浮気をした。のではなく、浮気をされてしまったけれど復縁したい…あの人しかしない…あの人を失いたくない…その為に自分が我慢すれば…

という気持ちを持ちながらも浮気相手と大切な人が関係を継続してしまい恋人関係になってしまった…でも復縁したい…という人の復縁までの参考にしていただくブログ記事になります。

浮気されても復縁出来る?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

浮気されてしまい、浮気を許したけれど相手が自分から身を引く!!と言われてしまい復縁を目指しているのであれば周囲から「浮気しても許してくれるなら復縁しちゃいなよ」という声を与え、復縁を目指すのが一番適切な方法であると言えます。

自分が悪い事をしたので付き合っていく資格がないと考えている人に対して直接的に許しますよ!!!という言葉を伝えた所で相手はその言葉に甘える訳にはいきません。

自分のしてしまった事の重大さに気づいているからこそ自分で自分を苦しめているのであり、自分で苦しめているからこそ苦しめている本人から許しますよという言葉は重荷になってしまいます。

頑なであればあるほど本人から許しますよ。愛しているから今回の事は忘れるよ。といった言葉を投げかける程、自分がしてしまった事の重大さに気づいていき復縁を考える事はおろか、愛する人を傷つけてしまった事に傷つき距離をおく方向に進んでしまいがちです。

この様な状況であればあるほど本人から戻ってきなよという言葉を何度も紡ぐ事は間違った方向に進んでしまいます。

浮気されてしまったという際は一言許す旨を伝えた後は待ちの態勢を持たなければならず、待つ間に他の異性との恋人関係が生まれる可能性も出て来る為に、第三者からのアドバイスという外的要素を用いて復縁を考えさせる様に仕向けていかなければなりません。

友人、知人に頼る事が出来ない…といった場合は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは復縁工作といった工作を用いて復縁したい相手に第三者を作りたい…という方は無料復縁相談をご活用ください。

浮気をされて復縁成功率は何%?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

浮気をされて復縁出来た確率は浮気をして復縁出来たという人よりも高いのですが、浮気をされて別れたというケースの場合、相手が開き直り新たな恋人を作ってしまった…等の理由から復縁出来ない可能性も少なくないのです。

浮気をされた側にしてみれば自分は被害者であり、被害者が復縁したい、許しますよ!と言っているのに何故復縁出来ないんだろう…?と考えがちですが犯罪の被害者と違い、浮気の被害の場合、必ずしも浮気をした人物だけに非がある訳ではなく、浮気をする要因を作ってしまった浮気される側にも問題がある為に被害者然として浮気されたけど復縁しようという言葉が必ずしも相手に伝わるとは限りません。

浮気をされたという事は浮気をされる原因がある為、浮気した張本人はその原因と今後の付き合いを天秤にかけた時に付き合っていけばまた浮気をしてしまうかもしれない…という思考があります。

そして自分が浮気をしておいて相手に直して欲しい、改善出来なければ再度浮気します!といった事を言えるはずもなく、付き合いを継続する事に疑問を持つ為に復縁は考えられない…という可能性も残っているのです。

こういった場合、浮気をされた人が何故自分は浮気をされてしまったのか?という自分自身を見つめ直す必要があり、自分自身を見つめ直す事が出来なければ浮気した人物からしてみれば復縁したいと思えない人物になってしまいます。

浮気をされて復縁したいという状況であれば何故浮気をされてしまったのか?という自分自身を客観的に見てもらえる第三者の目が必要になり、同時に復縁を意識させる為に外的要素等を用いて復縁を意識させていく必要があります。

浮気をされたけど復縁したいのまとめ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

浮気をされたけれど復縁したいのであれば一人で悩まずに第三者の協力を得なければとても難しいという事を覚えておいてください。

浮気をされた原因を自分自身で気付いていたのであれば浮気をされておらず、少なくとも浮気をされていたのですから自分自身には非がないと思っていたのではないかと思います。

その場合、いつまでも自分自身の問題に気付かず、何時まで経っても復縁に進む事はない為、復縁を考える事はとても難しく、浮気をされたのであれば自分にも原因が少なからずあるという事を忘れてはいけません。

浮気をされたけど復縁したいという状況は浮気された側の人にしてみれば自分が許せばどうにかなるだろう…と考えがちですが、決して簡単な状況ではないという事をご理解いただかなければ復縁は難しいという事に何時まで経っても繋がりません。

浮気をしたけど復縁出来る?

自分を曲げない面倒な人に、恋愛は難しい