復縁成功体験談を掲載させていただきますので復縁したいと本気でお考えの方の参考にして下さい

偶然映画館で別れた彼氏と出会い復縁した体験談

PN O.A 東京

私の復縁体験談は社会人になってからです。

彼とは大学生の時から交際していました。

映画鑑賞という同じ趣味を持っていたので、バイトでお金を貯めては映画デートをしていました。

社会人になって私たちは異なる業種に就職しました。

私はサービス業だったので、土日が休みだった彼とは休日が合わないことが増えました。

次第にデートすることが少なくなり、彼から別れを告げられました。

私は何となく別れが近づいていることは分かっていましたが、彼のことを嫌いになったわけではなかったので、しばらくは泣いて過ごしました。

彼と別れてからも仕事と休日の繰り返しは変わりません。

ただ周囲で上手くいっているカップルを見るのが辛かったです。

辛かった時期は何をしても彼を思い出しましたが、それも時間が経つと少なくなり彼がいなくても充実した生活を送れるようになりました。

新しい交際相手はいませんでしたが、趣味の映画鑑賞は続けており恋愛は後回しでも平気でした。

そのような刺激はないけれど平穏な生活がある日変わりました。それは私が新作の映画を見に行った時のことです。

私は人に邪魔されるのが嫌で、基本的に一人で映画を見に行きます。

その日も一人で映画館に行っていましたが、偶然にも彼も同じ映画を見に来ていました。

視線を感じて周囲を見ると彼と目が合いました。

忘れていたはずの彼でしたが、再会して最初に嬉しいという感情を抱いていました。

彼も仕事が休みだったらしく、映画が始まるまで話をしました。

付き合っている時のような温かい空気に包まれて、前みたいに仲良く過ごしたいと感じました。

再会した日は映画を見てそれぞれ帰宅しましたが、1週間後くらいに彼からメールが届きました。

メールには別れた後も忘れられなかったことや映画館で会ったことは奇跡だ、などと書いてありました。

奇跡とは大げさな表現だと思いましたが、彼に復縁の意志があることを知って勇気を出して復縁を申し出ると、彼がOKしてくれました。

復縁工作、別れさせ工作で復縁したい気持ちのサポートをします

元カレと復縁して今は結婚話まで話が進んでます

PN A.O 東京

私には大好きな彼氏がいたのですが、彼氏以外にも気になる人ができてしまいました。

その人は私と同じサークルの先輩でした。

すごく優しくて笑顔も素敵で先輩の顔を見るだけで顔がにやけてしまうくらいでした。

でも私には高校からお付き合いをしている彼氏がいました。

私は絶対に浮気などできるタイプではありません。

そのため、先輩を狙うために、彼には別れを切りだすしかないと思いました。

彼に別れたいというと、彼はすごくショックを受けていました。

でも私にほかに好きな人ができたのなら仕方がないといって別れてくれました。

その後、私はその先輩に猛アタックして無事にお付き合いをすることができました。

最初はすごく幸せだったのですが、お付き合いをしていくうちに、なんだか違うなと思うようになりました。

結構先輩は付き合っていると怒りっぽくて、辛い気持ちになることが多かったです。

こんなときは絶対に元カレは怒らなかったなとか、元カレなら優しく笑ってくれていたな、とかいつも元カレを比較をするようになってしまいました。

そのため、辛くなり先輩とは二週間で別れてしまいました。

すごく自分勝手なのはわかっていたのですが、元カレと復縁したいと強く思うようになりました。

私は先輩と別れてすぐに元カレに連絡をしてしまいました。

そして、今まで辛かったこととかやっぱりあなたが一番だと思ったことなどいろいろと伝えました。

そしたら、元カレは、絶対にそういって戻ってきてくれると思っていたよ、と優しくいってくれました。

すごくうれしくて涙がでました。

こんなに勝手なことをしたのに、元カレは私を優しく受け入れてくれて復縁してくれました。

すごくうれしかったです。

この復縁体験談は絶対に忘れたくありません。

これからも彼と楽しくお付き合いをしていきたいと思いました。

今は結婚の話も出ています。

すごく幸せで仕方がありません。

彼と元の関係に戻ることができたので、毎日幸せで仕方がありません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは復縁したい人を応援させていただいています

