復縁屋には浮気調査の相談もあります。

浮気と復縁とは全然違うモノではないのか?と思われるかもしれませんが、浮気をされている状態で復縁したいと考える方や復縁を考えるかどうかを浮気調査で浮気が本当に発覚した後に考えたい…と思われる方もいらっしゃいます。

復縁屋の持つ調査力というのは復縁工作の為だけに行うものではなく、復縁を考えるキッカケ、若しくは復縁を諦めるキッカケの為に行使される事もあります。

復縁屋は探偵業なので、浮気調査をしてはいけないという事ではなく、復縁屋という括りではなく、探偵業だから出来る事をお客様のご要望によってサポートさせていただく為に復縁屋も浮気調査というものをさせていただいています。

調査能力に関しては復縁屋も浮気調査を専門としている探偵業も遜色はない為、浮気調査をお考えの方はご利用いただければと思います。

復縁屋ジースタイルの浮気調査に関してはコチラを参照下さい。

浮気の兆候

浮気の兆候は色々とあります。今現在大切な人が浮気の問題で悩んでいる…浮気をしているのではないか?と疑っている…浮気を疑うには、そういった兆候がなければ浮気を疑いづらい部分があるかと思います。

浮気を疑う前に起こる兆候をチェックしていただき、大切な人が浮気をしていないかどうか?という部分にお役立て下さい。

よそよそしくなった

浮気などの隠し事をしていると、自分が何をしているかを自分自身で分かっている為、行動がよそよそしくなるケースがあります。

何かを聞いても返事をするだけで会話を続けようとしないという事や、浮気を疑うまでになる様な行動のおかしな部分が出てきます。

浮気でよそよそしくなった男性編

以前は知らなかった食事の店を知っている。以前は携帯電話を2台持っていなかった。外出時に以前よりも少し距離を置いている…以前は…という様な事が多々あります。浮気でよそよそしくなった男性に良く見られる状況です。

浮気でよそよそしくなった女性編

以前は頻繁に連絡が来ていたものが少しづつ連絡の頻度が減ってきた。以前は甘えた対応をとっていたものが甘えた対応を取らなくなってきた。外出の際に外で手を繋ぐ事をしなくなる事や、ボディタッチの回数が以前よりも減る…という様な事が浮気でよそよそしくなった女性に良く見られる状況です。

携帯電話にセキュリティをかけるようになった

携帯電話に以前はセキュリティをかけなかったのにも関わらず急にセキュリティをかける様になった場合は浮気を疑ってもおかしくありません。

携帯電話の機種変更をしたからセキュリティをかけたのかな?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、スマホに限ってはセキュリティは自らかける為、そこには何かしらの意図があってセキュリティをかけます。

セキュリティをかけるという事は、見られたくないものがあるからこそセキュリティをかけます。

スマホは浮気の証拠等も含め、様々な情報の宝庫です。

元々セキュリティをかけていたというのであれば疑いを持つ迄に至りませんが、セキュリティをかけているには何かしらの意図があるという事を認識していただいた後に様々な状況の組み合わせで浮気が疑わしいと思うに値する部分が出てきますので浮気を疑わしいとお考えの際は、1つだけ怪しいと思うから浮気をしているんじゃないか?と疑うのではなく、様々な要因を組み合わせて浮気を疑う様にしましょう。

その浮気を疑う中の一つが携帯電話のセキュリティという事になります。

頻繁に携帯電話をチェックしている

頻繁に携帯電話をチェックする場合、仕事の用件というモノがありますが、携帯電話を頻繁にチェックし、浮気でない場合、内容を見せて欲しいと伝えた場合に、見せなくても大まかな内容を伝える事が出来ます。

どんな仕事なの?といった質問をした際にすんなり話せるのかどうか?浮気を疑う際は、その内容を確認してみるといいでしょう。

ライン、メールから浮気を疑う

ラインやメールを頻繁に行い、常に携帯電話のチェックをしているケースは少なくとも誰かと会話がなされているという認識は間違いありません。

ラインやメールを頻繁に行えば携帯電話が気になり、ポップアップ機能のついているラインの場合、待ち受け状態で浮気相手からラインが来ると困る事からポップアップ機能を外しているケースもあります。

近年ではメールよりもラインでのやり取りをする事が増え、浮気の発覚もラインから発覚したケースが急増中です。

スマホの普及に伴いメールよりも手軽なラインは浮気をする際も相手との距離が簡単に詰まっていき、スマホの普及に伴い浮気に走る方も急増しました。

ラインやメールは浮気の疑惑から確信に至るまでに一番分かり易いツールであり、裁判の証拠としては弱くても大切な人の浮気を問いただすツールとしては一番気付きやすいものとなっています。

