復縁屋に復縁の相談を持ちかけてくる方は、パートナーを失った方、かたや、関係悪化で破局寸前の方達からが殆どです。

なぜ復縁屋へ電話相談してくるかというと、本当に復縁できるのか?又は復縁したいが復縁する為の方法すらわからない為なのですね。

ご自身で復縁に取り組んでいる人も中には存在しますが、しかし、復縁できる方法を知っている方がどれほどいるのでしょうか?復縁のスペシャリスト?ってことですかね?

復縁って何度も経験することではありませんよね?復縁を何度もチャレンジする人というのは、その数だけの相手と破局を経験したということになりますよね?

破局の度に復縁ですか?

それって、とても問題だということにもなりますよ。何が問題かといえば、付き合ってもその相手とは継続して付き合えないということですよね?とすれば、なぜ破局になったのかを考えていない事に問題が潜んでいる事を本人がまったく認識していない事になります。これは大問題です。

どのような問題が潜んでいるのでしょう?

その人の人格否定するつもりは毛頭ございませんが、「人の意見を取り入れず否定から入る」「自分の考え以外を受け入れる様子がない」「主観での発言ばかり」、という方に当て嵌まります。

当然ですが、こういった考えの方というのは、好きな相手であっても自分が優先で相手は二の次なんですから、相手の意見を受け入れようとする意思がまったく無い状態なんです。

付き合っている相手から、あなたのここが嫌だから直して欲しいと言われた事、みなさん一度はあるんではないかと思いますが、相手が不快に思う行動だったり、相手が嫌がることを指摘され場合どうしますか?

自分は無意識に取っている行動が実は好きな相手に不快な思いをさせているとしたなら、その嫌がる事を今後しないよう心懸けませんか?

この事実をしっかり認識し理解しようとする人であれば関係悪化を回避することが出来るはずなのですが、実際、復縁屋に復縁相談されるお客様の中には、この部分が欠落している方が多いようです。

これで復縁したい相手と復縁が可能だと考える事ができますか?

無意識に取っている行動、言動だから悪気はない!などと思っているのであればこれは大問題であり大間違いです。無意識の行動こそ愚かだと思いませんか?

無意識って 「自分のしていることに気付かないこと、意識しないでしてしまうこと」 です。

これはある意味子供の行動ではないんでしょうか?立派に成長した大人が取るべき行動ではありませんよね?

自分に携る人達や好きな相手に対して、悪気も無くを気付かずに行っているという事なんです。

これって実は怖い事だと感じませんか?

復縁したい相手がいるということは、その相手と別れてしまったわけですから、上記に述べた身勝手な考え、無意識に相手を傷つけている方が沢山いるのではないのでしょうか?

復縁屋ジースタイルへ復縁相談を考えているお客様には、今一度、復縁したい相手とどのように接してきたのか振り返る事が必要だという事をもう一度真剣に考えていただきたいと思います。

冷却期間に鍛えるべき”聴く力”

復縁工作を都合良く考えてしまう人