少し前になりますが、ふとインターネットサーフィンをしていたら、ある復縁屋評価サイトを発見しました。

とある1社だけが妙にプッシュされていて、あからさまなステマサイト。

ステマをしなければならないほどの状況なのかしら…」と思って、なんとなく印象に残っていました。

…先日またそのようなサイトを発見。

前回とは違うサイトでしたが、推されている会社は前回と同じ会社です。

またステマサイトだ!

そう思って驚き半分苦笑い半分でした。

が!

本日また発見。

今度も同じ会社のステマサイトで、他社を貶しながら自社を持ち上げるパターン…。

そこまで必死にステマをしなければならない理由はなんなのでしょうか?

お客様におかれましては、そのようなサイトはあまり信用なさらないほうがよろしいのではないかと、わたしは思います。

ステマサイトの特徴

ステマサイトA、B、Cを並べて見てみると、その特徴が良くわかります。

まずは、相互リンクとして特定の1社のホームページや関連ページのリンクが張られていることです。

はっきり申し上げますと、普通の会社であれば、そのような信用性の低い評価サイトに相互リンクを依頼することはありません。

コンタクトをとることすらしないでしょう。

何故なら、下手にそのようなサイトと縁ができてしまうことこそ、会社の信用を落としかねないからです。

そうじゃなくてもぐるなびやホットペッパーなどのハブサイト、ポータルサイトの信用性が低い現代において、調査工作などで慎重さが要求される復縁屋が、そんな愚かな行為をするでしょうか?

確かに調査や工作において、慎重さだけでなく大胆さが必要な場合だってないとは言えません。

しかし、会社の信用などの非常に、ひじょ~に重要な事柄を扱う場面で慎重さに欠ける会社に、緻密な工作ができるのでしょうか…。

わたしだったら、その安直さに笑ってしまい、依頼は避けますね。(笑)

変なリンク先

サイトCなんて、復縁屋の評判比較サイトと謳っているのに、相互リンクに並ぶ会社は

  • 印刷会社
  • 歯医者
  • 貸し倉庫
  • 箪笥屋
  • 鉄工所

です。

それぞれの会社や業種について言うことはありませんが、復縁とどう関係があるのでしょうか…?

ちなみに相互リンク(互いのサイトにHPの紹介を載せること)と書いていますが相互リンクはされておらず、リンク先も同じようにその会社とはまったく関係ないリンクだけがたくさん並んでいる会社でした。

昔からよくあるんですよね、色々リンクを載せて信用度が高いように見せかける手段。

また、リンク先にはリンク集のようなページがそもそもなく、勝手にリンクを貼っている可能性すら…。

リンクフリーと書いてあるサイトにおいては勝手にリンクをしてもマナー違反とは言えませんが、それでも変な話です。

不思議な評価基準

またそれらのサイトに共通していることは、良い復縁屋の評価基準が、

  • 法人であるか否か(法人と個人事業それぞれにメリット・デメリットがあり、個人の自由)
  • 帝国データバンクの登録(そもそも必須なものではない)
  • iタウンページで検索結果無し(登録が必須なものではない)
  • 法人ドメインの有無(必須なものではない)

です。

正直「良い」の判断基準がわかりませんし、少なくとも上記のことは「良い復縁屋」かどうかの基準となりうるものかは疑問です。

そもそも、お客様にとって「良い復縁屋」と「悪い復縁屋」の判断のポイントは何でしょうか?

簡単ですよね。

復縁できる会社=良い復縁屋

ではありませんか?

そうなると、口コミとして良い復縁屋を挙げるときに必要な情報も、限られてきます。

そこに依頼をして復縁できたかどうか」が、復縁屋の評価サイトを作るとして必要な情報です。

逆説的に言えば、それを記載していない復縁屋の評価サイトに価値はありません。

さてその1社のみの記載ばかりの評価サイトを見ると復縁できた実績についての記載は…ありません。

口コミサイトではなく、色んな復縁屋のサイトを巡って特に問題のないことについて悪口を書いているだけなんて、1社だけを持ち上げるステマサイトとしての意味しかないですよね^^

良い復縁屋を見分ける方法

本当に良い復縁屋を見分ける方法なんて、実際に電話をかけてみることしかないと、わたしは思います。

特にネットにおいては嘘か本当かわからない情報が跋扈しているのが常であり、真実なんて見つけることができるほうが稀です。

そのような情報に振り回されても仕方がありません。

弊社ではなくとも、「ここの復縁屋はどうなのだろう?」ときになる会社があれば、口コミ評価サイトなどという海のものか山のものかわからないサイトを利用するよりも、直接電話をかけてみてください。

ただし!

番号通知でかけたら、以降何度も何度も「契約しませんか?」と営業電話をかけてくる会社もあるようなので、その点はご注意ください。

非通知でかけても良いかもしれません。

相談だけでも受け付けます」と書いていても、非通知は受け付けなかったり、非通知だったらぞんざいな対応をする会社もありますので、それでふるいにかけるのも良いでしょう。

本当に信用できる、きちんと話を聞いてみたい。

そう思った段階で番号を伝えるなりしても、良いと思います。

復縁とは目先の事を指すのでは叶いません。

復縁をバトルに例えてみよう