復縁したいから行動したい…復縁相談は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ

復縁工作の成功率を気にする人は復縁屋の目的が何なのか?を気にしなければなりません。

復縁屋の目的が復縁が目的なのか復縁工作をする事が目的なのか、どちらが復縁成功率が高いかを考えてみて下さい。

復縁工作が目的の場合、目的は復縁ではなく復縁工作を接触して行う事が目的になり、依頼者と復縁屋の間に意思の疎通はなく、ズレが生じます。

復縁が目的の場合、目的は復縁工作をする事ではない為、復縁の手段で適切なものが何なのか?をプランとして出してもらえます。

復縁工作をするのが目的の復縁屋の場合、復縁に向けた適切なアドバイスをもらえる事はなく、元々復縁が目的ではないので適切なアドバイスに関しても経験がない為に出来ません。

復縁工作でどの様にするか、復縁工作でどの様にしたかという報告をもらう事は出来ますが復縁する為に何をすればいいのか?というアドバイスがない為、復縁工作が目的の復縁屋は自己改善をしなければ復縁に繋がりませんと復縁する際に必要な事を教えてくれますが、そこについて具体的に何が必要か?というアドバイスはありません。

自己改善が大事だと言いながらも自己改善は勝手にやって下さい。と言われるのが復縁工作が目的の復縁屋になります。

復縁にとって一番大切な事は自己改善になります。

自己改善が出来ていなければ、周囲が何を言おうと復縁したいと思ってくれる事はありません。

復縁工作をした所で復縁する当人が相手の事を嫌がっている状態では復縁は叶いません。

そこを改善しなければ復縁に結びつく事はありません。

そして復縁工作を目的とする復縁屋と復縁を目的とする復縁屋ではどちらが復縁成功率が高いかはご理解いただけるかと思います。

復縁工作を目的とする復縁屋と復縁を目的とする復縁屋の見分け方に関しては、相談した際に復縁屋から返ってくる内容を聞けば分かるかと思います。

復縁工作を目的とする復縁屋と復縁を目的とする復縁屋のどちらを選択するのかはご自身の問題です。

自分が悪いと思い込んでいるだけの人へ

実は復縁されたい人にも問題はある