Pocket

復縁を目指すお客様の中には、【必要以上にお相手様を束縛したことで破局をした】方がいらっしゃいます。
では束縛をしなくなれば良いのか?といえば、そういうわけではありません。
また、「もう束縛しないから」とお相手様に伝えたところで、「じゃあ復縁しよう」とはなりません。
どうすれば、束縛をしたことでの破局から復縁できるでしょうか?

束縛の問題点

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで自己改善

そもそも何故束縛をするのでしょうか?
お相手様に浮気をしてほしくないから、余所見をしてほしくないから。
「相手は最大限自分のことを好きでいてくれている」「浮気をしない」と思えていたら、束縛をする必要はありません。
束縛をする以上、好かれているか自信がなかったり、お相手様が浮気をしないと信じることが出来ていなかったりが原因ではありませんか?
何故好かれているか自信がないのでしょうか?
お相手様が浮気をしないと信じることができないのでしょうか?
こうやってどんどん考えれば、ある一点に帰結します。

【自分に自信がないのではありませんか?】

「相手は最大限自分のことを好きでいてくれている」「浮気をしない」と思えるということは、お相手様のことを信じる以上にそもそも自分のことを信じていなければ=自信を持っていなければできる考えではありません。
自分を信じるから、自分を好きでいてくれているお相手様のことを信じることができます。
分かりやすく言えば、「自分に魅力がある」と思えていれば、”相手が離れる”と疑う必要がないということです。

つまり、束縛をしてしまうということは、【お相手様を信じることができるほどに、お客様自身が自分に自信を持っていない】ことが原因のひとつです。
束縛をしてしまう原因は、お客様自身にあります。

・・・お客様自身の問題のせいで、お相手様に窮屈な思いをさせることは正しいでしょうか?
正しくありませんよね。
仮にお相手様の行動に何か問題があったとしても、それとお客様自身に自信が無いというのは別問題です。

破局からよりを戻す方法

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで自己改善

さて、束縛をしすぎて破局をした状態から、どうすれば復縁ができるでしょうか?

※束縛に限りませんが、破局をしてしてしまい「復縁をしたい」「よりを戻したい」と考える人は、どうしても「どんな方法でアプローチをすれば復縁ができるか?」をメインに考えてしまいますが、復縁をするために大切なことはアプローチの方法ではありません。
例えば誰かに贈り物を渡すときに、大切なことは渡し方でしょうか?
渡し方よりも、贈り物そのもののほうが大切ではありませんか?
渡し方にだけこだわってゴミを送る、なんてことはありませんよね。
「どう渡すか?」よりも、「何を渡すか?」が大切なのですから、復縁についても、「どんな方法でアプローチをするか?」よりも、「どんな自分でアプローチをするか?」という中身、お客様自身のことのほうが重要なのです。

本題に戻りましょう。
復縁をする方法を考えるときは、問題の原因が何かという点から逆算して考えることが、一番良い方法です。
つまり、束縛のせいで破局をした場合の問題点がお客様自身の自信の無さであるならば、まずは自分に自信をつけることがしなければならないこと、となるわけです。

自信のつけ方については、こちらを参考にしてください:自信のつけ方

上記のページにも書いていますが、自信をつける方法は、「時間を掛けて築き上げたモノと築き上げる前の状態を比較すれば自分が(その部分で)成長している事に気付き、そういった事の積み重ねが自信を持つ事へと繋がるのです。」が良い方法です。
自信がないお客様は、今までの人生を振り返ったときに、「自分にはこの程度が限界だな」「自分はあの人のようにはなれないから、ここまででいいや」と、自分で自分の限界を決めてしまった経験が少なからずあると思います。
それでは自信がつくわけがありません。

何でも良いのです。
諦めず、挫折せず、腐らず。
しっかり腰を据えて【努力】を続け、そういった自分を振り返ることが、自信に繋がります。

そして、そうやって自信をつけることで、交際相手に対して「自分から離れてしまうのではないか?」「他に好きに人を作ってしまうのではないか?」との不安を擦り付ける【束縛】をしなくて済むようになります。
その後のアプローチの方法については、そのときに考えれば良いのです。
復縁屋に頼ることだって手のひとつでしょう。
むしろ、「どんな方法でアプローチをすれば復縁ができるか?」ばかりにとらわれご自身の問題を置き去りにしてしまうようでは、復縁の成功率が上がるわけはありません。

束縛をしたことで破局をし、そこからよりを戻したいと思うのであれば、【まずは自分に自信をつけましょう】。

まとめ

復縁したいなら復縁屋・別れさせ屋にお任せ

お客様自身、自分を振り返ったときに、束縛をしていて楽しいですか?

本当は、毎日不安に苛まれ、お相手様の一挙手一投足に感情が乱され、恋愛の楽しみを味わうよりも苦しみを味わうことのほうが多いのではありませんか?

誰も幸せになれないそんな恋愛は卒業しましょう。
自分を変えれば、未来を変えることができます。
そして、自分を変えることができるのは、他の誰でもないお客様自身しかいません。
自分の幸せは自分で作るしかないのです。

■⇒話せば解決…?

■⇒復縁という夢が夢のままの人

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁できる人と復縁できない人 復縁できる人と復縁出来ない人。この両者の違いはなんなのか。 別れた原...
年表で破局の理由を考える 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの相談員に相談するためだけでなく、お客様...
復縁屋に参考にされる復縁ブログ 弊社の相談者の方々から、弊社の復縁ブログと同じ事を他の復縁屋で...
復縁の謝り方 復縁したいと申し出る時、相手を傷つける事をしてしまった為に「謝罪」をし...
頓珍漢なメッセージのやり取りを改善する... 破局に至った理由について分析をしていると、お相手様からのメール...
恋愛をビジネス的視点で考えてみる 「よりを戻したいっ!!」と悩むお客様は、いままでどのような努力をされて...