こんにちは、復縁屋ジースタイルの相談員のYsです。

復縁についてのサイトを閲覧されている人は沢山いらっしゃるかとは思いますが、復縁したいが、復縁するにはどのように行動すればいいのか?っていう、復縁を希望する人の為のブログはよく目にすることがあると思います。

では、復縁できたお客様はその後の状況ってどうなってるのか?っていうのはあまり目にする事は無いと思うんですよね。

勿論、復縁するまでのプロセスは様々ではあると思いますが、知人や友人の協力を得て復縁できた方もいるでしょうし、弊社のような復縁屋など、第三者の協力を得ての復縁を現実にされた方も少なくないと思います。

実際、復縁屋ジースタイルで復縁された方も大勢いらっしゃいます。

弊社で復縁したいと強い気持ちで依頼されたお客様で、無事復縁する事ができた方のその後の経過はどうなっているのかって、これから、復縁屋に依頼を考えている人はとても気になる内容でもありますよね。

ちなみに、ようやく復縁できたにも関わらず、別れる前と同じ気持ちで復縁した相手と同じような接し方をしているとどうなると思います?

そうですね、おそらく同じ答えを想像している方が多いと思いますが、当然、破局という道を辿る事になるのは一目瞭然ですよね。

復縁後のサポート

弊社で復縁調査or復縁工作を得て、無事復縁されたお客様に関しては、契約の中で、復縁するまでの期間に「自己改善をプログラム」と言う項目を設けて、弊社のカウンセラーと共に、頑張って自己改善に取り組んでいますので、日々努力した結果の改善でありますから、本人が気付かない部分の改善がみられ、最終的には、以前とは全く別人かと錯覚するほどのかなりの変化がみて取れるんですよ。

弊社で協力を仰ぎながらではありますが、復縁したいと強く思って一番努力しているんです。

努力して自己改善されたお客様ですから、「復縁」という目的に達成することができたんですよ。

そのようなプロセスを得ないで、運よく復縁できた場合でも、向き合い方次第で、以前よりも良好な関係を構築することは不可能ではありませんが、自己改善の努力もなしに復縁後の関係が長続きすることはないことはご理解してもらいたいところです。。

ですので、復縁屋ジースタイルでの、復縁できたお客様のサポートは、復縁達成後であるとも考えているんですよ。

復縁後のアフターフォローがとても大切で、復縁できたからと言って、全く問題がなく付き合いができるわけでもありませんから、復縁できたお客様からは必ず、その後の経過を報告して頂いてます。

全員が報告されてるわけでもないのですが、私も担当したお客様の事は常に気に留めていますし、その後の経過は心配でもあるんですね。

こういった不測の事態になっても連絡をいただき相談にのることで、適切なアドバイスもできるわけです。

当然、どのカップルでも些細な喧嘩はあるとは思うんですが、最初に付き合っていた時と同じ事で喧嘩を繰り返してしまうことはご法度ですし、絶対にしてはいけないことは、過去と比べることです。

当然いい結果は得ることは絶対にありません。

更にいえば、喧嘩の原因が、浮気や金銭問題等のトラブルだったり、過去の喧嘩原因を持ち出してしまうと「その先はない」と覚悟しておいた方がいいでしょう。

仮に相手が女性の場合、そういう行為に対する割り切りは驚くほど早いですから、早々に見切りをつけられてしまう可能性は非常に高いんですよ

自覚すること

まず一番大切なことは、復縁できた元に戻った という事ではないことを、しっかり自覚して下さい。

復縁屋ジースタイルで自己改善のプログラムを必死でこなされた方は、この自覚は十分にされているはずですので、復縁後の関係を保っていられるわけですね。

復縁するまでのプロセスはかなり大変で気苦労があったわけで、無事に復縁できた時点で目標を達成したような気がしてしまいますが、目的は「形だけの復縁」ではなく、もう一度同じ相手とのリスタートである「心からの復縁」なんですから。

何を伝えたいかというと「復縁」の成功は、ゴールではなく、新たな2人のスタートラインにすぎないということです。

また復縁した場合でも、少なからず互いに不信感を胸に抱いたままお付き合いを開始するケースも少なくはないのでは?

ここで、復縁できたからと安心して、以前と全く同じ振る舞いをしていてはちょっとした些細な出来事で「やはりこの人とは・・・」という最悪の結末に繋がりかねません。

復縁後は復縁できた相手に対しては、これまで以上の信頼関係を構築していけるよう、細心の注意を払い、心掛けていってもらいたいと思うんです。

別れた後、もう一度復縁したい!!と思った強い気持ちを根底に持って相手に接することで、最初に抱いていた不信感も薄れ次の段階へと進めるんじゃないですか。

また、どうしてもお互いに譲れない事情がある時は、転ばぬ先の杖といいますか、予め2人でルールを決めておいて喧嘩の原因を減らしておくというのも有効じゃないでしょうか。

大事なのは現在です!

一度離れてしまって復縁した間柄であったとしても、あなたがお付き合いしているのは過去のパートナーではなく、目の前にいる人は大切な存在だということを心から忘れずに新たな関係を構築していってもらいたいと思います。

最後に、復縁できた2人の大きな強みは、失敗を糧にしてかなり高いハードルを乗り越えることが出来たことですので、その気持ちを大事にすることがお互い幸せな関係を長きにわたって続けていく最大のポイントじゃないでしょうか。