復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁相談に来る人でお金を掛けたくないので無料アドバイスを下さい!!!という人がいます。これは当たり前の言葉だと思いますし、復縁するのにお金を掛けなくて済むなら誰もお金を掛けたいと思いません。

しかし、復縁工作別れさせ工作など、自分一人ではどうにもならない状況が分かっていながらそれを言われるのであれば、無料で出来る事は当然させていただきますが、アドバイスをしようにも情報がなく、復縁したい相手に新しい恋人がいる。

この時点で1人で出来る事は逆に何があるんでしょう?とお伺いしてみたい…と思う事もあります。新しい恋人がいて別れさせ工作を考えていないなら、時間が経って別れるのを待つ以外に方法はありますか?これって復縁屋に相談しないと分からない事なのでしょうか…?

勿論無料で出来る事はさせていただきたいですし、それが元で復縁出来れば一番良いとは思いますが、人間にはやれる事とやれない事があり、、分からない、出来ない事をお伝えさせていただくと復縁屋って何も出来ないですね…と言われる事があります。

情報もなく、新しい恋人もいて別れさせ工作も出来ず、眺めるだけしか出来ない様な状況で復縁に向けて何か出来る事は逆に何があるのでしょう?

見た事もない人の事に対して予測出来る事はありませんし、予測するという事は相手の情報があって初めて出来る事であり、仮に情報があっても新しい恋人がいて1人で出来る事ありますか?とアドバイスを求められても何もありません。

そういった状況に陥らせてしまったのは自分自身が悪いという事に気付かず、復縁屋に頼ってアドバイスを聞けばどうにかしてくれるのでは?と淡い期待をし、自分の思惑通りに事が進まなければ中傷し、自分が招いた事にも関わらず自分の責任を全く感じない人に復縁出来るのか?という疑問は元より、人としてどうなんだろう?と思う事もあります。

復縁云々の前に、こういった方が異性に好かれる事があるのか…と不思議に思う事がありますが、だから別れたんだな…と思う事も勿論あります。

復縁屋は復縁したい人の味方ではありますが、復縁を助ける義務もなく、復縁屋もまた人間です。

協力したいと思わない人を助けなければならない事はありませんし、中傷される人に対して「お願いします。復縁して下さい。」という言葉を出す事はありません。

何故なら、こういった方が仮に復縁した所で復縁した相手の事を考えれば可哀想だな…と思う事もありますし、こういう人だから別れたのに復縁したい相手と仮に結婚する様な事があれば辛い想いをするのは復縁したい相手になってしまうのではないか?という危惧すらあります。

そういった人に復縁していただきたいと復縁屋が思う事もなく、復縁したいならどうぞご自由にというスタンスを取らせていただいています。

他の復縁屋では復縁工作の契約を強要する等、そういった方に復縁工作を勧めて契約を取ろうとするようですが、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは一般常識のない方からのご依頼は固くお断りさせていただいていますので本気で復縁したいと願うなら、復縁したいんだという行動を示さなければならないのは復縁屋だけではなく、復縁したい相手に対してもです。

復縁屋にもそれが出来ないのであれば復縁したい相手に出来るとは到底思えません。

そういった方が復縁成功する可能性は全くありませんし、復縁成功する可能性が全くない状態であれば復縁相談で出て来る言葉は「復縁を諦めた方が良いですよ」という言葉しかありません。

■⇒セックスが下手なのに自信を持つ男性相談者

■⇒自分の想いだけを一方的に伝える事は間違いです。