Pocket

ケンカの仲介をして欲しい…

付き合っている時に、徐々に相手の気持ちが離れているのは気付いてはいたものの、その原因や、それを防ぐ術も見つからないまま、想像した以上に早く破局がきてしまった方もいることでしょう。

復縁したい」「ヨリを戻したい」そう感じて復縁を目指し復縁活動することは、ある意味、自然な流れです。

既に、一人で復縁を目指し復縁活動をしているが、考えている以上に成果が得られない人は沢山いらっしゃいます。

そのため、なにか自分にとって良くないことがあると必要以上に落ち込み、「これ以上復縁活動しても無駄じゃないのか…」という諦めの気持ちが生まれます。

一人での復縁活動のデメリットでもあるのですが、復縁できる可能性もあるにも関わらず、手段や方法が分からない為、何の成果の得られないからもう復縁は諦めようと挫折してしまう人がいる事も否めません。

但し、ここで復縁活動を止めるという事は、そこで復縁出来る可能性すら失うという事、つまり復縁は叶わないということになります。

しかし逆に、復縁したいと復縁屋復縁相談される人の中には、状況をお聞きすると、復縁したい相手からは「完全に距離を取られ嫌がられている」にも関わらず、復縁できる可能性は低い程度という認識でいる人もいます。

着信も拒否、LINEもブロック…または、連絡先を変更されている最悪の状況です。

このように復縁したい相手からは完全に距離を取られると言う事は明らかに嫌われてしまう問題のある行動を繰り返しとった事が原因でだとすると、復縁したい相手があなたに未練を持っているという事は絶対に考えられません。

確かに、復縁したい相手の心理を無視して発言だとすれば、復縁の可能性が低いという言葉の裏を返せば、復縁の可能性が無い訳ではないという考え方でいる事になります。

身勝手な思考で復縁を望む人は、復縁が無理だと心の中では少なからず感じていながらも、「想いを伝えればなんとかなる」という身勝手な思考を抜け出すことが出来ずにいます。

しかし、実際の現状を申し上げると、復縁したい相手から完全にシャットアウトされている状態なので、「復縁の可能性は低い」ではなく、「復縁は難しい状況」であると理解しなければなりません。

復縁したい相手との現状の事実関係を正しく認識できていれば復縁の可能性はあるとはいえますが、自分勝手な思考で都合よく考えていれば復縁の可能性はありません。

復縁したいのであれば「復縁の可能性が無い」のに「復縁の可能性が低い」とか自分に都合よく考えている場合ではなく、「復縁の可能性がない」事実を認め、これからどうすれば復縁の可能性をあげる事が出来るのか?を考えなければならないのです。

復縁を望むことは決して悪いことではありませんが、状況が悪いのに復縁を望むのは、無謀な行為ともいえますが諦めるとそこで終わりです。復縁の可能性はゼロではありませんが、復縁活動を継続することに意味があります。

たとえ復縁の可能性があったとしても、相当の時間と労力が必要になる事は理解する必要があります。

復縁の可能性があるのに復縁活動を終える人、復縁の可能性すらない人でも復縁活動を正しく継続していく事で復縁の可能性は少なからず上がるということです。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁lineで文字に気持ちを乗せる事 復縁したいから手紙を書けば気持ちを伝える事が出来るという誤認識...
行き過ぎた感情が復縁を難しくする 皆さんが、好きな方に対して思う感情とはどのようなものでしょうか...
石器時代の考えで妻・夫と復縁したい... 「もう少しで離婚されちゃいそうなんです…」復縁相談の一番最初に...
別れた原因を探すから復縁に繋がる 復縁屋でよくある相談は、別れた彼氏と復縁をして、もう一度恋人関係に戻り...
相手は別れたいと言っている事実 復縁相談を受けていて、「相手と別れてどの位経過してますか?」と...
復縁のためにすること 今お客様がしなければならないことは何でしょうか? 勿論”...