復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁工作をすれば復縁が100%叶う様に考えてしまう方がいらっしゃいますが、復縁工作をしても100%の復縁の保証というものは出来ません。

100%の復縁の保証が欲しいという気持ちは分かりますが、復縁したい相手との復縁を100%コントロール出来るのであれば、例えばハリウッドスターと付き合いたいと仰る人に対して復縁工作をすれば付き合うことが出来ますよ!!という位、常識で考えれば無理なことを出来ますよと言う事と変わりません。

ハリウッドスターと付き合えるなら数十万円から数百万円のお金がかかっても仕方がない!!とは考えないと思います。

数十万や数百万のお金を払うことでハリウッドスターと付き合うことが出来るのであれば、誰しもが高いとは考えず、安い!!と考えるでしょう。

自分の復縁したい相手はハリウッドスターではない。一般人だから…と考える人もいるかと思いますが、あなたにとって特別な存在はハリウッドスターよりも特別な存在でなくてはならず、特別な存在である人との復縁に対して高いと考える事は正しいことなのでしょうか?

相手がセレブだから数十万円から数百万円のお金は安いと考え、復縁したい相手はセレブでないから数十万円から数百万円のお金は高いと考える。

本来であれば復縁したい相手は自分にとってハリウッドスターよりも大切な相手であり、そんな大切な相手と関係を取り戻すのにかかる料金が高いと感じてしまうのは、どこかで特別な存在に対して特別だと思っておらず、お金と復縁したい相手との関係を天秤に掛けたときにお金を優先してしまっているようにも見えます。

友人・知人に復縁出来るならお金なんていらない…いくら掛かっても復縁出来るなら…という人が実際に復縁したい相手から「1億円くれれば復縁してもいいよ」と言われた時になんて答えるでしょう?

    「お金目的なの?」

    「1億円渡せば復縁してくれるの?」

    「そんなお金持ってない」

    「もう少し安くならないかな?」

    「良いよ」

この中で一番答えてはいけない言葉は「もう少し安くならないかな?」になります。

特別な存在の人が復縁出来る条件を復縁したくないにも関わらず出して来てくれました。

その際に「お金が目的」でも後々復縁した後にお金以外の目的で付き合っていてメリットを持たせれば関係を継続する事が出来ますが、最初から安くして下さい。あなたにそのお金を払えません。という言葉を出してしまえば、せっかく気持ちが少しだけ変わってくれた復縁したい相手の気持ちが、「私にそのお金を払う価値はないんだ…」と思わせてしまいます。

人の気持ちをお金で買う事は正しい事ではありませんが、こういった場合のお金というのは、キッカケ作りの為のお金であって、そのキッカケ作りをお金で買う事が出来ない人もいる中、お金でキッカケを作ることが出来るなら、そのキッカケを上手に使って復縁していけば良いと思います。

これがたまたまお金がキッカケというだけであって、他にも○日にどこどこにライブをするから応援に来て欲しい…といった様にお金以外のキッカケというものは沢山存在します。

そういったキッカケに対応する事が出来て初めて相手の望む形、復縁したい相手が自分を見てくれるということにもなりますが、そのキッカケすら手に入れようとしない人や、相手が出してくれた条件に対して交渉しようとする人が、再度復縁したい相手が誘ってくれるとは限らないにも関わらず交渉決裂してしまえば復縁の可能性は低くなる一方です。

復縁工作の料金が高く感じる人は自分で何か復縁に繋がるキッカケを持つことが出来たのでしょうか?

復縁に繋がるキッカケを持つことが出来なければ復縁出来る可能性を復縁工作に100%求める前に何もキッカケがなければ復縁の可能性は0%です。

今のまま0%の復縁の可能性に対して見向きもせず、復縁したいと口走っていても現実は何も変わりません。

復縁の可能性を0%から少しでも上げる可能性が出来るから、後々自分の復縁の可能性を上げていく事が出来ます。

最初から復縁成功率100%を求める人の多くは今の復縁成功率が0%という事が多く、0%の人が可能性を上げる為には1%、10%、50%、70%と確率を上げていかなくてはなりません。

そして復縁成功率0%の人ほど復縁工作の料金が高いと費用対効果について仰います。

一つだけご理解いただきたいのは復縁工作の料金が高く感じるのは全て自分が原因であり、別れずに済んでいるのであれば、そのお金が掛かる事はありません。

高い料金が掛かってしまっているのは復縁屋の責任ではなく別れた原因を作ってしまった方の責任であるとも言えます。

お金がない。でも復縁したい。何故そういう結末になる前に自分で気づいて悪い所を直して別れないようにしなかったのですか?自分で別れない様にしていれば復縁屋に頼る事も復縁工作を検討する事もなかったのです。

復縁工作に頼らなければならなくなってしまった自分自身が招いた状況で、それを高いと考えてしまう事は復縁したい相手との復縁に対してどう思っているのか?容易に想像が出来ます。

復縁したい相手との復縁に復縁工作で掛かる料金が高いと考えるか安いと考えるか?人それぞれだと思いますが、本当に復縁したいと思い、自分自身に別れの原因がある…と考えているのであれば決して高い料金ではないのではないかと思います。

■⇒復縁屋と復縁工作の仕組みについて

■⇒アドバイスがしにくいメールとは?