ライン、メール等のツールを使って誰かと話している際に表情に出てしまうという方もいらっしゃるので浮気をしているのでは?と疑う際にラインやメールをしている大切な人の表情を観察してみましょう。

大切な人の浮気が発覚する際の80%以上が携帯電話からの発覚という統計も出ています。

スマホの情報量というモノは想像以上のものがあると言えますのでラインやメールに限らず、スマホのチェック頻度が増えた際は浮気を疑ってみる事をおススメします。

夜の営みが減った

単純に夜の営みが減るという際に年齢から来るものという事も言えますが、他で性欲を満たされているから夜の営みが減ったという事ももちろんあります。

1年前までは週に1度は必ずあったものが2か月に1度から3か月に1度に減った…

10年前と比較すれば異なるのは当然ですが、直近で夜の営みが減ったのであれば浮気のシグナルが出ているかもしれません。

浮気しているのではないか?と考える際の一つのチェック項目として考えていただきたい部分になります。

出張が増えた

男性に良く見られがちな浮気の兆候ですが、出張が増えた、残業時間が増えた等の理由で帰宅時間が遅くなる事や帰宅しないという事が増えるケースがあります。

出張であればどこに出張に行ったのか?等のホテルの領収書や移動手段に使った経費として見られる物的証拠がなければなりませんが、そういったモノは大抵お財布の中にしまってあります。

携帯電話同様に財布の中というのは浮気を調べる際に必要な情報が詰まっている事もありますから、浮気を問い詰める材料になる事もあります。

出張や残業などで帰宅時間が遅くなった際は浮気相手と逢瀬を繰り返している事もありますので出張や残業等の前ふりをされる際は、その話しの内容に不自然な所がないのか?注意してみる事をおススメします。

浮気調査をする前に

浮気調査をする前に何故浮気をしているのではないか?と思い立ったのか?どんな情報が揃っているのか?という事を整理していただく事が重要になります。

  • ■自分が仕事をしている時…
  • ■自分が家事をしている時…

大切な人が何をしているのか分からないから不安になった…というだけでは浮気調査に掛かる料金は決して安くはありません。

浮気をしていないならそれで良い…

という答えを知りたいからこそ探偵に浮気調査を依頼する事もありますが、浮気だと思える部分が何かしらなければ浮気の確認をする事が無駄に終わってしまう事もあります。

100%浮気をしている確証がある。そして、後は浮気の証拠だけを揃えれば良いだけだ!!!というのであれば浮気調査をする事をおススメしますが、浮気の証拠を押さえた後にどういった方向に進みたいか?という先の事までを考えて浮気の証拠発覚に向けて進まなければ、浮気調査をして証拠を得ただけで終わってしまいます。

大切な人との関係をどうするか?という方向性を定める為に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは浮気調査によって証拠を集めるだけではなく、その先の事までをサポートさせていただく為のサービスを提供させていただいています。

浮気問題でお悩みの際は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお気軽にご相談下さい。

浮気調査の料金

浮気調査の料金は何時間の張り込みで何人を要し、何日の調査が必要なのか?という事で上下します。

浮気調査をする際に必要な情報量も必要ですが、浮気調査をした結果、どの様な方向に進みたいのか?という事でも方向性が変わって来ます。

  • ■浮気相手を調べたい。
  • ■大切な人の浮気をやめさせたい。
  • ■離縁して慰謝料を請求したい。

といった目的と合わせて考える事で浮気調査の料金も上下します。

浮気調査の目的次第で料金が変わる

浮気調査で浮気の証拠を掴み裁判で訴えを起こしたいという方であれば訴えを起こす為の証拠を揃えなければならず、例えば不貞行為の証拠としてホテルに異性と宿泊、もしくは休憩した浮気の証拠写真が一枚あった所で裁判所は不貞行為が継続してあったという不倫の立証を認めるまでに至らず、複数回の浮気相手との逢瀬を証拠写真として残さなければなりません。

その場合、一日数時間での浮気調査の依頼を受けた所で一日に数回ホテルを利用するケースは極稀ですし、不貞行為が継続して行われたと判断してもらう事は難しくなります。

その為、目的に合わせて浮気調査を行わなければならず、仮にこれが復縁の為の浮気調査を行うのであれば別れさせ工作や復縁工作を行う為の浮気調査を行う訳ですから目的が大きく変わって来ます。

