Pocket

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで自己改善

こんな言葉があります。

”明日やろう”は馬鹿野郎

少しキツい言葉ではありますが、復縁には非常に大切な言葉です。
復縁屋別れさせ屋ジースタイルのブログをご覧のお客様は、「復縁したい!」「よりを戻したい」!」と強く思っていらっしゃることと思います。
そうじゃなければ、わざわざインターネットで復縁について検索しませんよね。
そして、検索で辿りついた弊社ブログの様々なページをご覧いただければ、お客様自身の何が問題で、何を解決・改善しなければ復縁が難しいかに少しだけでも気がついていただけたと思います。

問題はそこからです。
気がついた改善点について、いつ改善するのか?

改善点は改善しなければ、ただの問題点に過ぎません。
そして、その改善点(または問題点)を”いつ”解決するかで、復縁できるかどうかは大きく変わってきます。

「明日からがんばろう」「明日から気持ちを切り替えよう」「今年からは気をつけよう」と思うお客様もいらっしゃるかもしれません。

そう決意した時点で、復縁はできないものと思ってください。
明日やろう」「今年やろう」で実際に実行できる人はほとんどいません
それは何故かといえば、”明日は必ず来るから”です。
今日じゃなくても明日でいいや、と確実に来る明日に後回しにしてしまう癖がつけば、実際に明日になっても「また明日でいいや。どうせ明日もまた来るし」と、どんどん後回しにしてしまうのです。
「そんなことしない!」とお思いになるかもしれませんが、そう思うのであれば明日からではなく今日からできるはずです。
そこで今日ではなく明日、と自分に甘えてしまうようでしたら、復縁の大変さにも耐えれずに結局また後回しに逃げる癖となってしまい、結局有耶無耶になって復縁できないまま終わります。

大切なことは、今です。
”今年”でも遅いのです。

    今、改善する。
    今から改善する。

今この瞬間から復縁への取り組みをスタートさせる。

そう決意して行動できる人だから、復縁が実るまで努力を続けることができます。

冒頭に紹介しました、【”明日やろう”は馬鹿野郎】。
明日から、は甘えです。
交際中も、お相手様に甘えたのではありませんか?

「これくらい言っても大丈夫」「これくらいなら許してくれるだろう」「好きだったらこれくらいしても我慢してくれるよね?」

基本的に破局の原因は、突き詰めれば甘えが原因です。
お相手様に甘えて関係性に甘えて、自分に甘えて、いい加減なことを繰り返したり酷い言葉を口にしたり・・・経験はありませんか?

甘えが全く悪いこと、というわけではありません。
甘えが全く無いシビアな恋愛関係では、それはそれでうまくいかないからです。(楽しくないですもんね)
ですが、甘えの使い方を”自分だけが楽をしたり自分だけが良い思いをしたり”といった自分自身の楽しみのためだけに使ってしまうようでは、お相手様が面白く思わなくなるのは当然です。

復縁したい」と思っていらっしゃるのであれば、甘えは捨ててください。
甘える気持ちを打破し、甘える自分を捨てて、誰よりも”自分”に厳しくなってください。
復縁工作等のサービスを提供する復縁屋・別れさせ屋ジースタイルが言うのもおかしな話かもしれませんが、様々な工作よりも一番復縁に効果的なことは、【お客様自身が変わる】ことです。
各種工作は、その変化を伝える後押しにしか過ぎません。

例えば、お客様がお相手様との関係性に甘えて遅刻を繰り返す方だったとしましょう。
そのような原因で破局した場合、復縁するために必要なことといえば、「もう二度と遅刻しない」「待ち合わせ時間を含めた約束はきちんと守る人」と”信用される人”になることです。
では、信用される人になるためにはどうすればよいかと言えば、お客様自身が信用されるに値する人になることが絶対的に必要です。
その上で工作員がお相手様と仲良くなったりして心理誘導をしたり、お相手様にお客様が信用できる人であると思ってもらえる機会を演出するのが、復縁工作です。
お客様自身が変わっていなければ、復縁工作の意味はないですし、復縁工作をしても復縁の成功率が上がることはありません。

復縁屋別れさせ屋ジースタイルが、依頼についてご相談くださったお客様に一辺倒に復縁工作ばかりをオススメしない理由も、ここにあります。
言ってしまえば、”お相手様に変化を伝える機会がある場合であれば、本来復縁工作は必要はない”のです。
そこの見極めをせずに、お客様に金銭的負担の大きい各種工作ばかりを煽る復縁会社もあるようですが、そのような会社は”悪徳会社”と言っても過言ではありません。
現状お相手様との縁がかなり薄れてしまっているケースでは復縁工作をしなければならない場合もありますが、まずは「復縁工作をすれば復縁できる!」と工作を第一に考えるよりも、お客様自身が変わることを優先させればそれだけでも復縁できるケースもあるのです。

さて、【復縁するためには、お客様自身が甘えを捨てて今この瞬間から変わることが大切である】とご理解いただけたと思います。
【”明日やろう”は馬鹿野郎】。
”明日”ではなく、漠然とした”今年”ではなく、”今”から変わっていきましょう。
今この瞬間から【復縁できる人】になることが、復縁の成功率を上げる重要なポイントです。

■⇒様々な特殊工作の料金と方法

■⇒復縁工作と復縁屋

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁のための自己改善とは何をするのか?... 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルがサポートする復縁の取り組みには...
復縁工作を依頼すれば復縁できるのか?... 「復縁工作を依頼をすれば確実に復縁ができますか?」との質問をお...
復縁までの選択肢を考えよう 人が行動する際は常に最良の選択肢を選択し、選んだ結果によって人...
北朝鮮とのやり取りから復縁を考えて下さい... 復縁は相手ありきのモノなので独りよがりの考えや行動は嫌がられま...
復縁するためにするべき感謝とは あけましておめでとうございます。 相談員の鳴海です。 ...
自己改善の難しさ 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルで自己改善に一生懸命取り組み努力...