復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

こんにちは、復縁屋ジースタイルの相談員の山下です。

復縁屋へ復縁相談してくるお客様にはこのように理由がわからず別れを告げられる方が非常に多いようです。

突然の出来事であるので、別れを切り出された方は、冷静な判断をできずに復縁屋へ相談する形となるんでしょう。

最愛のパートナーから別れを告げられたけど何故なのかがわからない、その理由が知りたい、どうしても復縁がしたい、などそんな悩みを抱えていませんか?

別れる理由って?
復縁屋ジースタイルで相談員をやっていて復縁相談をお受けするんですが、上記の事が発端で別れを告げられ離別してしまったという方からの相談、依頼を頂くんです。

好きな相手だと当初良い面しか見ようとしませんが、付き合いが長くなることで相手の嫌なところが見えてくるようになるりますよね。

好きでいるうちはその嫌な事も受け入れることが出来るのですが、その嫌な部分が、気持ちの変化によって我慢が利かなくなり、別れるキッカケになる事は間違いないようです。

実際に、一気に気持ちがクールダウンし冷めるパターンもありますが、具体的に嫌なところを感じ始めると、相手に対し我慢に我慢を重ね、とうとう我慢の限界まできてしまい気持ちが冷めていくものなんです。

どうして自分ばかり我慢しなきゃいけないのか?と思うようになられると要注意です。このシグナルを見過ごしていませんか?相手の事を思いやる気持ちが希薄な人はこのシグナルに気付くことはないでしょう。

相手の事を気遣いが出来ているのであれば、このような問題に発展する前に問題を解決する事も可能なんでしょうが、復縁したいと相談されるお客様の欠落している部分とも言えます。

一度冷めてしまうと中々元の感情には戻せといっても難しいですし、好きという感情がない人と付き合っていくのは非常に苦痛のはずですよね。

気持ちの問題ですし、自分の気持ちをコントロールしようとしてもとても困難な問題だと思います。

実際に、復縁屋ジースタイルの案件でも、復縁したい相手は全く復縁の気持ちがないといった方は少なくありません。

しかし、我々はプロでありますので、復縁工作、別れ工作などのプロセスを踏んで復縁したい相手を心理誘導することで、最悪の状況から脱却させ、復縁までの道筋をつくる事はできるのです。

当然復縁したい相手との信頼関係を構築することになりますので時間は掛かりますがね。

長く付き合っていると必ず訪れる「倦怠期」誰もが一度は悩んだことがありますよね

この倦怠期を抜け出せずに別れを選択するカップルや夫婦は多いはずです。

倦怠期だから別れになると考えている人ならば考えを改める必要があります。

であれば、長年一緒にいる夫婦はどう説明できますか?少なからず喧嘩はあることでしょう。しかし、それを乗り越えて夫婦関係を維持できているわけですから、お互いが相手を思い遣って、支えあっていっているこそ成り立つものだと思います。

そこには相手に対し尊敬できるところがなくてはなりません。

どんなに長く付き合ってお互いに理解しあっていても、結局は他人同士ではないですか。

当然、我慢しなければいけないことは沢山あると思いますが、それでも、この人の為であれば、我慢できるって思えて苦痛には感じないと思わせることが非常に大切なんではないんですかね。

相手を想うからこそ妥協してあげることが大切で、それが出来る2人であれば、どんな困難も乗り越えることも可能になるんです。

別れのキッカケにもなりかねない問題や原因を二人で解決していく事で、お互いの信頼関係は築いていけるものです。

復縁を望むのであれば、復縁したい相手に対してのご自身のこれまでの考え方や行動を今一度振り返り、反省することが復縁にむけての第一歩になります。

復縁屋ジースタイルに相談されるお客様には一人でも多く復縁出来る様に全力でサポートさせて頂きたきます。

頑張り方、間違えていませんか?

問題の根本に気付かない危険性