るのではないか?とタカを括られていたり、お金をかけたくない!!!と1人でどうにかしたいという気持ちから復縁工作に依頼するのはちょっと…という気持ちも相まって結局復縁を諦める方向にしか進む事が出来ません。

復縁工作料金100万円というのはあくまでも平均金額であって、それ以下の復縁工作料金での見積もりを出させていただいている方も大変多くいらっしゃいますが、料金がそれだけ掛かるという事は、それだけの事をしてしまったんだという自覚をお客様自身が持っていただかなければ、復縁したい相手が考える事の重大さ。

お客様の事を見切った気持ちなどを理解される事は到底ないのではないかと思います。

復縁したい…復縁したい…という言葉を復縁屋に相談され、復縁工作料金の見積もりが高い金額になってしまった際に、自分は復縁したい相手にそれだけの事をしてしまったんだな…という事に気付いていただかなければ復縁に向けた努力をしていただく事等到底難しいのではないのではないか?という事も言えます。

例えば自分がしてしまった事に対して相手がその事項に対して何かを要求して来て、それをしてもらえるなら許してあげるかも!?という話しをしてきた際に、「高い!!考えます!!」という言葉を出した時、相手はどの様に思うでしょう?

えっ!?この人それだけの事をした事分かってないのかな?」という気持ちになるのではないかと思います。

もちろん相手は本気でその要求したモノをもらおうと思って言っているケースもありますし、そうでないケースもありますが、それでもしてしまった事に対してその程度で許してもらえるかもしれないのなら…という気持ちがとても重要であり、その気持ちがなければ相手はあなたの事を許してくれはしません。

復縁屋に復縁工作の料金見積もりを出されたという事は、それだけの事をしてしまったという事を理解していますか?という事と共に、それだけの料金を払う覚悟があって復縁したいと思われているのですか?という事でもあります。

それだけの事をしてしまったので復縁を諦めるというのも1つの手段だという事が言えますし、その道が正しいかどうかの判断はお客様自身が決める事ですが、復縁屋が提示させていただく料金は復縁工作の為の人員を割く為でもあり、復縁したいという状況を作ってしまったお客様が復縁したい相手にしてしまった事の代償であるとも言えるのではないでしょうか?

復縁工作の価値

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁工作の価値と復縁の価値は違いますが、復縁工作に支払う料金の価値とそれによって復縁出来た場合の価値とを書いてみたいと思います。

復縁工作の価値

復縁工作の価値は復縁成功率を上げる為の料金を支払う価値があるかどうかであり、復縁成功率を上げる為に料金を支払う価値があるかどうかはお客様自身が決める事です。

復縁屋は復縁工作には価値があるという話しをどの復縁屋であってもするかと思いますが、復縁屋が価値があるかどうかを決めるのではなく、一人では復縁が難しいという方からしてみれば価値があるモノかどうかを判断するのが正しい復縁工作の価値であると言えます。

復縁したいなら復縁工作をしなければならない!!!という訳ではありません。

復縁工作に頼ってでも復縁したいなら復縁工作に掛かる料金は価値のあるものであり、復縁工作の価値というモノは、つまる所、復縁成功率に係わる者であり、100%復縁出来るなら100%復縁工作は価値のあるモノだという事が言えるかと思います。

しかし、上記にも書かせていただきましたが、自分が原因で起こしてしまった問題に対して100%を他者に求める事自体が誤っており、100%の復縁を求めたくなってしまった要因の一つに確実に自分自身の問題がある為に、復縁屋に100%の復縁成功率を求めるのは筋違いであるとも言えます。

先程の例の様に、自分が犯した問題に対して相手側が何かしらの要求をしてきた際に、100%許してくれるなら、それを与えても良いですよ!という答え方はされないかと思いますし、もしもその様な回答をされたとしても、要求を満たした相手は本当に何もなかったかのように忘れてくれるわけではなく、その問題はいつまでも燻っている以上、100%許してくれている訳ではないという事に気付いて下さい。