彼と一度復縁して今は私の夢を応援してくれて同棲中

PN S.I 千葉県

私には、復縁した体験談があります。

2年付き合った彼氏がいました。

とても仲が良くて、ラブラブでした。

しかし、私には夢があったのです。それは海外に留学することです。

英語に興味があって、ずっと勉強してきました。

なので、短期間でも英語だけの環境に行ってみたいと昔から思っていたのです。

彼氏は、その夢を応援してくれました。

なので、私も頑張ってお金を貯めたりして、留学することを夢見ていたのです。

そして、ようやく留学が決まりました。

留学期間は1年です。

実際に海外へ行ってみると、とても毎日が楽しくて、とても刺激的でした。

携帯は海外でも通話ができるものにしたのですが、実際には時差があり、なかなか電話できる機会がありませんでした。

メールも、1通送っても相手が読んでくれるまでに何時間もの差があるのです。

なので、連絡するのが大変だったのです。

それに加えて、海外には魅力的な男性が多かったです。

日本人男性にはなかなかいないような積極的な方が多く、少しだけデートをしてしまったのです。

デートをしていたとき、偶然にも彼氏の知人が海外旅行中でその現場にいたそうなのです。

そのため、このことが彼氏に知られることとなってしまいました。

その数日後に時差があるにも関わらず電話が来たのです。

そして、別れを告げられてしまいました。

その後、とても落ち込みました。

英語は学べたのですが、気持ちはとても落ちたまま、帰国することになったのです。

ずっと彼のことばかりを考えていました。

その後就職しましたが、彼のことを忘れることができなかったのです。

しかし、転機が訪れました。

電車で偶然にも、彼に遭遇したのです。

驚きましたね。お茶に誘ったら、OKをしてくれました。

その席で、私は謝り続けました。そして彼が口を開きました。

俺もお前のことをずっと考えていた。復縁しないか?」と。

私は泣きながらOKしました。

現在は、彼と同棲しています。好きな人と一緒で、とても幸せです。

別れてから1年経っても彼は私の事を忘れられず復縁

PN K.A 千葉県

今年で30歳になる私ですが、今付き合っている彼とは、一度別れています。

そんな私と彼との復縁体験談を書いていこうと思います。

付き合い始めたのは20代の前半。彼も同い年でした。

よくある友人の紹介、という名の合コンで知り合いました。

趣味が映画鑑賞で合致していたため、すぐに意気投合。

メールも頻繁にやり取りし、ご飯も行き、ついにお付き合いすることになりました。

趣味の合う彼と恋に落ちて、幸せの絶頂にいた私。

しかし、彼はとんでもない曲者だったのです。

彼はパチンコ大好き。正社員で外回りの多い業務だったのですが、外回りのフリしてパチンコに行っていることがバレ、減給されたこともありました。

休日に電話すると、必ずと言っていいほど周りが騒がしく、パチンコ店にいることがわかりました。

よくそんなにお金があるなとは思っていたのですが、親に仕送りまでしてもらってパチンコに通っている模様。

パチンコデートに誘われることもあり、かなり幻滅していました。

そんなパチンコ依存にうんざりして、治らないなら別れる、と切り出したのが付き合って3年目でした。

彼は泣きながら縋りつき、止める!と断言したのですが。

その1か月後に、やはり外回り中にパチンコへ行っていたようで、さらに減給されていました。

もう笑えちゃいますよね。手に負えないと思った私は、別れを告げ、連絡を絶ちました。

それから1年ほどして、久しぶりに彼からメールで、「会いたい」と連絡がありました。改心したかな?と期待も含めつつ、ご飯へ行きました。

彼は少し痩せた印象でした。パチンコはあれ以来すっぱり止めたそうです。

それから、「やっぱりやり直したい」と言ってくれました。

正直、嬉しかった自分がいました。パチンコ依存以外は性格も良く、頼りがいのある男性だったので。

パチンコを止めた、という言葉を信じて再びお付き合いをすることになりました。

それから、今現在まで続いています。しかし最近気になることが。

今度はスロットにハマりそうなんです。

早めに見切りを付けてしまわないと、婚期を逃してしまうので、また別れを切り出すことを虎視眈々と狙っています。

復縁したいから行動したい…復縁相談は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ

別れてわかった彼の大切さ復縁し彼からプロポーズOK

PN S.E 千葉県

同じ職場の先輩とお付き合いをスタートしたのですが、結局数日で別れてしまいました。

別れてしまった原因はすれ違いでした。先輩は結構残業をしていて、私と会う時間をなかなか作ってくれなかったのが原因です。

私もまだ子供だったので、我慢することができなくて別れてしまいました。

そのあと数人の男性とお付き合いをしたのですが、やっぱり彼のことを忘れることができませんでした。

彼は私よりも5歳年上だったのですごく大人でした。

彼は仕事に一生懸命でたまに私のことを本当に考えてくれているのかな、と感じることがあったのですが、それ以外は本当に素敵で私のためにいろいろと頑張ってくれているなと思っていました。