浮気調査をして何をしたいのか?という目的を復縁屋ジースタイルと相談しながら決めていく事も出来ます

浮気調査の情報次第で料金が変わる

浮気調査をする為にどんな情報があるか?で浮気調査の料金も変わって来ます。

例えば大切な人が浮気をしているけれど、大切な人がどこに行ってしまったのか分からない…という状態であれば、まずは大切な人を探す事から始めなければなりません。

結婚していて旦那(妻)の浮気調査をしたいんだからそんな事はありません!!という想いを持たれている方もいるかと思いますが、旦那(妻)がどこで浮気をしているかが分かっている状態と、どこで浮気をしているかが分からない状態では尾行する時間や張り込み時間の差が出てきますから情報次第で張り込みや尾行する時間を縮める事は可能です。

情報が全くなければ調査をする時間も長くなってしまい、浮気調査の料金がかかってしまうのではないか?と思われる事もあるかと思いますが、浮気調査の料金をグッと抑える復縁屋ジースタイルならではのパック料金もご用意させていただいています。

状況に合わせて臨機応変に対応させて頂く事が出来るのが復縁屋ジースタイルの浮気調査になりますのでお客様のご要望である浮気調査の料金についてご相談いただければ対応させていただいています。

浮気調査の必要機材

浮気調査には必要機材がカメラ、ビデオ、車両、自転車、バイク等、対象者の状況によって必要な機材を各自揃えて対応しなければなりません。

GPS調査に関しまして、お客様のご要望によってレンタルをさせていただく事も出来ますが、第三者の敷地に侵入して勝手に取り付ける等の不法侵入等の刑法にあたる様な違法な調査に関しては復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは行っていない為、違法行為に加担する為に協力して欲しいという事に関してのレンタルはさせていただいていません。

独自で浮気調査をしたいというお申し出あれば復縁屋ジースタイルで必要な機材のレンタルも行っていますのでお気軽にお問い合わせいただければと思います。

浮気調査の成功率

浮気調査の成功率は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは自信を持ってお客様に成果をお伝えさせていただいています。

探偵に浮気調査を依頼したけれど何をもって成功といえるんだろう?とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

浮気をしていなければ浮気調査の依頼をする事は失敗だったと思われるかもしれませんが、浮気をしていないという事実を確認出来る事で浮気調査の依頼が成功だったという部分においては浮気調査の成功率というのは高い成功率を掲げる事が出来ます。

証拠を掴む事だけが浮気調査の目的ではなく、浮気をしていない証拠を掴む事も浮気調査の目的の一つですから浮気調査の成功率という部分においては確実に高い成功率を掲げる事が出来ます。

しかし、浮気調査の成功率という部分が、尾行が気付かれてしまった…張り込みが失敗した等といったケースに関して、浮気の判明ではなく、探偵側の落ち度で成功率を下げるという話しをお客様からの声を良く耳にしますが、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは細心の注意と最新の機材を使い、複数人での調査、追跡を行う為、浮気調査で対象者に気付かれる可能性はほぼ皆無になります。

100%浮気調査の成功率があるという事はありませんが、浮気の事実の判明に関しては他社で浮気調査を失敗してしまい、対象者の警戒心が強くなってしまった…という方にも一度ご相談いただければと思います。

浮気調査の流れ

浮気調査の流れはお客様の状況をまずは電話にてお伺いさせていただき、状況に応じて浮気調査をした方が良いのかどうか?というアドバイスをさせていただきます。

客観的に見てお客様の大切な人が浮気をしている様には聞こえない。思い過ごしではないか?と思える様な状況の際に浮気調査をススメテ浮気をしていない事実をスグに判明しましょう!!!という事をお伝えする事はありません。

状況次第で浮気を疑うに値する内容であれば浮気調査をおススメしますが、お客様のご負担になる様な形で浮気調査をススメ、何もなければ良かったですね!!!という事をお客様におススメする事はありません。

何もないと第三者目線で判断したにも関わらず浮気調査を強要する探偵業者が多い様なのですが、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルではそういった浮気調査を強要せず、お客様の意志を尊重する浮気調査のご相談を無料にてご相談にのる事が出来ます。

浮気をしているのかどうかを判断する際に専門家の意見を聞いてみたいという方はお気軽にご相談いただければと思います。

浮気調査の面談

浮気調査のご相談をいただいた後は、浮気調査をする為に細かい詳細をいただく為、直接お会いしてお話をさせていただく形になります。

浮気調査をするにあたって、どんな情報があるのか?大切な人の写真や住まい、職場、浮気相手の情報等、細かい部分を詳細にお伺いさせていただく事で浮気調査の料金を下げる事や、浮気調査で浮気が判明した後に何をすればいいのか?等の明るい未来に向かっての建設的な相談を復縁屋ジースタイルの担当とさせていただく事で、どんな調査方法を行うのか?また、その浮気調査に係わる人員の数や日数、時間等の詳細をお客様にご説明させていただき、ご検討いただきます。

