復縁工作をすれば復縁出来る。それ以外に欲しいモノはない…と考えられる人がいますが、復縁工作をするので復縁出来るのではなく、復縁工作をするので他に得られるものがあり、その結果復縁に繋がるという図式に気付かなければ復縁工作による復縁は難しい…という事を知っていただければと思います。

復縁工作で復縁以外のものが手に入る理由

復縁工作を行うので復縁出来る!!と思われるかもしれませんが、工作を行うから復縁出来るといった事は100%ありません。

なぜなら工作をした所で最終的に復縁してみようかな?と思ってくれるかどうか?という部分の最終決断は本人次第であり、復縁してみようかな?と思わせたとしても復縁してみようかな?と思われる人物でなければ復縁する事は出来ません。復縁した所でやっぱり前のままだな…と思われてしまえば本当の意味での復縁には程遠く、復縁には辿り着かないというのが現実です。

工作員が頑張る事によって復縁を意識させ、復縁に向けた話しが出る様になった所で、最終的に「やっぱり復縁したいとは思わない」と思われてしまえば復縁屋も工作員もどうする事も出来ません。

どうする事も出来ないなら復縁屋に依頼なんてする必要ないね!!と思われるかもしれませんが、どうする事も出来ない部分は復縁屋が改善するべき個所ではなく、復縁したいと思っている人が改善するべき個所であり、その箇所を復縁屋は改善に向けてアドバイスさせていただきますが、アドバイスをする事によってお客様が望む復縁+復縁したい相手から嫌われない術を身に付ける事が出来ます。

復縁したい相手の説明書

復縁したい相手の気持ちが分かれば復縁どころか別れに至らなかったのに…と思う人もいるかもしれません。

別れに至らなかったら復縁を考える事もないでしょう。

そして別れに至らない為には復縁したい相手の説明書があれば失敗もしないにこんな結果(復縁したい状況)になっていないのに…と思う人もいると思います。

復縁工作は復縁したい相手に接触し、客観的に状況等を判断し復縁したい人に対してアドバイスをさせていただきます。

当事者同士でしか分からないといった問題ももちろんありますが、当事者同士の問題を客観的な立場で分析する事で復縁したい相手がどういった人間でどういった気持ちを持っているのか?どの様な考え方を持ち、どの様な行動を取っているのか?そういった細かい仕種や細かい行動を探偵という立場で人間観察を行う事で復縁したい相手の分析をする事が出来ます。

復縁したい相手の説明書が手に入る事で復縁までの道のりが1人で行うよりも比較的簡単に行う事が出来、比較的簡単に行う事が出来る様になれば復縁はおろか、復縁してからの関係も容易に操作する事が出来る様になるといったメリットがあります。

復縁したい相手にもっと好かれる

復縁したいと思っていた相手と愛情のバランスが崩れてしまい、復縁したい相手よりも自分の方が相手の事を好きになり過ぎてしまっている…といった現象が起きているのが復縁したいという現状です。

復縁したい相手にもっと好かれるというのは相手が好むであろう人になり、相手が好む人になったからこそお客様がもっと好かれる人物になり、もっと好かれる人物になっていると自分の「好き」という気持ちよりも復縁したい相手が貴方の事を「好き」という気持ちの方が強くなる事があり、復縁したい相手にもっと好かれる事が出来る。という事になります。

ただし、これには復縁工作だけに頼り復縁を願う人には決して辿り着けないという事もあり、復縁屋に全てを任せきりになり、自分は何もしないというのであれば、復縁工作によるこの恩恵を受ける事が出来ません。

工作によって復縁成功した後に別れに至る人の多くは復縁屋に全てを任せてしまい、ご自身では何も努力をする事もなく復縁に向けて改善部分が見られないので何も別れる前と変わっている部分がなく、その為にこの恩恵を受ける事が出来ず、再度別れてしまうといったケースがほとんどです。

復縁したい相手に過去よりも今よりも未来はもっと好かれたい…とお考えになられるのであれば復縁工作に依存し、復縁に向けて行動するのではなく、復縁工作をあくまでもサポートとして考えていただければ復縁したい相手にもっと好かれ、本当の意味での復縁に繋がります。