復縁に取り組む過程で、なかなか復縁できない事実に焦るお客様がいらっしゃいます。

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルにご依頼いただいていないお客様で、おひとりで復縁しようとなさっている方でも、やっぱりなかなか復縁できなくて焦る方は多いのではないでしょうか?

焦ることは良いことではありません。

がしかし、焦る気持ちを無くそうと努力をしても、心はそんなに簡単なものではありませんよね。

そういうときはまず、焦る気持ちを受け入れ、焦っている自分を俯瞰してみてください。

俯瞰し客観視してみると、その焦りの正体が少しずつ見えてきます。

復縁についての取り組みでしていただきたいことのひとつが、上記のように自分の心の本音を見つめていただくことです。

例えば喧嘩をしてお相手様に暴言を言ってしまったとして、それはお客様の本心ではなかったりしますよね?

しかし、そのような言葉を言いたくなるほどに気持ちが荒んでしまったことば事実です。

暴言を言わない努力をすることも復縁において大切な自己改善ではありますが、暴言を言いたくなる気持ちにならないように自らをコントロールすることが、ワンランク上の自己改善に繋がるわけです。

焦りへのアプローチも同じく、表面的な焦らない努力だけをするのではなく、「何故自分は焦るのか?」から自らの内面にアプローチをして、もっとご自身と向き合ってみてほしいのです。

何故焦るのかについて考えたときに、多くの方は「復縁したいから焦る」と考えるでしょう。

ではそれを逆に考えてみます。

焦ったからといって、復縁はできますか?

できませんよね。

焦ったら復縁が可能になるのであれば、世の中の多くの復縁したい人が復縁できているはずです。

しかし、現実はそうではありません。

極端な例になりますが、相手を自分の思い通りにできず、口説くがための時間や手間を惜しんで相手に嫌われ、その結果生まれた鬱屈した恨みのを凶行で晴らすストーカー殺人事件も多くあります。

(参照1=岩崎友宏被告の事件からストーカーについて考える

(参照2=ストーカーにならないために

焦って時間や手間(物質的なことだけでなく、相手の気持ちを考える行為も含む)を惜しんで成功する復縁はありません。

復縁できないだけではなく、今以上に尚更嫌われる結果が待っているだけでしょう。

「急がば回れ」「急いては事を仕損じる」なんてことわざがあります。

本当にしたいことがあるのであれば、目の前のことだけに目を向けずに、まずは一歩一歩確実に】焦るのは復縁したい気持ちがあるからかもしれませんが、焦ったからといって復縁できるわけではないことだけは、絶対に忘れないでください。

さてそこで先に紹介をした、焦る気持ちを一旦受け入れて、焦っている自分を俯瞰する行動です。

これを読みながらでも構いません。

焦っている自分について客観的に考えたときに、どう感じますか?

焦れば復縁できるわけでもないのに、自然に沸き起こる感情なので完全に抑制することはできないにしても、毎日毎日焦りにとらわれて振り回される自分の行動は、どう思えるでしょうか?

改めて今のご自身の感情について向き合ってみると、きっと何かしら気付きがあるはずです。

その気付きをスタートにして焦りと上手く付き合っていくことが、復縁に取り組む心の土壌を作るためのアプローチのひとつとなります。

ポイントは、まずは焦る気持ちを受け入れることです。

「焦ることは良くない!」と、ご自身を否定してしまわないでください。

焦りに限らずどんな感情も、否定して抑圧しては、思わぬ形で噴出し尚更屈折してしまいます。

「自分は今焦ってるなぁ」と落ち着いて俯瞰して、認める。

そうして認めることで、焦るご自身の気持ちを少しずつコントロールできるようになります。

それができるようになれば、焦って極端な行動をしてしまうことを抑止できますし、そもそも極端な行動のみならず、焦りだけに気持ちを振り回されず、復縁に取り組むことができるようになるのです。

今回紹介した「自らを俯瞰する」という行為は、焦りとの付き合い方以外にも応用できるものです。

そもそもの「どうすれば復縁できるか?」について考えるときなども、例えば自分の友人が自分のような相談をしてきたときになんて声をかけてあげるかな?と考えれば、今までとは違った目線で考えることができます。

自分の目だけを主体に物事を考えてしまうと、どうしても凝り固まった目線になり、自らのことも状況も、バイアスがかかったものばかりになってしまいます。

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルのようなまったく他人に異見を聞く事もそうですし、ご自分で俯瞰する努力をしてみるのもひとつの手です。

もし焦ったり、自分の気持ちに振り回されて復縁も生活もうまくいかなくなってしまっているお客様は、一度落ち着いて、ご自身の行動や気持ちを俯瞰してみてください。

■⇒復縁調査のメリット

■⇒復縁したいなら自分の立場に置き換える事