そして、これは良い例として出させていただきましたが、100%許してくれるなら要求を飲みます!!といった方に対して、「それなら要求を飲まないで下さって結構です。サヨウナラ!!!」という方は実は多く、自分がしてしまった事に対して要求された側が要求し返している状態と復縁屋に復縁工作の料金が高い!!!と仰られる方の思考は非常に似通っている事に気付かなければなりません。

復縁したいという立場の方が相手に要求されたモノに対して要求し返すというのは本来であれば対等ではない立場を対等にしようとした為、交渉決裂になってしまうケースであり、本来謝らなければならない立場の人が条件を突きつけて許して下さいという言葉を発すれば、許してあげようと思っていた人の気持ちも変わり、許してあげようという気持ちを持たなくなってしまいます。

そこには「この人本当に反省しているのかな?」という部分が透けて見えてしまい、詰まる所、自分は悪くないと、自分の反省すべき部分が全く見えていないという事に繋がりますから、復縁したいという言葉が届く訳もないのです。

復縁したいという言葉が届く訳がない状態で復縁したいと伝えた所で復縁したい相手にしてみれば「この人は何を言っているんだろう?」という状態に繋がり、いつまで経っても自分の悪い部分にすら気付いていない方と復縁したいと思ってくれる相手はいらっしゃいません。

復縁屋に復縁工作の相談を持ちかけて来られる方の多くは自分が起こしてしまった事の重大さに気づいていない方が大変多く、それでは復縁は難しいですよ…という事をお伝えする事しか出来なくなるという現状です。

復縁の価値

復縁の価値というものは、今後一生を添い遂げたいと思える人なのかどうか?という事にも繋がり、一生を添い遂げたいと思える様な相手でなければ復縁の価値はないのではないか?という事にも繋がります。

復縁工作の平均相場である100万円前後の料金で復縁成功した場合、復縁したい相手との一生を共にする事が出来る可能性があります。

30歳で復縁成功した後の日本人平均寿命の80歳前後までの50年間共にいる事が出来る幸せを100万前後の料金で取り戻す事が出来た場合、一年間の料金は2万円です。

そして一ヶ月にすれば2000円いかない位の料金になり、一日にしたら100円もいきません。

その料金に対して高いと感じるのか安いと感じるのかは人それぞれであり、それだけの価値が復縁したい相手にあるのかどうか?という事はお客様自身にしか分からない事でもあります。

復縁の価値はお金には変えられない部分でもあるかもしれませんが、復縁工作が高いとお考えになられる方は実際にこの料金を見ても高いと感じられるのでしょうか?もちろん復縁工作によって復縁成功した場合という前提条件がありますが、それだけの価値がお客様の復縁の価値であるかどうか?はお客様自身によって変わっていきます。

復縁の価値は人それぞれですが共に過ごせるかもしれない時間を取り戻す為に掛かる料金が本当に高いのかどうか?復縁の価値を良く考えていただければと思います。

復縁工作の料金って高いの?のまとめ

復縁工作料金が高いのかどうかはこの記事を読んでいただいた上でお客様自身が判断する事であり、お客様が復縁工作料金の平均相場が高いと判断されるのであれば、それは復縁工作に対しての価値はそれほどないという事に繋がりますし、復縁屋が復縁工作はそれだけの価値があるものだ!!という事を伝えた所で意味がありません。

復縁工作は復縁屋によって様々なプランがあり復縁屋によって出来る事、出来ない事は変わって来ますので復縁工作の料金も多少の前後は致します。

しかし、1万円だろうが高いモノは高いでしょうし、1000万円だろうが安いモノは安い。それを決めるのはお客様だという事は間違いのない事です。

大切な人にしてしまった代償が1万円で取り戻せる可能性のある状況なのか?それとも1000万円出さなければ取り戻せない状況なのか?お客様がしでかしてしまった状況次第でも料金は変動いたしますし、復縁屋によっても復縁工作プランを提示してくる内容が異なるので変動します。

復縁工作の料金が高いのか?それとも安いのか?復縁屋が行う事が出来る事と、お客様が求める復縁成功率とを天秤に乗せて判断していただくしかありません。