復縁屋・別れさせ屋の株式会社ジースタイルには「復縁調査」と「復縁工作」がありますが、調査、工作についてご理解を深めていただく為に復縁調査と、そして復縁工作について、2回に分けて説明致します。

後編は、復縁工作についてです。

復縁工作とは~探偵だからできること~

復縁調査の次は、復縁工作です。

お客様の選択次第ですが、復縁調査と復縁工作は同じ会社にご依頼なさるほうが、費用は少なく抑えることができると思います。

というのも、会社によって工作の際に必要な情報は違いますので、両方を同じ会社に依頼をすれば、工作の際に再度調査をする必要はありません。

新たに工作先に依頼をすることは大きな無駄となるので、契約をする際は、復縁工作を見据えて会社選びをすることをオススメします。

さて、復縁工作についても、探偵だからできることが存在します。

というのは、「復縁調査に裏打ちされたお相手様への知識」です。

どのようなところに立ち寄るのか、いつも通る道はどこなのか、どのような交友関係があるのか。

上記は一例ですが、そのような”復縁工作をするための下調べ”が探偵にはしっかりできているので、復縁工作への移行もスムーズです。

特に復縁調査の方法についての項で挙げたような潜入調査をして既にお相手様と人間関係を構築できている場合などは、すぐに復縁工作に移れます。

その上復縁のプロとしての知識も充分になるので、お相手様に対してピンポイントでアプローチが可能です。

目的

復縁工作の目的は、単純に「お相手様に復縁を意識していただくこと」です。

お客様が恋愛をしたときのことを思い出してほしいのですが、対お相手様だけでなく、お相手様以外と接していたときなどに、「あの人のこと、好きかも」などと感じたタイミングがあったはずです。

そのようなタイミングを人為的に作ることが工作の目的となります。

方法

復縁工作の方法としましては、お相手様の日常の行動次第な部分が大きくありますが、前編の復縁調査にも挙げた潜入もそのひとつです。

外堀を埋めるような形で依頼者であるお客様との復縁の縁を作る方法もありますが、どちらかといえば、そのような潜入工作のほうが効果は高い傾向にあります。

前編の料理教室の例ですと、同じ料理教室で仲良くなるところから、恋愛の話ができるようになるまで関係性を高めます。

お相手様の恋愛の話をしたり、逆に工作員が恋愛の相談をしたりして、お相手様にお客様のことを思い出し、意識してもらうのです。

※このようなときに工作員が話す恋愛相談は勿論架空のものであり、弊社所属の恋愛コンサルタントと連携し、お相手様がお客様のことを思い出しやすく且つ心理誘導に繋がるストーリーを作りあげます。

特に女性の場合は他人の恋愛話に引っ張られて、恋愛をしたいという気分が高まる傾向があります。

それを利用し、最高のタイミングでお客様と再会のタイミングを作ったり、連絡が可能な状態であればLINE等でアプローチをかけることにより、以前のようなコミュニケーションをできる環境を作るのが、復縁工作です。

復縁工作の現実

復縁工作についての説明をお客様にさせていただいているときに、上記のような方法を説明すると、「それでまたすぐに彼氏彼女に戻れますか?」と聞かれます。

それは間違いです。

復縁は以前の関係に今すぐ戻るのではなく、あくまで「再構築」です。

崩れてしまった積み木をまた積み上げるようなもので、新たに積み上げるときは、また一から始めなければならず、”ドンッ”といきなり頂上まで出来上がるわけではありません。

まずは気軽に連絡が取れる友達を目指し、次に休みに一緒に出かけることができる親友を目指し、そこからやっと彼氏彼女です。

一足飛びに彼氏彼女に戻れるお客様も中にはいらっしゃいますが、関係をどのようなものにするのかの選択権はお相手様にあるのです。

最終目標を彼氏彼女に置くことは間違っていませんが、そこばかりに執着することは、ご自身は勿論お相手様を追い詰めることに繋がり、最終的には現状よりも良くないかたちで再度の関係の破綻が訪れないとも限りません。

焦らずゆっくり取り組むことが、復縁工作には大切なことです。

復縁工作の注意点

上記にも通ずる点ですが、復縁工作には守らなければならない大きなことがひとつあります。

それは、「復縁工作中は、絶対にご自身のみで考えて行動をしないこと」です。

特に弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルにおいては、工作員は勿論、恋愛コンサルタントや心理カウンセラー、アドバイザーとともに、復縁までの道のりを計画立てています。

お客様が突発的にご自身のみで考えて行動をしてしまうと、その計画スケジュールが変わってしまい、計画通りに進まず、最悪の場合は復縁が失敗してしまうこともあるのです。

復縁は、ゲームの「ゲームオーバーになったからセーブした地点からもう一度やり直し」ができるものではありません。
セーブ機能はなく、最初からスタートどころか、もっと最悪な地点からスタートです。

これは例えば思わぬタイミングでお相手様から誘われたときなども同じくであり、誘われたからといって計画性もなくそれに応じてしまうと、その一度で満足されてしまってそれ以降は連絡が取れなくなったり・・・といったパターンもあるので、かなり注意が必要なことです。

そのため、復縁工作をご依頼くださっているときは、お相手様とのことにまつわる出来事については「必ず担当の工作責任者に報告・連絡・相談する」ことについて、お客様には必ず守っていただけるように、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルではお願いをしています。

まとめ

2回に分けて復縁調査と復縁工作についてご案内をさせていただきましたが、いかがだってでしょうか?

弊社のブログには他にもたくさんの記事があり、復縁調査や復縁工作の取り組みの具体例や、実際の調査員・工作員のケースレポートもありますので、そちらも是非参考にしてください。

また、復縁において非常に重要な「自己改善」の方法についても投稿がありますので、そちらにも目を通していただければと思います。

弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルのような復縁屋は、あくまで影で動く黒子です。

復縁には、お客様が主体となった変化は、切っても切り離せません。

二人三脚で、大切なお相手様との復縁に取り組みましょう。

復縁するなら必要な事

復縁調査と復縁工作 前編