復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

今日は、先日復縁工作に成功した男性のお話をしたいと思います。

依頼者の男性は、建築関係で営業職を営むTさん31歳。

対象の女性は、別の会社の営業事務で働くAさん32歳。

そんな男性Tさんと女性Aさんの復縁に至った過程を時系列とともにお話したいと思います。

Tさんの別れの原因とは

別れの原因は、結婚を考えていたAさんに対し、Tさんは結婚に踏ん切りが付かないままお付き合いをしていた。

そんな煮え切らないTさんに愛想をつかし、別れを切り出したのが原因と考えられる。

その他に考えられる原因としては、年上のAさんからすれば頼りなくも感じられたり、少しマザコン気質であったのも原因と考えられる。

このような別れの原因、それが全てではないのですが、やはり重要視されるのは「頼れる男」を感じさせることができなかったこと。

Tさんの結婚に踏み切れなかった理由を聞くと、「まだまだ仕事が自分の思っている形にならず、結婚に対しての不安があった」と言う。

こういう言い訳をする男性は非常に多い。こんな発言をする人に限って大した仕事に取り組まず、努力も足りていないことが多い。

結局都合の良い逃げ道を作ってしまうんです、男って。

「結婚することでより自分にプレッシャーを掛ける」ことができないのであれば、「〇〇までにこの仕事を達成する。それまで待ってくれ」といった男らしさを見せることができていたならば別れには至っていなかったかもしれない。

Tさんに掲げた自己改善の課題

そこで私たち復縁屋ジースタイルがTさんに掲げた課題は、「男らしさ」「頼れる男」とはどういった人であるかを観察すること。

知人や職場の同僚、上司でもいいので、とにかく自分が「男らしい」「尊敬できる」「カッコイイ」と思う人物を観察する、そしてできるだけその人と話す機会や食事する機会を増やすことに取り組んでいただきました。

また自分の主観ではなく、客観的に見て周りから「頼られている」「モテている」そんな人との接触を増やすように伝えました。

人それぞれ価値観は違いますから、依頼者様が思う「男らしさ」と周囲が一般的に思う「男らしさ」に大きなズレがあってはいけませんからね。

このような取り組みを続けてもらうことで、Tさんにも変化が表れました。

まずは、この取り組みの目的である「頼られる男」とはどういった人なのか、その理由を知ることができたのです。

Tさんが言う発見した「男らしい」「尊敬できる」「モテる男」に共通する点は、

    • 1.とにかくバイタリティに溢れている。情熱的な人が多い。行動力がある。

2.人の話をしっかり聞いてくれる。聞き上手な人が多い。

3.話すときもしっかり目を見て話す。自信ある話し方と振る舞いができる人。

4.何か没頭できる趣味を持っている人が多い。仕事だけでなくプライベートも充実している。

5.上司や先輩では、しっかり注意するところは注意する。褒める時は自分のことのように喜び褒めてあげることができる。

6.とにかく気が利く。気遣いができる人が多い。

このような特徴を知ることができました。

このようなに「人を知る」ことは大切です。しかし普段から意識していないと知ることはできません。

Tさんは、とにかく私たちの出した課題に一生懸命取り組もうとしてくれたからこそ知ることができ、多くの事に気付くことができました。

そして、「頼れれる男」とはどういうものかを知ると同時にTさんにもこのような成長が見られました。

コミュニケーション能力が飛躍的に上がったのです。

とにかく初めてお会いしたときのTさんは、何か話すときにでも常に歯に衣を着せたような話し方でした。

常に自信の無い話し方で、会話の内容も支離滅裂なことも多く、相手に伝えるという能力は低かったように思えます。

しかし、多くの人と関わり話す機会が増えたおかげで、言葉一つ一つに自分の意思や思いが乗っかり、私たちの質問に対しても的確で的を得た返事がもらえるようになっていたのです。

会話にも明るさが伺え、会話のテンポも良くなり、最初に比べてコミュニケーション能力が大きく上達していったのです。

正直、私たちもこの短期間でここまで変わるんだと驚きましたし、Tさんn日々の努力の成果なんだと感心しました。

Tさんは、コミュニケーションの上達と共に、「頼られている人」「尊敬されてる人」「モテる人」の話し方や態度、振る舞いを真似るようにもしていきました。

これはとても大事なことで、人は自信のあるように振舞えば、本当にそのような人に近付いていくのです。

このような難しい課題にも疑いを持たず素直に取り組む努力をしたTさん。

明らかに以前と違って、たくましくもあり、自信に満ち溢れた男へと成長していったのですね。

自己成長を遂げたTさんの次なるステップとは

Tさんのこのような変化を見届けつつ、私たち復縁屋ジースタイルは次のステップの準備に取り掛かります。

復縁調査復縁工作への取り組みです。

復縁に向けて取り組んでる方に申し上げます。

誰もが復縁工作のステップに進めるものではないということ。

依頼者様の自己改善が進まない状況では、私たち復縁屋ジースタイルは復縁工作を行いません。

なぜなら、復縁には自己改善による依頼者様の劇的な変化は必ず必要となってきます。以前と何ら変化のない依頼者様が復縁したい対象の方と引き合わせたところで「復縁」できる可能性は0に等しいからなのです。

依頼者様から費用をお預かりする以上、復縁できる可能性がないものへ取り組むことを私たち復縁屋ジースタイルは取り組むことをいたしません。

例え大金を支払うからと言ってもです。

今回、題材にさせていただいたTさんのように、自己改善に対して真摯に取り組み、大きな変化を見受けられることができた人が次のステップへ進めるということを知っていただきたい。

となると、自己改善に取り組んでる方も本当に今やるべきことは何なのかが見えてくると思います。

変えることの出来ない過去に対して嘆き悲しみ悔やんでる暇はないのです。とにかく「今」できることに対して必死で取り組んでいただきたいのです。

次回は、Tさんが復縁を成功させるに至った復縁調査から復縁工作、出会い工作についてお話したいと思います。

良ければそちらも参考にしていただければと思います。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの桐生でした。

■⇒復縁したいと言いながら…

■⇒別れさせ工作の成功難易度は状況次第で変わって来ます。