復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁屋に復縁工作の依頼を検討しながらも復縁成功率100%を求めるのなら復縁工作の依頼も、復縁屋に復縁相談する事もやめた方がいいですよ。というアドバイスです。

復縁工作をしたからといって復縁成功率100%になる事はありません。

もしも復縁成功率100%という復縁屋があり、その復縁屋に依頼するなら、痛い目を見るのはあなたです。

恋愛というものは付き合えるか、付き合えないのか決めるのは最終的に2人の意見が合致した時にカップルというものが誕生します。

片方だけが望んだ所で片方が望まなければカップルは存在しません。

最初からカップルになれるという条件が付いたまま異性と出会う事はありません。

条件が付いてないからカップルになれる様にデートの誘いや自分磨き、連絡の仕方等、相手を気遣い、自分を気に入ってもらう努力をするからこそカップルという形で向き合えます。

最初からカップルになる事が条件として付いていれば、好きな異性の為に何かをする努力というモノが欠けてしまいます。

努力が欠けてしまえば本来付き合える条件が付いていたはずであったにも関わらず付き合えなくなってしまいます。

その条件を変えてしまうのは自分自身の問題があるからなのです。

復縁したい人が復縁工作の成功率100%を求めた結果、本来復縁出来たハズにも関わらず自分は何もせず復縁させてもらえると思い込み、せっかくのチャンスを潰してしまう事もあります。

復縁成功率100%でなければ復縁工作を依頼する意味がないとお考えの方は、自分は何もしなくても復縁を手に入れたいと甘い考えをお金を払ってどうにかしてもらおうとする大変失礼な気持ちである事に気付かなければなりません。

そして復縁成功率100%でないなら復縁工作の依頼をしても仕方がないと仰る人は100%手に入る物に向けてしか頑張る事が出来ないという事を表し、100%手に入る物に対して努力をする人はいませんから、自分が努力してまで復縁したいとは思わない。という事を仰っている事と変わりません。

別れたのは復縁屋ではなく自分です。

自分が原因で別れたにも関わらず努力をしないと放棄する考えを持っている人が復縁出来ると思うのでしょうか?

復縁成功率100%を求めたい気持ちは分からないでもありませんが、そもそも復縁成功率100%を求めている時点で復縁を諦めます。と仰っている事と変わりません。

可能性が何%あるのか分からないけれど、復縁に向けて努力する姿勢があるからこそ報われる事があります。

何点取れるか分からないテストに向けて一生懸命勉強したから100点の採点結果がある様に、最初から100点取れる条件がついて努力をしなければ100点取れる問題も100点は取れません。

厳しい言い方になりますが、こういった人が復縁したいと言える時点で何故別れたのかについて何も考えていないのと同様です。

何も考えていなければ相手からしてみれば付き合っているメリットもなく、一緒に居てお互いを高め合っていく事等出来る訳も有りません。

別れたいと思われてしまったのも付き合っているメリットがないのですから当然の事だと思いませんか?

本当に復縁したいなら甘い考えは捨てなければならず、甘い考えをもって復縁に挑んでも100%実る事はありません。

自分の状況は復縁成功率100%を求められる状況ではなく、努力した結果復縁成功率がついて来るのだという事を忘れないで下さい。

■⇒復縁工作の成功率は掲げられない

■⇒自分が悪いから復縁出来ない人