復縁の方法について考えるときに、「とにかく早く以前みたいなラブラブ状態に戻りたい!」と考えてしまうお客様はいらっしゃいませんか?
実はそれ、とっても危険なことなんです。
もしかすると、その考えのせいで復縁できなくなってしまうかも・・・?

恋愛関係は採点(※しかも減点)方式

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

”人間関係は採点方式”というのはよくある話です。
「こういうところ、いいな」「ああいうところって素敵だな」など、知らない相手から知人へ、そして友人へとステップを踏む段階で、良い点や魅力的な点はどんどん加点されます。
また、逆に「こういうところがクズなんだよね」「うわ、人として最低だなこの人」と思ったときなどは減点され、知人からさらに格下げになったりして”ただ視野に入るだけの何か(人間以下)”になったりもします。
そして加点が(例えば)100点になったときに、「恋愛感情で好き!」となって告白のフェーズの後に交際に至るわけです。
付き合い始めは気持ちも盛り上がることもあり、100点どころか更に120点や200点くらいまでなることもあるでしょう。
・・・問題はここからです。

仮に200点まで採点が上がったとしましょう。
それ以降も上がり続けるでしょうか?
答えはNOです。
人によって上限はそれぞれですが、必ずどこかで頭打ちになります。
その頭打ち状態を保つことができれば良いのですが、保ち続けることができる人はなかなかいません。

例えば小さな嘘ひとつ、例えばちょっとした約束を破ったり、ほんの少しお相手様に甘えすぎて図々しくなってしまったときに、200点からどんどん減点されていきます。
付き合ってる最中に、点数が増すこともあるかもしれません。
ですが、付き合いがマンネリ化すればするほど、減点されるときはマイナス10点なのに、加点されるときには1点くらいだったりするのです。
これは何故かと言えば、”良いことは当たり前”だからです。
例えばお客様がお相手様の分の家事当番まで自主的に請け負うことがあったとしましょう。
こういったときに”してくれたこと”というのは、”好き合っていて一緒にいるのだから、お互い支え合って当たり前”と人は考えるのです。
お客様自身もそうではありませんか?
お相手様から言われた嫌なことは多く覚えているのに、言われて嬉しかったりしたことはそんなに覚えていなかったりすると思います。
こういったことが原因で、減点されるときの数字が大きい分だけ、いくら元が200点あろうとも、失敗と言える行動をしたときに持ち点はどうしても減ってしまうのです。
そして、その持ち点が一定量まで減ってしまったときに、お相手様に別れを意識させてしまい、破局に至ります。

一発大逆転は有り得る?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

さて、ここでこう考えるお客様もいらっしゃるかもしれません。
一発大逆転、一気に点数を稼げる方法はないのか?」と。
答えは・・・ないです!
これが知らない人同士であれば、一気に50点くらい加点される方法もあります。弊社復縁工作員や別れさせ工作員は、そのような方法を使って対象者と仲良くなります)
ですが、手の内を知り尽くした同士で挑む復縁においては、サッカー並みに1点ずつの加点しかありえません。
野球のホームランで4点加点すらありません。
それどころか、一度破局してしまった以上、失敗して減点されるときは交際中よりも大きな数字、30点くらい一気に減点されると思ってください。
当然です。
交際中の一度目の失敗であれば「この人はこういうところがダメなんだな」程度だったものが、破局をしてしまうと「この人はこういうところが”やっぱり”ダメなんだな」とダメな印象が強くなりやすいからです。
一発逆転どころか、一発退場の未来永劫出場禁止処分でスタジアムに近付くことすら禁止だって有り得るのが現実です。

ラブラブ状態に戻るには?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

以上のことからご理解いただけると思います。

    1:【「とにかく早く以前みたいなラブラブ状態に戻る」というのは、非常に時間がかかるものです】
    2:【一発逆転はないので、しっかり1点ずつ確実に稼ぐことを考えてください】
    3:【失敗すれば未来永劫出場禁止処分でスタジアムに近付くことすら禁止。行動をする際はしっかり考えてから行動を!】

「復縁したい!」「よりを戻したい」!」との気持ちを叶えたいとき、焦る気持ちが生まれることはある意味仕方が無いことと言えます。
ですが、焦って先のことばかりを考えて足元を疎かにしては、減点をされる一方で、加点には繋がりません。
何か行動をするときは、ご自身のその行動が加点に繋がり得るのか、それとも減点に繋がる公算が大きいのかをしっかり考えてみてください。
復縁に必要なものは、【お相手様を諦めたくない強く熱い気持ち】と【計画的に復縁へ歩みを進めるための冷静な思考】です。
復縁屋別れさせ屋ジースタイルに相談や依頼をしてもしなくても、それら2つは必ず必要となります。
気持ちだけに引っ張られて、せっかくの「復縁したい!」との気持ちをご自身で潰してしまわないように、お気をつけください。

■⇒復縁にむけて行動できない言い訳する人

■⇒告白したけれどフラれた…そんな時にどうすれば?!