復縁工作をしたいなら復縁のプロの復縁屋に任せるのか友人に任せるのか?悩まれる方もいらっしゃるのではないかと思います。

復縁工作をしたいのであれば復縁成功率を求めて復縁工作を行うのではないかと、復縁屋の立場で勝手に考えてしまいますが、復縁工作をしたい人というのは復縁成功率を求める方と、そうでない方がいらっしゃるのです。

復縁工作をするからには復縁成功したいからだと復縁屋は考えますが、そうでない方は「復縁工作をしたい」のが目的であって「復縁したい」のが目的になっているのです。

その為、復縁屋は復縁したいと考える方に対して復縁工作のご説明をさせていただきますが復縁工作で復縁したい人と復縁工作をして復縁に向けてやる事を全てやったと思いたい人とで大きな差が出ている事を知っています。

復縁工作をしたい人は、やり残しを残さずやれる事はやった!!と自分で自分に対しての言い訳をしたいタイプの人で、自分で自分に対しての言い訳をしたいタイプの人は決して本心から復縁をしたいのではなく、復縁に向けて頑張っている自分が好きだという傾向にあります。

自分はやる事をやった、自分はやれるべき事をやっている。

自己陶酔に近い状態で復縁に向けて行動していると考えがちですが、自己陶酔は結局自己陶酔でしかなく、目的である【復縁】に向けて何かしらの行動を取るという訳ではないのです。

復縁に向けての行動を取る事が復縁工作だと思われがちですが、自己陶酔に近い場合、復縁のプロの復縁屋に復縁工作の依頼をするまでもなく、自己陶酔はあくまでも自己陶酔なので、わざわざ復縁のプロに任せて復縁を目指すのではなく、「とりあえず復縁工作をしてやり残しを失くした」という状態が欲しいという事になります。

しかし、復縁工作を復縁のプロに任せたいという方の考え方は異なります。

どうしても復縁成功したい!!復縁成功の為には失敗は許されない!!復縁成功率を少しでも上げる為には専門家の知識が必要だ!!

という想いが伝わり、決して安くはない復縁工作のご契約を結ばれます。

復縁工作をしたのだから仕方がないという考え方と絶対に復縁したい!!!という考え方では根本的な部分が異なります。

復縁したい…でもどうすれば良いかが分からない…少しでも復縁成功率を上げる為にどうすれば良いんだろう?そんな必死の想いを復縁屋に吐露し、自分一人ではどうにも出来ない部分をサポートして欲しいと願うのが復縁工作で復縁したいと願う方の心情です。

復縁したいという気持ちは皆さんそれなりにお持ちなのですが、諦めなければならない…という気持ちをもって復縁したいと仰る人と、復縁したい気持ちを諦めたくない…という気持ちを持って復縁したいと仰る人では、そもそもの復縁成功率も異なり、諦めモードで復縁を目指すよりも、当然復縁に向けて意欲的に行動する事が出来る人の方が復縁成功率は高くなります。

復縁したい人の気持ちを考えた時に復縁屋に頼ってまで復縁したいと思うかどうか?という事を考えられる人もいらっしゃいますが、そもそも復縁屋は復縁工作の依頼を請けた事を復縁したい相手に伝える事はなく、どれだけの想いを持って復縁したいと思ってくれる相手なのかどうか?という事も1つの判断材料になる事を忘れてはいけません。

復縁屋は復縁したいという気持ちをシッカリと受け止める事が出来なければ復縁工作の依頼を請ける事は致しません。

復縁工作の依頼を請けるからには本気で復縁したいと復縁活動に取り組んでいる。もしくは本気で復縁したいと復縁活動に取り組もうとしている姿勢があって初めて復縁工作の依頼をお請けいたします。

適当な復縁活動をしている人や復縁を諦めなければならない…と気持ちの部分で諦める心を持たれている人に対して復縁屋が手を差し伸べる事はありませんし、復縁屋に手を差し伸べて欲しいのであれば、それなりの気持ちというモノを見せていただかなければ手を差し伸べる事は出来ません。

復縁工作をしたい人はどの様な気持ちで復縁工作をするのか?復縁したいのであれば最初のポイントはこの部分であるとも言えます。