別れてから、彼の大切さに気が付いてしまいました。

私はすぐに彼に連絡をしました。そして、あなたともう一度やり直したいといいました。

でも彼は、また仕事に一生懸命になってしまって君に悲しい思いをさせるかもしれないから簡単に戻ることはできない、といわれました。

ショックでした。私はそれでもいいからまたお付き合いをしたい、といいました。

すると彼は、OKの返事をしてくれました。その日から復縁をすることができお付き合いをまたスタートしました。

たしかに、仕事に一生懸命になりすぎて周りがみえなくなってしまうところがあるのですが、それも彼のいいところだと思っています。

彼は本当に優しくてほかのどんな男性よりも私のことを考えてくれているのがわかります。

私は彼と復縁できて本当によかったと思っています。

この復縁体験談を友達に話すと、本当によかったねと心から喜んでくれます。

彼が仕事が忙しいときにはいつも邪魔をしないようにしています。

お互いとてもいい距離感でお付き合いをすることができていて、かなり幸せです。

最近彼にプロポーズをしてもらいました。

すごくうれしいです。

彼とお付き合いをしていてよかったと思っています。

彼のことを一生大切にしたいと思っています。

彼と復縁して結婚。二人の夢のパン屋さんを開店

PN N.W 千葉県

私には復縁した体験談があります。

私には、夢がありました。

それは、自分の店をオープンするということです。

昔からパンが好きで、パン作りを研究していました。

しかし、夢は夢のままでいたほうが良いと思ったのです。

なので、進学は学歴重視で勉強を頑張り、とにかく有名な大学へ行きました。

そのおかげか、就職は誰もが知っているような大企業へと決まったのです。

給料も高水準で、周囲にはとても羨ましがられました。

しかし、そんなに順風満帆ではありません。

仕事は激務で、家と会社の往復です。

確かに給料は良かったのですが、これでは人間らしい生活ができないと思いました。

そんなとき、昔からの夢が再熱したのです。

「資金が貯まるまで働いて、店をオープンしてやる」。私はその思いのみで働き続けました。

私には付き合っていた彼女がいました。

激務をこなす私にご飯を作りに来てくれたり、家事をしてくれていました。

今思えば、彼女に計画を話しておけばよかったのですが、「彼女は俺についてくるだろう」という傲慢な思いがあったのです。

そして私は会社を退社しました。

彼女は怒りました。

勝手に会社をやめた不信感から、私は別れを切り出されてしまったのです。

私は悲しかったですが、それを忘れるほど仕事に打ち込みました。

そして、念願かなってお店をオープン、有名な芸能人がSNSに私の店を取り上げてくれ、連日大盛況になったのです。

そして私は彼女に連絡をとりました。

「一度でいいから、俺のつくったパンを食べに来て欲しい」と。彼女と久しぶりに会いました。

その席で、復縁して欲しいと話したのです。彼女はOKをくれました。

彼女も私と別れてから、私のことばかりを考えていたそうです。

現在は、その彼女と結婚しました。お店も順調で、評判も良いのです。

彼女がいつでもそばにいてくれるので、どんな辛いことでも乗り越えられる気がします。

これからも夫婦仲良く、支え合っていきたいと思います。

復縁したいと1人で悩む前に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい

復縁したいのにお互い見栄をはって最後は謝り復縁

PN E.N 千葉県

自分はそんなに女の子にモテるタイプではないと思っていたので、好きな女性ができてからも、なかなか告白できずに思い続けていました。

それでも、やっと勇気を出して告白して「OK」と言われた時には、本当に天にものぼる心地になりました。

せっかく憧れの女性を彼女にできたのだから嫌われたくないと思い、女性はどのような所でデートするのが好きなのか、どのような服を着ていれば好感度が上がるのかなど、雑誌やネットの記事を読んで研究しました。

特に気を使ったのが、食事をする場所と、誕生日・クリスマスなどの記念日でした。当時は、嫌われたくない一心で本当に無理をしていたので、バイド代をすべてつぎこんで、それでも足りなくてローンを使って誕生日プレゼントを買ったり、おしゃれなレストランで食事をしたりしていました。

自分ではうまくいっているつもりだったのですが、ある日彼女の方から「一緒にいてもくつろげないから別れましょう」と言われました。

今まであれだけ頑張ってやってきたことは何だったのだろうと、ネットなどでうまくいった復縁の体験談を読みながら、ものすごく落ち込んでお酒ばかり飲んでいました。

それからは到底新しい彼女をみつける気にならず、だらだらと毎日を過ごしていましたが、お金がなくなってきてしまったので、アルバイトをすることになりました。

肉体労働なので毎日健康的に過ごせるようになってそれは良かったです。

それでも彼女の事は忘れられませんでした。

半年くらいたった日、いつものように公園でお昼ご飯(といってもおにぎりと漬物とペットボトルのお茶だけですが)を食べていると、なんと目の前に彼女があらわれたのです。

「ずいぶん前に、働いている姿を見つけて、ずっと見ていたの。

これが本当の○○君だよね。私も一緒に公園でおにぎり食べたかったのに。

無理してくれなくて良かったのに、あの頃は私も変なプライドがあって言い出せなかったの。

ごめんね。もう一度おつきあいして欲しいの」と言われました。結局、自分も彼女もお互いに自分を良く見せようと、変な見栄を張ってしまっていたのでした。

最近は、素直に言いたい事が言える関係になり、仲良く過ごせています。

復縁屋に頼んで復縁成功した実話

色々な形の復縁体験談