Pocket

復縁を現実に 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

こんにちは、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。

”男らしさ””女らしさ”
ここ数日、「復縁したい!」と弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルに寄せられる相談に、このキーワードがよく登場します。
男らしい人が好きと言われて振られました
彼が浮気をしたのですが、浮気相手がとても女らしい女性で、わたしは敵いませんでした
・・・”男らしさ””女らしさ”とは、いったい何でしょうか?
今日はこの言葉について、考えてみようと思います。

ジェンダーフリー男女平等が叫ばれる今の時代に、どちらかの性別の”らしさ”について考えることは、非常にナンセンスと言えるかもしれません。
しかし、こと恋愛、こと復縁においては、別であるように、復縁屋のスタッフである佐藤は思います。
というのも、復縁の基本は【相手に合わせること】だからです。
お相手様が「男性らしい人が好き」「女性らしい人が好き」と仰っているのであれば、復縁を乞う側であるお客様は、それに合わせる必要があります。
「性のらしさを求めるなんてナンセンス!」なんて言っているようでは、「じゃあ他の人を探したら?」と一蹴されて終了です。

まず、”男性らしい””女性らしい”人とは、それぞれどんな人でしょうか?
そもそも男性と女性は、ホルモンの影響で体の作りや精神の傾向が違います。
骨張っていて筋肉量が多めな男性に対し、女性は筋肉が付きにくく、全体的に丸みを帯びています。
では、ムキムキマッスルな男性が”男性らしい”男性で、丸々ぽわぽわしている女性が”女性らしい”女性かと言えば、そうではありません。
確かにそれは指標のにひとつとは言えますし、それぞれの性別の”らしさ”を構成するひとつではあります。
が、だからといって、”そうであったらその性別らしい”とは言えません。

例えば佐藤自身はムキムキマッスルな男性に魅力は感じますが、では世の中の女性全てがムキムキマッスルが好きかといえば、そうではありません。
また逆に、佐藤は丸々派な見た目をしていますが、世の男性全てが佐藤に魅力を感じるかといえば、そうではありません。
スキニーな体型の男性を好む女性もいますし、筋肉質な女性を好む男性もいます。
以上のことから、まず、見た目の面での”らしさ”は、”らしさ”を構成する要素のひとつではあるけれど、”らしさ”として好かれる決定的なものではないと言えます。

では見た目ではなく、精神面ではどうでしょうか?
わかりやすく、”女性らしい性格”を例にとって考えてみます。
”女性らしい性格”と聞いて、どのような点を思い浮かべますか?
よく挙がるものとしては
・優しい
・よく気がつく
などがあります。
それらをまとめて、”女子力”なんて言われ方をします。
しかし、女子力がある女性が全て女性らしく、また、男性は魅力を感じるでしょうか?
女子力に関する話題で必ず挙がるものに、「食事の席で料理を取り分けると女子力が高い!」なんてものがありますが・・・それって魅力的でしょうか?
佐藤が今まで見てきた女性の中で、一番魔性とも呼べる魅力を持った女性は、むしろ男性に料理を取り分けてもらっていました。
男性に取り分けてもらった料理を「ありがとう」と言いながら笑顔で受け取る姿に、「これはモテるわぁ~」と納得したほどです。
”料理を取り分ける”という女子力のセオリーからその女性はハズれていますが、その女性は魅力的です。
また、笑顔でお礼を言ったりすることも女子力などと言われていますが、そんなことは人として当たり前のことで、性別のらしさには繋がりません。
男性においても、同じです。
ステレオタイプの”らしさ”に合わせたところで、その”らしさ”がお客様にフィットしていなければ意味はありませんし、そもそもステレオタイプはステレオタイプでしかなく、大切なことは”お相手様がどう思うか?”。
お相手様が思う”らしさ”に合っていなければ、意味はありません。

結論としては、上記に書きました通り、【ステレオタイプの”らしさ”を意識して自己改善をしても意味がない】【お相手様が希望するイメージに変化をすることが”らしい”と認識されるコツ】です。
車道側を歩いてくれる紳士的な男性に男性らしさを感じる女性もいますし、横ではなく前を歩いてくれることで、自ら物理的に三歩下がって歩くこと(歩かせてくれる男性)に男性らしさを感じる女性もいます。
フリフリのお洋服に女性らしさを意識する男性もいれば、シンプルでセクシーなドレスに女性らしさを感じる男性もいます。
冒頭で「復縁の基本は【相手に合わせること】だからです」と書きましたが、”らしさ”についても同じく、大切なことは、【相手の好みに合わせること】です。
復縁したいからとステレオタイプの”らしさ”ばかりをイメージして自己改善をしても、失敗する可能性のほうが非常に高くなりますし、復縁屋として多くのお客様から相談を受けるなかで、その様な失敗をしてしまった方をたくさん見てきました。
というのは、自分本位のイメージばかりを優先した、自分のための自己改善でしかないからです。
するべきは、お相手様優先の、お相手様の好みに合わせた自己改善です。

別れのときに言われた”男らしさ””女らしさ”。
その言葉に縛られず、広い目で改善する方向性を見極めることが、復縁の秘訣であると佐藤は思います。
以上、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤でした。

■⇒桐生の恋物語~復縁失敗編~

■⇒元カレ・元カノとの連絡手段を失った

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

ラインを使って復縁を考える前に ラインやメールは文字でのやり取りになり、相手の気持ちは表情が分...
復縁屋は慰めてもらう場所ではありません... 弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ復縁相談にこられる方の中...
復縁とは? 復縁とは関係の途切れてしまった人たちが再び関係を取り戻す事を復縁といい...
自分の頭で考えるとは? 復縁したいと望む人は、元カレ・元カノの事をどれほど真剣に考えて...
実は復縁されたい人にも問題はある 弊社の復縁ブログにも他の復縁ブログや復縁関係に纏わるものは大体...
復縁したい人への接し方を考えてみよう... 復縁したい人との思い出の強さが復縁を考えさせる鍵になる事があります。あ...