浮気調査の面談を行った日に契約をしていただくのではなく、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルが提案したプランをご理解ご納得いただき、予算の都合に合わせてお客様が契約したいとお考えになられた際に浮気調査の契約をさせていただく形となります。

浮気調査のご契約を面談時に強要する事は一切ございませんのでご安心下さい。

尚、面談時に関しても復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは無料にてご相談承っておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。

浮気調査の契約

復縁屋ジースタイルで提案させていただきました浮気調査のプランにご納得頂きましたらお客様と復縁屋ジースタイルとの契約になります。

重要事項説明書や契約書など、探偵業法に基づきご契約書を交わさせていただきますので、プラン等で分からない部分があればご質問いただき、疑問点などがないようでしたらご契約という形になります。

浮気調査の調査

契約書を交わし、納得いただいた後は実際に調査を開始します。

契約書を交わす前にお客様と打ち合わせをさせていただいた事を実際に行う形になりますが、浮気調査の契約時にお伝えさせていただく様に法律に違反する行為や犯罪に繋がるであろう調査等の依頼をお請けする事は出来ませんので、対象者に道路交通法違反等をされた場合の強引な追跡などを除いて浮気調査を開始させていただきます。

浮気調査の報告

浮気調査を行った際は即日の内に結果報告をメールやライン、電話を含む電子通信機器を使い、まずは結果の報告をさせていただく形となります。

報告書の作成等は郵送、もしくはお届けさせていただく形、ご来社いただき受け取りに来ていただく形にも対応させていただきますが、復縁屋ジースタイルの浮気調査の報告は浮気が発覚し、証拠を押さえた時点でまずはご報告させていただく形を取れます。

探偵社に報告書を取りに行かなければならない…

探偵社から郵送物が届いたら疑われる…

といったタイムラグを極力失くす事でお客様の安心感を先に考える事を優先させていただいていますので、最初から最後までお客様の味方である復縁屋ジースタイルならではの浮気調査の結果報告になります。

浮気調査を探偵に頼む為に必要な事

浮気調査を探偵に頼む為に必要な事はお客様がどれだけお相手の事を理解し、何をしたいのか?相手との関係をどうしていきたいのか?という事を考える事が重要だと復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは考えています。

大切な人に浮気をされてしまった…という事はとても悲しい事であり、裏切られた絶望感というものは他に例え様がない程の辛さを味わいます。

浮気調査をするにあたって、目先の問題だけを考えるのではなく、先々の事を考えなければ、その浮気調査は意味のないものになってしまう可能性があります。。

浮気調査を探偵に頼む際に証拠を押さえれば仕事が終わり!!と考える探偵業者は多いかと思いますが、復縁屋ジースタイルの浮気調査は証拠を押さえてからどういった方向に進むか?といった所までをサポートさせていただく事が出来ます。

そういった相談をする際にも他社では出来ないサービスが復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにはあるという事をご理解いただければと思います。

浮気調査の後に必要な事

浮気調査の後に必要な事は、次の段階をどうするか?という方向性になります。

浮気調査をする際に先の事を考えずにとりあえず浮気を発覚したい!!!とお考えになり、探偵に浮気調査を依頼した後に何をすれば良いのかが分からなくて困った…という方は良くいらっしゃいます。

浮気の証拠を見つけて慰謝料請求で訴えるのであれば弁護士事務所が必要になりますし、浮気を発覚したけれど復縁したい…というのであれば別れさせ工作から復縁工作が必要になってきます。

今迄の探偵業は浮気調査は浮気調査の探偵社、復縁工作は復縁屋、別れさせ工作は別れさせ屋といった様に探偵社によって出来る内容が狭められている為に一つの会社で全ての調査、工作を行える探偵社というものは存在していませんでした。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルはそういった恋愛にまつわる全ての業務を一つの会社で全て補い、浮気をされた後に復縁したい…浮気された後に弁護士に依頼したいけど頼れる弁護士を知らないという方には復縁屋ジースタイルでご紹介出来る弁護士もご紹介させていただく事も可能です。

恋愛に悩む全ての方のご相談を承る事が出来るのが復縁屋ジースタイルであり、それ以外の業務に関してはお受けいたしておりません。

浮気調査をした後の事まで、最初から最後までをシッカリとサポートさせていただく会社が復縁屋、別れさせ屋ジースタイルになります。

大人の女性の条件とは?復縁に向けての自分磨き。

復縁できた人の共通点から復縁を考える