復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁成功した後の一週間で再度相談に来る方がいます。同棲までの流れを作り、復縁成功したはずですが、わずか一週間後には助けて下さい…というご相談をいただく事もあります。

復縁成功する前から口を酸っぱく伝えていても、それをご理解いただけな復縁を甘く見ている人が後々自分が甘く考えていた事に気付くのですが、そうならない様に何度も繰り返しお伝えさせていただき、絶対に同じ間違いをしないで下さいとお伝えさせていただいても復縁を甘く見ていてスグに依然と同じ様な状況に陥ってしまいます

なぜまた繰り返す事が分かっていながらも同じ事を繰り返してしまうのか?

それは復縁出来たという状態で有頂天になり、何も考える事が無くても、このまま幸せ一杯になると考え、ありもしない未来の姿だけを想像し、自分だけが浮かれた状態にある事に気付かず繰り返してしまいます。

復縁屋としては復縁成功してから一週間で相談をいただく事は嬉しい事なのですが、大抵の方は嬉しい報告等をいただくもので一週間で危機が迫りました…という報告はなるべくなら受けたくないのが本心です。

せっかく苦労して取り戻した相手との関係がたった一週間しか持たないなんて…というのは本人もそうかと思いますが復縁屋側も思う気持ちで一杯です。

頑張って復縁したけど自己改善してから何だか復縁したかった人はこんな人だったんだ…と何故この人をそんなに好きだったのか?と悩むのならまだ仕方がないのかなとは思いますが、相手から三下り半を突きつけられそうになり復縁屋に相談に来る方のほとんどが、もっと自己改善頑張っていれば…という言葉がボソッと出てしまいます。

復縁成功する前に、この人ならもう復縁は簡単だろう!!という方はいますが、そういった方は皆一生懸命自分を変える為に努力をし、その努力の過程も知っているので安心して見ていられます。

しかし、そういった努力が完全に不足しているな…という状態で復縁出来てしまった方は大丈夫かな?という思いから絶対に気を付けて欲しい…別れない様に頑張って下さいね。という意味も込めて口を酸っぱくしてお伝えさせていただいています。

復縁成功したけどたった一週間でまた別れが近づいて来る…といった事の内容に復縁した後も油断せずに頑張っていただきたいと思います。

■⇒「知人女性との縁が欲しかった」とブレーキホース切断

■⇒謝罪の仕方を間違わないようにしましょう