復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁屋は東京に集中しますが、何故東京や大阪等の都市部にばかり集中しているのか?について書いてみたいと思います。

東京や大阪の都市部には人口が多く、相談件数も地方と比べると比較になりません。

人口の多さから悩みを抱えている人の数も多く、復縁についての悩みを一番抱えているのが東京であるとも言えます。

その為、復縁屋の多くは東京に集中し、復縁したいという悩みを解決に導く為に復縁相談を受けていますが、地方で復縁したいという人を蔑ろにするのか?といえばそうではありません。

復縁相談の件数が一番多いのであればより多くの相談を受けた方が復縁屋としての経験値も上がります。

どんな悩みを抱えているのか?復縁したい人は千差万別であり、一つ一つのご相談内容に全く同じものがないのであれば、より多くの復縁相談を受けた方が、その後に復縁相談される人の問題解決にも繋がり易いという点があります。

東京で復縁屋の運営をする事で地方から来る復縁相談の問題解決にも繋がり易く、復縁相談の件数が多ければ多い程、復縁アドバイスも適切なモノを伝える事が出来、復縁屋毎に持っているデータベースを元に復縁の仕方を積み重ねる事が出来ます。

復縁屋は復縁工作を行うのが業務ではなく、復縁問題の解決をする事が業務になりますから、復縁工作を地方で行う際は地方に在籍している工作員や調査員を使い、復縁工作を行います。

復縁屋が行う業務を復縁工作だけだと考えてしまえば、日本全国のどこに復縁屋があっても構わないのですが、復縁屋の主な業務は復縁相談や復縁アドバイスになりますから、復縁の悩みが一番集まる地域に復縁屋が集まるのです。

コールセンターを用意している復縁屋やコールセンターのない復縁屋、面談をする為のカウンセリングルームを用意している復縁屋やカウンセリングルームのない復縁屋もありますが、それらは復縁屋によって異なり、レンタルルームや貸し会議室を使って面談を行う復縁屋もあり、復縁屋によって相談者の迎え入れ方は様々です。

物価の高い東京にしなくても地方であれば貸し会議室やレンタルルームを借りなくても良いのでは?と思うかもしれませんが相談件数を比較してしまえば東京に復縁屋が集中してしまうのも当然の事であると言えます。

貸し会議室やレンタルルームを使う復縁屋は怪しいと思われがちですが、1K、1DK等のマンションの一室を借りて面談スペースを確保している事と大した変りはありません。

弊社は事務所スペースの一角を面談スペースとして提供させていただいていますが、カウンセリングルームがあるからといって優良な復縁屋だという事をお伝えする事はありません。

復縁相談に来る人の多くは復縁屋の事務所がどうなっているのか?ではなく、その復縁屋に依頼したら復縁成功率が上がるのか?という事を気にされているかと思いますので、弊社が優良な復縁屋かどうかの判断は復縁に繋がるプランを出せるかどうかで判断をしていただく様にお伝えしています。

東京に復縁屋が集中する理由の2つ目として、復縁相談が多いという理由の他にアクセスが便利だという事もあります。

事務所を見てから契約したいという気持ちも分かりますし、復縁屋や探偵はグレーなイメージがある為、契約前に一度会社を見てから決めたいという人のアクセスを良くする為に東京に集中しているという事もあります。

沖縄で復縁屋を運営している際に工作員が北海道にいるからといって北海道の案件を沖縄の復縁屋に任せるのは不安だという気持ちも分かります。

そういった人の場合、レンタルオフィスや貸し会議室での面談は論外になりますが、東京に面談スペースを構えていつでも直接お会いして話せるスペースを確保する為に交通のアクセスの良さが必要になるので復縁屋は東京に集中します。

復縁屋が東京に集中している理由の多くは相談件数の多さやアクセスの良さが挙げられますが、復縁工作の依頼となれば高額な料金が発生する為に復縁屋を東京で営んでいる探偵は儲かっているのではないか?と考えられますが、実際は復縁工作の依頼を全て請けるでもなく、出来るだけアドバイス等で解決出来る様に導いていく為にボロ儲けしている復縁屋は多くは有りません。

利益追求型の復縁屋はSEOやリスティング広告だけではなく、自画自賛のホームページを量産したり、相談者の事を第一優先ではなく自分達の利益を確保する為に必死になり、ホームページの見栄えや口コミと称した自画自賛のサイトを増やす事ばかりに集中し、マンションの一室で利益追求について会議を行い、復縁の事を考えようとはしません。

東京に復縁屋があるから全部が全部相談者の事を考えている復縁屋とは言えませんが、復縁の経験を増やす為に復縁屋が東京にある事も頭の片隅に入れておいていただければと思います。

自己改善は誰のため?

誤った考えや甘えが復縁の妨げに