何故本当の理由を言わないか

お客様もお相手様に秘密にしていらっしゃること、いらっしゃったことがあるでしょう。

その秘密の大小、聞きたい聞きたくないはあるでしょうが、こと別れの理由については、お知りになりたいのではないでしょうか?

復縁において、本当の別れの理由を知ることはとても大切です。

しかし、その理由はなかなか言ってもらえない場合が多くあります。

まずは、本当の理由を言わないのは何故なのかについて考えましょう。

傷付けたくない

本当の理由がお客様ではどうしようも無いものであったり、身体的なものであった場合、なかなか言い出しにくいために、言わないケースは多くあります。

例えば年上の男性と付き合っていた女性では、加齢臭、頭髪の減少。

男性から女性では、妊娠出産のことを考えての年齢についてなどが、ジースタイルがご依頼いただいたケースでは、言わない理由として実際にありました。

そのような理由は道義的観点からも言いにくく、言葉を濁して別ようとします。

また、昨今は結婚の前に素行調査をなさる方も多いために、その結果によりよくない過去が露見したことで別れを切り出す場合なども、細かい理由はぼかして一方的に別れをつきつける方もいらっしゃいます。

別れた後の人間関係を考えて

同じ社内(または学校など)で付き合っていたり、共通の友達が多かったり。

また、子供のころからの幼馴染で家同士の付き合いがある場合など、別れた後も完全に付き合いを遮断できなかったりすると、本当の別れの理由=嫌い、付き合えなくなった理由を言ってしまうと、今後の人間関係で気まずい思いをするので、言わずにスルーする場合があります。

双方の社会的評価を下げない、下げたくないために言わないパターンです。

言うのすら面倒臭い、関わりたくない

別れの直前の関係が最悪で、お互い冷静に話せる状態ではない場合などは、本当の理由を言ってまた喧嘩をすることが面倒なために言わない、ということはよくあります。

とにかくさっさと別れることが目的であれば、理由なんて言う必要がないですからね。

ここまで関係が悪化してしまうと復縁は難しいように思えるかもしれませんが、突発的に喧嘩をしてしまいそれが大きくなって関係が破綻した場合は、離別の心の準備をしていなかったからこそ、逆に復縁がしやすい場合もあります。

もしそのような状況で別れてしまっても、復縁できる可能性はではありません。

本当の別れの理由を知る方法とは?

さて、本当の別れの理由を言わない理由(事情)について上記に書きましたが、今度はその理由を知る方法です。

知る方法には様々なものがありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

以下にそれらについて挙げましたので、ご覧になり、方法についてどれがご自身にフィットするかを参考にしていただければと思います。

直接聞く

一番簡単な方法が、直接聞くことでしょう。

…が、直接聞くことが難しかったり、直接聞くことができないからこそ、このページをご覧になっているお客様がほとんどだと思いますので、この項目はあまり現実的ではないかもしれません。

メリット

直接お相手様本人に聞くからこそ、外部の色眼鏡が入ることもなく、ストレートな理由を聞くことが可能です。

また、理由を知って改善する意志があることがお相手様に伝われば、直接聞くことで、復縁への足がかりにできることもあるかもしれません。

そして何より、そのまま目の前にして理由を聞くために、他の方法に比べて時間がかかりません。

デメリット

直接聞くことの最大のデメリットは、しつこいと思われることです。

もう別れたのに食い下がり「何が良くなかったの?」と聞いてくる姿は、お相手様にとっては鬱陶しかったり、嫌なものであることのほうが多いため、正直あまりおすすめはしません。

しつこく直接聞くことで、最後に残っていた縁まで全て吹き飛ぶことはよくあることなので、危険な手段とも言えます。

また、そもそも既に連絡手段がなかったりブロックされていたりして、直接聞こうにも聞けないケースも多くあるでしょう。

友達に聞いてもらう

直接聞くよりも手間はかかりますが、ブロックされていてもできる手段が、お友達を経由して聞いてもらうパターンです。

しかし、お客様も勿論お友達にも復縁や計画的な人間関係に関する知識が無い場合、失敗したら大きなトラブルに繋がりかねないのが、この手段の特徴と言えます。

メリット

結論から申し上げますと、この方法にはあまりメリットはありません。

強いて言えば、探偵と違い一から人間関係を構築する必要がないので、その点はスピーディーかもしれません。

ひとつ提案をさせていただくなら、理由を聞き出したり復縁に協力いただけるお友達がいらっしゃるのであれば、そのお友達も巻き込んで、復縁屋に復縁工作を依頼するのが一番良いかもしれません。

お友達に協力してもらう場合のデメリットは以下に書いておりますが、”復縁や計画的な人間関係に対する知識のなさからの失敗”が一番大きいので、それをクリアできる場合(復縁屋+お友達に協力してもらう)場合ならば、もっとも良い手段がこれと言えます。

デメリット

知識が無いままにお友達を間に挟んで理由を聞いてもらうのは、実はとても危険を伴います。

というのも、もし”友達を使ってまでまだ食い下がってくる”と悪感情を抱かれた場合、直接聞くよりも更に印象は悪いものになってくるからです。

また、間接的に聞いてもらうお友達の選定にもかなり気をつけないと、そういう仲介が苦手な人の場合、お相手様を不愉快にさせること間違いなしです。

そのような交際について起こった問題を口外されること自体を非常に嫌い、別れた後に恥を広められることを好まない人が多いからです。(特に男性はその傾向が強いように感じます)

