復縁工作を行うにあたって必要なことは何なのか?工作会社に支払う料金復縁したい相手の情報?何が必要で何があれば復縁に繋がるのか?と悩まれる人もいるのではないかと思います。

復縁工作を行うにあたって必要なものを書かせていただきます。

工作会社に支払う料金

工作会社に支払う料金は復縁工作の依頼をするのであれば必要なモノである事は間違いありません。

復縁したいと願っている人の為に工作会社は人員を配備し、復縁に向けて調査、工作を行うのですから復縁屋が会社という組織である以上、ボランティア団体ではありませんし、必要なモノの一つになってきます。

工作会社に支払う料金がなければ調査員や工作員の確保は出来ない為、復縁工作別れさせ工作といった工作業務を行う事は出来ません。

工作会社にどの程度支払えば良いのか?は復縁工作のプランによって異なりますので、プランの提示をする際には復縁したい相手の情報をがなければならず、情報がないままに工作会社も復縁工作のプランを提示する事は出来ません。

復縁屋は出来る事を行う為に何が必要なのか?それに要する人員や時間やどれだけ必要なのか?という事を考え料金を算出します。

工作をする必要がないケースや工作をしても復縁の可能性がゼロに等しいというのであれば工作料金を提示する事や工作プランを提示する事はありません。

復縁したい相手の情報

復縁したい相手の情報がなければ工作会社はどの様な形で復縁工作や別れさせ工作をすればいいのか?

そして復縁工作や別れさせ工作を行う事で復縁に近づく事が出来るのか?別れに繋がる事が出来るのか?といった所からプランの提示をすることにも繋がりますが、復縁したい相手の情報がなければ、元々付き合っているのかどうか?すらも分からず、関係のある、ない、が分からないのであれば工作会社が提示出来るプランを提示する事が出来ません。

相手の情報があって初めて工作会社は何をすればいいのか?といった特殊工作の方向性を示す事が出来ますが、何をすればいいのか?という方向性を示す事が出来なければ工作のプランを提示する事も出来ず、ウランを提示する事が出来ないという事は復縁屋に支払う料金等も見積もりを出す事すら出来ません。

その為、復縁したい相手の情報というものは必須条件になります。

復縁工作を行うにあたって…のまとめ

復縁工作を行うにあたって「復縁したい相手の情報」や「復縁屋に支払う料金」が必要になる事は分かるかと思いますが、何よりも大事な事は復縁したいと思う気持ちが一番大切です。

工作料金を支払う事で安心してしまう人も、復縁したい相手の情報を復縁屋に渡す事で安心してしまう人も、それだけで復縁出来るモノではなく、そういったものは先に進む為の準備運動の様なモノになります。

準備運動をしても、その先に進まなければ何も始まりません。

準備運動をしたから本番に挑めるのですが、準備運動だけで自分を褒め湛えてあげる様では、その先(復縁)に辿り着く事は絶対にありません。

工作会社へと契約する事は復縁への第一歩にしかならず、その先で一歩踏み出す事で初めて結果に辿り着くという事を忘れない様にして下さい。