こんにちは!

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です!!

最近、感情的なことが原因で、お相手様と破局に至ったお客様が多くいらっしゃいます。

そのようなお客様の場合、復縁するために必要な自己改善としては、

・すぐに怒らないようにすること

・怒りたくなったら、感情的に怒鳴らずに違う手段をとること

・怒りの感情を別の手段で発散すること

この3つが非常に大切なこととなります。

以前に怒りについて、アンガーマネジメントについて書かせていただきましたが、ご覧いただけました?

感情的に怒ってしまうお客様には、アンガーマネジメントが非常に有効です。

もしお読みでないお客様には、今一度目を通していただきたいと思います。

さて、わたしが何故そんなにアンガーマネジメントを薦めるかというと、わたしの友人がアンガーマネジメントのトレーニングを受けていたからです。

その友人は元々とても短気で、それがきっかけでよく問題を起こしていました。

付き合っている彼氏に怒りのままに怒鳴ったり、街中で誰かと偶然ぶつかっただけでものすごく不機嫌になったり、お店でスタッフのミスを見つけては正当な苦情を通り越したクレーマーになっていたり。

そういうときに、わたしが学校で知ったアンガーマネジメントのことを彼女に教えると、彼女自身も自分の短気にほとほと嫌気が差していたようで、自分でトレーニングを受けることができる教室を探して通うようになりました。

彼女は日記の代わりに鍵をかけたTwitterのアカウントを新しく作り、誰からも見られない状態にし、怒るたびにそこに怒りの原因や怒ってどういう行動に出たかをメモするようになりました。

そうすることで、自分が何に怒りを感じ、どのような行動をしてしまうかを客観視できるようにしたのです。

また、ヒトカラによく通うようになりました。

蓄積された怒りを、大声でカラオケで歌って発散するためです。

他にも先ほどの弊社のブログでも紹介したように、怒りの感情を感じたら6秒我慢する方法をとったりして、徐々に自分の怒りをコントロールできるようになりました。

怒ることがまったくなくなったわけではありません。

アンガーマネジメントのトレーニングをしても、彼氏とはよく喧嘩はしていました。

その喧嘩に立ち会ったこともありますが、アンガーマネジメント前は怒りのままに怒鳴り彼氏もそれに呼応するように怒鳴っていたのですが、アンガーマネジメント後は、一生懸命感情を抑制しながら爆発させないように取り組んでいることが目に見えてわかるようになり、それを見た友人の彼氏も彼女の努力に答えるが如く、根気強く彼女の話を聴くようになっていました。

アンガーマネジメントは、怒らないようになる方法ではありません。

怒るほどに強く感じた憤りを、周りは勿論自分を傷つけずにどう発散するかを学ぶことです。

お相手様との喧嘩のときを思い出してください。

お客様が怒りのままに怒鳴ったり、暴れてしまったりしたときに、お相手様はどのような表情をなさっていましたか?

幸せそうな笑顔を浮かべたりはしていませんでしたよね?

お相手様も怒っていたり、悲しそうな表情をしていたり、怯えた表情をしていたはずです。

そのような顔をさせるために、お客様はお相手様と一緒にいるわけではありませんよね。

お相手様に、自分と一緒に笑顔でいてもらいたいから一緒にいたはずです。

復縁したいときの自己改善】と一概に言っても、ただ悪いところを治すだけが自己改善ではありません。

お客様によってはすぐに「性格を直せばいいんですよね」と仰いますが、今まで何十年とかけて作り上げてきた性格が、そうそう簡単に直ることはありません。

大切なことは、作り上げられたその性格でも、【どうすればお相手様もご自身も傷つけずに幸せになれるか?】を学ぶことです。
アンガーマネジメントも、そのひとつ。

そういう取り組みを重ねてお客様自身が変わることは、どんな復縁工作よりも安価に取り組める方法です。

感情的にお相手様に対して接してしまい破局に至ってしまったとしても、「もうだめだー!!」と簡単に諦めないでください。

きちんとした復縁の方法さえ学び実践することができれば、復縁できる可能性はゼロではありません。

以上、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤でした!

■⇒復縁屋は神様の様な事は出来ません

■⇒復縁屋は正しい復縁の方向へ導きます