実際ジースタイルに頂いた電話相談でも、お友達に仲介を頼んだために尚更話が拗れ、最終的には共通のお友達全てをブロックされてしまったというお客様もいらっしゃいました。

周りの人間関係を全て崩してしまうほどの振る舞いをしてしまうと、復縁へのハードルはぐんと高くなります。

復縁について知識が無いままにお友達に協力を頼むことに関しては、今回挙げる方法において、一番おすすめしません。

SNS等で愚痴を探す

特に若年層においては、TwitterやFaceBook、mixi、Instagram、何かしらのSNSを使用している場合がほとんどです。

それらには短文ないし長文のメッセージを載せることができ、思いつきで投稿をしている場合が多いため、愚痴などを添付している人が多くいます。

それらを探し出し、本音を見る手段もあります。

メリット

お客様おひとりでこの方法に取り組む場合において、その行動が露見することはありません。

そのため、安全性は非常に高いでしょう。

何より費用も人員もかからない点においては他の手段の比にならず、一番手軽とも言える手段です。

デメリット

各種アカウントの特定ができていない場合は、アカウントの特定に非常に手間がかかります。

また、そもそもそのようなSNSを使用していない場合もあるので、探すための労力が無駄になることもありえます。

そして、足跡機能があるmixiなどの場合は、設定で足跡がつかないようにしないと、バレてしまうリスクがあります。

復縁屋に依頼する

復縁屋を利用して本当の別れの理由を知ることについても考えてみましょう。

この場合は、調査と呼べます。

復縁屋の利用を強く勧めるものではありませんが、知るための手段としては、様々なことについての安全性が高いものは、この手段と言えるかもしれません。

メリット

プロの復縁屋を利用する際のメリットは、主に3つあります。

ひとつは、特に弊社ジースタイルのように探偵としての認可を取得している復縁屋の場合は、調査や復縁についての深い知識があります。(少なくとも弊社は各種の専門職を揃え、様々な依頼やケースに備えております)

それらの技術や経験を利用すれば、他の手段に比べて確実に安全に、本当の別れの理由の調査ができるでしょう。

もうひとつは、人員を利用するが、バレる心配がないという点。

これが非常に大きいです。

SNSを探すことと比較すればそのリスクがないとは言えませんが、仮に尾行や張り込みにお相手様が気付いたとしても、何故尾行や張り込み等の調査をされているかは、お相手様は気付きようがありませんし、守秘義務もあるため、調査員が洩らすことはありません。

お友達に調査を依頼しても、プロではないですし、どんなタイミングで鎌をかけられて洩らしてしまわないとも限りません。

その点プロを利用したほうが、安全性は高いでしょう。

最後に、復縁屋を利用すれば、調査によって本当の別れの理由が判明した後、そのまま復縁工作に移行ができます。

そのため調査にてお相手様と調査員が築いた縁を元に復縁に取り組むことができ、復縁までの道のりがとてもスムーズと言えます。

デメリット

復縁屋を利用することで一番のデメリットは、他の手段に比べ費用がかかることでしょう。

人件費、その他経費がかかるために、決して安価とは言えません。

また、仕事としての調査のために、我々も確実性のある調査をしたいと思いますので、(ケースにもよりますが)お客様が直接聞いたりする場合に比べると、時間がかかるとは言えます。

何故復縁に”本当の別れの理由”を知る必要があるか

最初の項に少しだけ触れた、「本当の別れの理由を知る必要性」についてです。

何故知る必要があるのか?

単純なことです。

学校のテストでも、何故間違えたのかを理解しなければ、次のテストでも同じ間違いを繰り返してしまいますよね?

特に数学の方程式においては、結果もですが解に辿り着くための過程(計算式)も重要視されます。

それと同じく、結果的にお相手様が望む変化、別れの理由=問題点の改善ができたとしても、本質が理解できていなければいつまた同じ間違いを繰り返すかわからず、なんの意味もありません。

偶然良い変化ができたとしても、偶然は偶然。

論理的に変化について考える必要があり、そのためにこそ、本当の別れの理由を知る必要があるのです。

まとめ

いかがでしたか?

別れの理由を知る方法のメリットとデメリット、そして何故知る必要があるかについて、ご理解いただけたと思います。

方法について、きっとお客様それぞれで合う合わないがあるでしょう。

すぐすぐ!と短気なお客様にとっては、探偵に依頼をして調査をしてもらう時間がもったいないようにお感じになるでしょうし、そもそも探偵や復縁屋に依頼をするのはやっぱりちょっと怖い!とお感じになる方もいらっしゃることは、想像に難くありません。

しかし言い切れることは、本当の別れの理由を知らなければ、復縁はものすごく難しいものになり、知らないまま復縁に取り組んだほうが、確実に時間と手間がかかるという点です。

極力お客様に不安なくご利用いただけるように、弊社では社員の考えや声が届きやすいように、複数の社員がブログを投稿しております。

この投稿だけでなく色んな投稿をご覧になって、ジースタイルの考える復縁について、少しでも事前にご理解いただければと思います。

お客様の復縁のお手伝いができますことを、社員一同お待ちしております。

復縁屋を選んではいけない3つのポイント

復縁工作に必要な3つのプロセス