おひとりで復縁に取り組んでいたり、弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルとご契約いただいて復縁に取り組んでいるお客様の中に、ご自身を消耗しながら復縁しようとしている方はいらっしゃいませんか?

今回もダイエットの例えなのですが(笑)、ダイエットで痩せるときに重要なことってなんでしょう?

    ・摂取するカロリーの量の管理をすること

    ・摂取するカロリーの質を管理すること

    ・カロリーの消費量を多くすること

この3つではありませんか?

・・・ひたすら我慢をして絶食する、って選択肢はありませんよね。

そもそも絶食ダイエットは身体に良いものではないと、多くの研究でも言われています。

栄養素の不足から肌や髪が汚くなったり、内臓を痛めたり、ストレスから精神的にも不安定になったり・・・。

結局続かなくて、リバウンドで以前よりも太ったり、なんてよくある話です。

我慢は目的ではなく、手段です

復縁屋、別れさせ屋の特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)は株式会社ジースタイル

復縁についても、実は同じだったりします。

「あれを我慢しよう」「これを我慢しよう」「○○しちゃいけない」「○○をやると復縁できない!」。

ご自身にたくさんの縛りを設けて、「我慢をすること」「してはいけないこと」、それらばかりを考えていたら、復縁したいとの気持ちが続かなくなってしまいます。

「こんなに辛いなら、復縁なんてしないほうがいいんじゃないかな・・・」なんて、暗く悲しい発想しかできなくなってしまします。

かといって、我慢をしなくてよいわけではありません。

例えばお相手様に過剰に連絡をしてしまうとか、上記のダイエットの例ですと、摂取するカロリーの量=食べ過ぎることについては、我慢をしなければなりません。

しかし、「食べちゃいけない」ばかりを考えるのは、しんどいですよね?

「食べちゃいけない」ではなく、食べる量を管理し、食べる質を良いものにしてカロリーの消費に努めた結果、実際に痩せた数字に注目をして過ごせば、ダイエットの期間だって楽しいものになりませんか?

復縁についても大切なことは、復縁のために努力する期間をどうやって本当に意味のあるものにするか?であり、以前よりも素敵な人になって、お相手様に「復縁したいな」と思ってもらえるか?です。

その過程に我慢があるだけで、我慢をすれば復縁ができるわけではありません。

我慢だけをし続ければ、いつかは我慢ができなくなって気持ちが溢れ出てしまいますので、上手な我慢を仕方を学ぶことこそが、復縁には重要なのです。

お客様とのLINEの意味

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは、お客様との日々のLINEのやりとりを重要視しています。

我慢を1人でするのって、辛くないですか?

どうすればいいのか、何をすればいいのか、それらが見えずに復縁できない闇の中を1人で歩き続けるのって、しんどいですよね。

そのようなお客様に対して、日ごろから交流をもつことで、少しでも我慢する気持ちや不安をコントロールする一助になれるように、細かくお客様とやりとりをさせていただけるように心がけています。

復縁調査や復縁工作も勿論ですが、それ以外の部分でのサポートをしてこその復縁屋だと思っているからです。

消耗しない恋愛をするためには

自己改善は簡単なものではなく、自分の何が悪かったのかを真っ直ぐ見つめることは、楽なことではありません。

「これくらいなら・・・」と、どうしても自分をフォローしたくなったり甘やかせたくなる気持ちと戦いながら、「でも変わらなきゃ復縁できないんだから!」と奮い立たせる情熱が必要です。

お客様との日々のLINEのやりとりについてですが、その部分をサポートする意味もあります。

自己改善のスピードが足りない=ご自身を甘やかせている姿が見えれば厳しい言葉を伝えさせていただくこともありますし、気持ちばかりが急いていると思えた場合はお諌めさせていただくこともあります。

簡単ではない復縁に対して、そのように二人三脚で取り組んでこそ、意味があるのです。

我慢を必要とする場面では、その気持ちの逃がし所として。

動かなければいけない場面では声援を、急ぎすぎている場面ではブレーキを。

それらは全て復縁できるように、そして復縁できた未来で、自らを消耗することなく、愛のある毎日を心から楽しめるようになれるための、サポートなのです。

復縁できる確率=自己改善度

復縁工作を重要視なさるお客様が多くいらっしゃいますが、復縁について多くのケースを経験している弊社の目線で考えると、工作よりもお客様自身の自己改善のほうが、復縁のここ一番の決め手になることがほとんどです。

お相手様との再会は、調査の結果次第ではそんなに難しいものではありません。

どこに住んでいて、日ごろどのような生活をなさっているかさえわかってしまえば、再会の工作は簡単だからです。

問題は、再会出来てから復縁に至るまでの道のりのほうです。

別れた以前のまま何の変化もない相手と復縁したいと思う人は、非常に稀です。

少なからず嫌な点があって別れたのですから、何の変化もなければ別れたままなのは当たり前ですよね。

お客様によっては復縁工作さえすれば復縁できると思っていらして、その重要な自己改善を軽視なさっている方もいらっしゃいますが、あまりにもその思い込みが強ければ、契約そのものをお断りする場合だってあります。

復縁の可能性がないご依頼を受けても、お客様の大切なお金も無駄になりますし、弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの時間も無駄になってしまいますからね。

まとめ:大切なことは・・・

復縁をマラソンと考えたときに、その道は平坦ではなく、時には針の山や血の池地獄の傍を走らなければならないときだってあります。

道は険しいことが多く、楽しい場面は少ないかもしれません。

しかし、その道を走ることが目的ではありません。

辛い毎日であっても足を止めることなく走り続け、復縁というチェックポイントを越え、一生を一緒に添い遂げることが目的です。

ご自身を消耗してしまっては、いつかその道を走ることを諦めてしまう日が来ないとも限りません。

ご自身を消耗しない復縁マラソンの道を、考えてみませんか?

マラソン選手として有名な高橋尚子選手にとっての小出監督こそが、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルです。

■⇒復縁する為の資格

■⇒別れたあの人ともう一度やり直したいなら